単身引越しを一番安く済ませるためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越が決まると、物を処分したり、買い替えたりと余分の費用がかかります。それで、できるだけ引越費用は安く済ませたいものです。

単身引越を行なう方法としては、大きく次の3つの方法があります。

  • 自家用車もしくはレンタカーを利用して個人で引越する
  • 引越業者の単身パックを利用する
  • 引越業者のトラックをチャーターして引越をする

この中で一般的なのは、3番目に挙げた引越業者のトラックをチャーターして引越するという方法でしょう。
しかし実際には、この3つの方法の中でどれが一番安く単身引越できるのでしょうか?
それぞれにどれほどの費用がかかるのか比較してみましょう。

自分でする単身引越は費用を安くできる?

単身者の引越は、家族での引越に比べると荷物の量はかなり少ないので、業者に依頼しなくても自分でやる方が安くできるかもしれないと思えるかもしれません。
とはいえ、冷蔵庫や洗濯機などの家電や、机や椅子といった家具がある場合には、思っていたよりも結構な荷物の量になるものです。

仮に、引越先が近ければ何度か往復して運ぶということも可能ですが、かなりの労力と時間が取られてしまいます。また、家電や家具などを積み込める車をレンタルすると、それなりの費用がかかります。

レンタカー代やガソリン代、また梱包材を自分で用意する費用や手間などを総合的に考えると、業者を通さないで自分でする単身引越は意外に安く済ませるのが簡単ではないということに気付くでしょう。

単身パックの利用で引越は安くできる?

単身パックは専用のBOXに荷物を入れて運ぶために、持っていくことのできる荷物の量に制限があります。とはいえ、引越の費用を格段に抑えることができるという大きなメリットがあります。

実際にどれほど費用を抑えることができるのでしょうか?東京から神奈川への引越を例に取って考えてみましょう。
一般的なトラックをチャーターして引越する場合、2トントラックの車両32,000円と作業1名の人件費15,000円で、合計47,000円ほどかかります。
これが単身パックの場合、BOX1本の料金が21,000円なので、26,000円ほど安く済ませることができます。

それで、単身パックは、荷物が少ない単身者にとっては魅力的な引越の方法の一つということができるでしょう。また、引越業者によっては単身パックのサイズ別で料金が決まっているところもありますので、安心して利用できるというメリットもあります。

トラックをチャーターしても安く引越できる?

単身引越といっても荷物が多くある場合は、自分で引越をするのは無理ですし、単身パックを利用するには荷物が多過ぎてBOX数本には入らないということもあるでしょう。

そのような場合は、引越業者のトラックをチャーターするという一般的な方法で引越しすることになります。
では、どうすればトラックをチャーターして、単身引越を安く済ませることができるでしょうか?

できるだけ安く引越をするためには、複数の業者に見積もりに来てもらうようにしましょう。複数の業者の見積もりを比較することで、値段の交渉もしやすくなりますし、サービス内容や見積もりに含まれる費用が何かを比較することができるからです。そして、その中で一番お得に引越ができる業者を選ぶと引越を安く済ませることができます。

無料で安心して活用できる一括見積りサイトベスト3

1位 引越し侍

この『引越し侍』は各社のサービス内容を見積もりを行う段階から比較が可能なので、条件に合った業者を選びやすい一括見積りのサイトとなっています。
この見積りサイトから業者に頼むと、最大10万円がキャッシュバックされるキャンペーンの参加が可能になったり、エリアが限られていますが、
引っ越し祝いにピザを無料でプレゼントされるという特典が付いて来ます。
引越し侍URL:hikkoshizamurai.jp/

2位 ズバット引越し比較

ズバット引越し比較では、引越し会社のサービス比較や会社別の満足度ランキングが記載されており、わかりやすい引越しテクニック満載の一括見積りサイトです。
ズバッと引越し比較:www.zba.jp/hikkoshi/

3位 HOME’S 引越し 見つもり

引越業者の安心やサポートが気になる場合でも口コミ・ランキングがあり、
料金など条件に合った引越業者を見つけることができます。
HOME’S 引越し 見つもり:www.homes.co.jp/hikkoshi/

いかがでしたか?ここでご紹介した3つの引越方法を比較して、自分の荷物の量や移動距離などを考慮して一番安く引越できる方法を見極めてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。