都内から単身で引越しをする際にリーズナブルな業者の見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

同じ引越し会社に依頼するのであれば、
少しでも料金がリーズナブルな業者に頼みたいですよね。
今回は、単身で引越しをする際にリーズナブルな業者の見つけ方を
紹介していきます。

単身で引越した場合の料金の目安

まず、都内から単身引越しをする際にどのくらいの料金が掛かるのか
知っていただくために下記の表に相場をまとめました。

タイプ 通常期の料金(5月~2月) 繁忙期の料金(3月~4月)
単身(荷物少なめ) 約39,000円 約47,000円
単身(荷物多め) 約49,000円 約54,000円

価格.com参照:http://kakaku.com/hikkoshi/search.asp?unit=9

『繁忙期は高いから仕方ない』とあきらめるのはまだ早い

5月~2月のオフシーズンと3月~4月のオンシーズンを比べると、
3月~4月の時期は1年で最も引越し業者の需要が高まるため、
オフシーズンと比べて高くなる傾向にあります。
しかし、とある引越し会社の担当者さんの話しでは、
3月の2週目までなら通常と変わらない値段で引越しが可能だということを
おっしゃっておられました。
引越し業者の『予定が埋まっていない日程』や、『一日の予定の中で空いている時間帯』
が、上手く見つかり自分の引越しのタイミングがあった場合には安く引越しができるので
『繁忙期は高いから仕方ない』とあきらめないで欲しく思います。

リーズナブルな業者を見つかる取って置きのサービス

繁忙期と呼ばれている3月~4月の引越しを行う際、引越し業者の『予定が埋まっていない日程』
や、『一日の予定の中で空いている時間帯』を上手くみつけるには、引越し一括見積もりサイトを
活用することが最適な方法です。
引越し一括見積もりサイトから荷物量などの引越し内容を入力するだけで、
引越し業者の空き状況や料金をその場で確認が可能で、繁忙期でも依頼・予約が
可能なので是非とも活用しましょう。
また、引越し会社の『予定が埋まっていない日程』や、『一日の予定の中で空いている時間帯』が
見つかるだけでなく引越し一括見積もりサイトは複数の業者から見積もりを取ることができるので、
それぞれ提示された金額を元に『Aという業者は○○円だったけど、お宅はどうなの?』と交渉が可能になり、リーズナブルな値段で引越しが可能になるメリットがあります。

あなたに是非とも活用して頂きたい一括見積もりサイトをご紹介

引越し戦隊

お引越し代金が実質0円にすることも可能なキャッシュバックメニュー
や、繁忙期でもなるべくリーズナブルな値段で引越しが可能になる
充実したキャッシュバックメニューが取り揃えられています。
URL:hissen.jp/

ズバット引越し比較

220社以上の提携している業者の中から各社の見積もりを比較することができ、
引越し業者が混み合う時期でも、スケジュールが空いている業者を見つけることが可能です。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

引越し侍

最短1分で料金の相場がわかり、ズバット引越し比較同様、
引越し業者が混み合う時期でも、スケジュールが空いている業者を見つけることが可能です。
URL:hikkoshizamurai.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。