女性が引越しで安心・安全のために気をつけておきたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性のが引越しをされる場合、男性の引越しとは異なり、
安心・安全のために気をつけておきたいポイントがいくつかあるので
紹介していきます。

引越しの不安を解消するための3つのポイント

1 女性専用パックのプランを活用する

引越し会社によっては、男性の作業員が訪問せずに、全ての引越し作業を
女性の作業員が行う『女性専用パック』のプランを用意している会社があります。
できれば女性の作業員に任せたい場合はそのようなプランを検討してみると
良いと思います。

女性専用のプランが用意されている引越し会社

1 アート引越しセンター

URL:www.the0123.com/

2 なでしこレディース引越し

URL:www.moving-s.com/ladies/

3 アイデア引越しセンター

URL:www.aidea21.jp/

2 電話、FAXなどの電子機器で見積もりを依頼する

一人暮らしの女性の部屋に男性のスタッフが訪問に来るのは
抵抗がある人が少なくないかと思います。
見積もりは、電話・メール・FAXでも行えるので、その際に
荷物の種類・量・サイズを正確に把握し、引越し業者と相違が
ないように注意しましょう。

3 友達や家族に立ち会ってもらうように頼む

どうしても男性スタッフを家に入れなければならない場合は、
友達や家族に立ち会ってもらうことができるか頼んでみましょう。
どうしても不安なときは一人よりも安心できるはずです。

盗聴器発見や家電設置など、オプションサービスを活用することでセキュリティや引越しを万全に

女性の方が引越しをする場合、新居に入るときも安全に引越し行いたいと思われる方が
ほとんどだと思います。
その際に、検討して頂きたいのが『盗聴器発見』のサービスです。
盗聴される心当たりはなくとも、前に入居していた人が盗聴の被害に遭っていたという
事件が実は多いので、少しでも不安を感じるのであれば、積極的に利用しても良いでしょう。
アップル引越しセンター(http://www.apple-hikkoshi.co.jp/ )
という引越し会社では、通常の盗聴器を調べる専門業者では7万円以上掛かる調査費を無料で提供してくれます。
また、電製品の配線が苦手な場合には家電の設置・配線をしてくれる業者が多数あるので、
このようなオプションを活用することで安全に引越しをして頂ければと思います。

引越し後の暮らし方にも注意してください

女性の場合、女性一人だけで新居に住んでいることを周囲や近隣の方々に
わからないようにすることは身を守るために大切なことです。
例えば、ベランダに洗濯機を置くことで、干しているものや場所が丸見えになってしまい
女性が住んでると知られてしまいますので注意が必要です。
他に、表札やポストなど、苗字だけの記載にし自分の名前が分からない様にするなど、
犯罪に巻き込まれぬように対策を練っていくようにしていきましょう。

参考サイト
【1】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/manual/knowhow/04.html

【2】ズバット引越し比較
URL:www.zba.jp/hikkoshi/cont/single-women/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。