格安単身引っ越しを望んでいるそこのあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引越し手続き

どうせ引越しをするなら少しでも安く引越しを済ませたいですよね。そんなあなたに今回、格安単身引っ越しの方法を教えます。ではまず、格安単身引っ越しをするうえで単身パックや単身プランとはどういったものかご存知ですか?

単身引越しの方へのサービス

単身引越しをするあなた、転勤する方や学校に入学するとともに一人暮らしを始める方、引越しするなら安くて、簡単に引越したいですよね。

その声に応えるために単身パックや単身プランといったものがあります。

まず、単身パックとはどういったサービスかご存知ですか?

業者によっても異なりますが単身パックとは規定のサイズのコンテナボックスに荷物を詰め込んで輸送する引越しサービスで、規定のコンテナボックスに積み込むだけなので事前に見積もりはしなくてよくなります。

単身プランは規定のコンテナボックスに荷物を積みきれない人を対象に車を借りて輸送するサービスです。

このサービスの場合、荷物の量に応じて用意する車を決めるので、荷物が多いほど値段は高くなります。

単身パック・プランのメリットとデメリット

単身パックと単身プランにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

それを理解したうえで自分にあったサービスを受けることで格安で単身引越しが可能になります。

まず単身パックにメリットは、荷物を規定のサイズのコンテナボックスに積み込むため、訪問見積もりが必要なく、しかも追加料金なしで利用することができ、他のコンテナボックスと混ぜて一緒に運ぶので安く運ぶことができます。

しかし、デメリットとして、規定のサイズのコンテナボックスに積み込まなければいけないので、荷物が入らない場合、割高の値段になってしまいます。

そして、ダンボールの無料提供がないので、ダンボールを自力あるいは有料で集めなければならないのです。

次に単身プランですが、このプランは荷物が多い場合に利用するので、メリットとしては、依頼者の希望に合わせて対応してもらえ、依頼者本人も手伝うことで一人分の人件費を安くしたりすることができます。

デメリットは単身パックと比べると割高になってしまいます。

格安単身引越しの裏ワザ

単身パックや単身プランを利用しても、繁忙期や土日祝日に引越しをすると高くなってしまいます。

それ以外の方法で安く済ませたい場合、ゆうパックで荷物を一括で送ってしまうことで格安の値段で引越しを済ませることができます。

といっても、本棚などは一度解体して、ダンボールに詰め込まなければいけません。

そういった手間がかかってしまいますが、単身パックや単身プランに比べて値段を抑えて引っ越すことができます。

繁忙期で20万円近くするような場合でも一括輸送割引などもりようして4万近くにまで抑えることができるので、電気製品などの運びにくいものは売ってしまって、引っ越した先で新しく買っても単身パックなどより安上がりで済ますことができます。

先ほどあげた値段は、荷物の量によって異なるので、引越しをする際、一度ゆうパックの料金表を確認してから引越し方法をかんがえてみるのも悪くないかもしれないですね。

格安単身引越しのしおり

IMG_2329ISUMI_TP_V1

格安単身引越しをしたいあなた、まず、単身パックの利用を考えてみましょう。規定のコンテナボックスに荷物が積み込めるのであれば、訪問見積もりを省くこともできて安く抑えて引越しすることができます。

規定のコンテナボックスに荷物が積み込めない人は、単身プランで要望に合わせた引越しをすることをおすすめします。

繁忙期で単身パックでも高いと思う人やそもそも手間がかかってもいいから一番安く引越しを済ませたいという方は荷物をすべてダンボールに詰め込み、

ゆうパックで一括輸送してしまうことで破格の値段で引越しを済ましてしまうことができます。

どの格安引越しが良いかはあなたの荷物の量、引っ越す時期などいろんな要因を検討したうえであなたにあった格安引越しを選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。