引越しの準備をいつ始めるのかによってお得度が違うのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引越し準備

引越ししよう!そう思ったら、引越しをする準備を始めなくてはなりません。ところで引越しをしようと思ったら、いつから準備を始めたらいいのかちょっと迷ってしまう事もあります。そこで、引越しする必要が出てきた場合に、いつから準備を始めればいいのかについてをお話したいと思います。

人によって引越しの事情が違うものです

引越しをしようと思った時の状況にもよりますが、例えば急な単身赴任が決まってしまったり、あるいはよそへ移って仕事を探したいという事もあるでしょう。
一方で企業などで勤めていて、数ヶ月前から移動の話が出ていたり、単身赴任の話が出ていたりする場合もあるでしょう。
引越しは全ての人が同じ環境で引っ越すわけではなく、一人ひとりの事情で条件が変わってくるものなので、環境別にいつから準備をすればいいのかをまとめました。

◆引越しをする手順を考える

まずは引越しをする時の手順を考えてみましょう。引っ越しをする時にはどのような手順で引越しをすればいいのかを考えると、自然に準備をいつから始めればいいのかがわかります。

◆引越し前にやる事リスト

・引越し先を決める。
アパートやマンションなど、引越し先の居住場所を探し、契約などを行い引越し先の住所を決めておく。
この時引っ越しをする日取りなども決定しておく事。

・電気、電話、水道、ガスなどライフラインの住所変更の申請をお願いする。
すぐに手続きが取れないもの、時間がかかりそうなものを優先的に行なうのがポイントです。

・引越し業者を決定する。
住所の引越しの日も決まっているので、業者に見積などを依頼しておく。

・荷造りを始める。
全ての手配が整った段階で荷造りをし始めるのが一般的です。中には業者への見積の前にある程度荷物をまとめる方も多いようです。

◆手続きには時間がかかる事もある

引越しの手続きをする時には、ライフラインだけではなく市役所なども関係してきます。
実はこの手続には意外と時間がかかってしまうものなので、できれば最低でも1ヶ月前くらいには手続き申請を始めるようにしましょう。
特にライフラインなどの場合は、料金の支払いの関係もあるので早め早めにしておくのに越したことはないと言われています。

荷造りの準備はいつから始める?

引越しの準備でもっとも手間がかかってしまうのが『荷造り』です。

普段暮らしているとなかなかわかりにくいものですが、2年暮らすとかなりの荷物が増えてしまうものです。
頭の中で思い描いていたダンボールの数の倍くらいは荷物があると考えた方が無難です。

ある程度引越し業者との見積もりの中でダンボールの数は重要です。
なのである程度把握するためにも、最低でも1ヶ月前から準備を始めるようにした方が良さそうですね。

◆急に引越しが決まった場合

準備をする暇もなく引越しをしなくてはならなくなってしまった場合でも、準備の手順は変わらないものなのですが、一つだけ難しいと言える事があります。
それが引越し業者の対応の差です。

突然の引越しに対応するとなるとどうしても見積が高くなってしまったりするものです。
また、突然の引越しに対応してくれる業者を探すのもとても難しい事です。

そこでおすすめなのが一発で引越し業者の見積もりを依頼する事ができるサービスです。
急な引越しに対応してくれる安い引越し業者が必ず見つかるはずなので、利用してみても良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?引越しの準備をいつからすればいいのかをわかっていただけたら幸いです。
もう一度おさらいしてみると、引越しが決まったら準備をいつから始めればいいのかというと、ライフラインなどの手続きの場合は1ヶ月前までに。
引越しのための荷物の準備を始めるのは1ヶ月前から始めるとバタバタとしません。

引越しは新しい人生が始まる第一歩です。気持よく作業をしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。