業者

急な単身引越しにも対応可能な業者の見つけ方

急な引越しでこのも3つの注意点は必ず守りましょう!

単身で急な引越しが決まった場合まだ準備が整っておらず、
どうしても焦ってしまう傾向にあります。
そのときに気をつけて欲しいのが以下の3点です。

  • 引越し業者に依頼をする際には焦らない
  • 焦ってその場で依頼を決めてしまわない
  • 焦っていることを悟られてはいけない

この上記3つのことを守って引越し会社に依頼するように
してください。
急な単身の引越しの場合、引越し会社側もすぐに契約を取りにかかるため
その場の電話のやり取りで交渉を行ってくることがあります。
急いでいるので『この業者にしようと』と決めてしまいがちですが、
安い会社を探すのであればすぐに決めずに比較するように
してください。

また、仮に急な引越しで焦っていることを業者側に悟られてしまうと、
料金設定の部分で足元を見られてしまう恐れがあるので注意が
必要です。

急な引越しの場合でも引越し一括見積もりサイトを活用しましょう!

単身で急な引越しの場合でもすぐに対応してくれる会社は、
引越し一括見積もりサイトから見つけることが可能です。
その際は、通常ベッド1台、冷蔵庫1台と引越し業者に伝えるかと思いますが、
「縦○○センチ、横○○センチの冷蔵庫1台」といったように、
具体的な大きさまで伝えて、できるだけ細かい情報を伝えるようにすると
良いでしょう。

そうすることで通常引越しには訪問見積もりが行われるのですが、
具体的に伝えることで訪問見積もりの手間が省け、
その荷物の大きさや分量に沿ったトラックを業者が用意してくれます。

急な単身引越しの場合でも対応している業者がみつかる一括見積もりサイト

引越し侍

大手の業者だけでなく、地方の中小業者も幅広く提携されており、
キャッシュバックキャンペーンや、クオカードや景品など豪華賞品の当たるチャンスもあり、
引越し会社の数だけでなくサイト独自のサービスが満載です。
URL: hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越し侍同様大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなく提携されています。
また、この『ズバット引越し比較』のサービスを活用した
累計の人数が350万人以上も活用されているので、
安心してサービスを利用することができます。
URL: www.zba.jp/hikkoshi/

HOME’S引越し見積もり

不動産情報大手の「HOME’S」が運営をしています。
サイト利用者限定の割引プラン(最大50%)の設定や資材が通常より
多くプレゼントされるなどのお得な特典があります。
URL: www.homes.co.jp/hikkoshi/

SUUMO引越し見積もり

前日や当日にやることをまとめた記事や、手続きのポイントなど
がわかりやすく掲載されているので初めての引越しの準備も
安心です。
URL: hikkoshi.suumo.jp/

最安値で単身引越しが可能になる業者の探し方

単身の方が最も安い値段で可能になる引越し会社を探し方

単身の方が最も安い値段で可能になる引越し会社を探すには、
複数の引越し会社から料金を聞き出して、
その中から最も安い料金を提示する引越し会社を
探す他ありません。
しかし、業者ごとの値段も違えば、サービスも違う引越し
会社に毎回同じ内容を電話で引越し会社に伝えるのは、
大変時間と労力が掛かるので、
引越し一括見積もりサイトの活用をおすすめします。
しかし、引越し一括見積もりサイトを活用するときには、
運営元がちゃんとした会社なのか、個人情報を入力しなければ
ならないのでその情報はしっかり管理されているかなど、
十分チェックした上で活用してくださいね。

もっとも注意しておきたいのが電話

引越し一括見積もりサイトは、複数の業者に同条件で料金やサービスを
比較できるのが一番メリットとしている機能です。
ですので、当然複数の引越し業者から電話が掛かってきます。
なぜなら、HPから得た情報では簡略的な値段しか出ないため、
しっかり訪問して見積もりを取りたいと引越し業者は考えているため、
その訪問見積もりのアポイントを取り付けるためです。
掛かってくる時間帯は早い業者だと、見積もりをインターネットから
依頼した数分後、遅いところでは夜中のすごい遅い時間に掛かってくるという
悪質に近い業者もいると聞きます。
このように、依頼した引越し会社の数だけ引越し会社から電話が
掛かってくることを覚悟しましょう。

あまりにも電話はしつこいと感じたら!

依頼した引越し会社の数だけ引越し会社から電話が
掛かってくることを覚悟しなければならないのですが、
分かっていても沢山の電話を対応するのはなかなか
体力がいることだと思います。
ですのでその場合は『他の業者に頼むことにしました』と
引越し業者に依頼しない意思をはっきり伝えましょう。
強めに言うと業者もすぐに電話を切ってくれるようになります。

『引越し戦隊』という新しいサービスが複数掛かってくる電話の問題を解決!

引越し一括見積もりサイトから依頼すると、
従来の一括見積もりサイトでは引越し会社から電話が
掛かってくることが主流とされているのですが、
中には複数の引越し会社と連絡を取らずに見積もりを
依頼できるサービスも存在します。
そのサービスが『引越し戦隊』というサービスです。
このサービスは、実質引越し料金が0円になるキャッシュバックメニューが
取り揃えられていたり、最安値を保証していたりと、
単身の方が最安値で引越しを考える場合に最適な一括見積もりサービスと
なっています。
また、ただ一番引越し料金が安い業者を探すことができるだけでなく、
見積もりは電話で全て『引越し戦隊』のスタッフが行うので、
何度も引越し会社から電話が掛かってくることはありません。
また引越し会社が訪問に来ることもないので、
一人暮らしの女性も安心なサービスになっています。
URL: hissen.jp/

一番安い単身引っ越しパックの業者の調べ方

一番安い単身引っ越しパックの業者を調べるにはこの方法で調べてください!

一番安い単身引っ越しパックの業者を調べるには、
なんといっても複数の業者から見積もりを取ることです。
なぜなら、1社だけの料金では、本当にこの料金が適正なのか?、
サービスは良いのか?がわからないからです。
複数の業者から見積もりを取ることで、1社ごとの値段やサービス内容が
わかり、他社との比較が可能になります。
引越しの料金は数万円変わってしまうこともザラにあるので、
後に時間を短縮し、効率的に複数の引越し会社に見積もりを依頼
する方法を紹介しますので、面倒だと思っても一番安い単身パックの業者を
見つけるために頑張りましょう。

見積もりを出す前にこの3つをはっきりさせておいてください!

複数の業者に見積もりを頼めば、
確実に一番安い引っ越し業者が見つかるのですが、
『引っ越し先の情報』、『引っ越しを行う希望日』、『引っ越し先にもっていく荷物の情報』の情報が
定かでなければ見積もりを引っ越し業者は行ってくれませんの。
また定かな状態で見積もりを出すことは、引越し業者さんにも迷惑が掛かるので
辞めてくださいね。

引っ越し一括見積もりサイトを活用することで1社1社同じ内容を電話する手間が省けます

引っ越し会社に1社1社電話で同じことを伝えることは、
とても面倒な作業です。
しかし、引っ越し見積もりサイトに情報を入力すると、
同じ情報が複数の引っ越し会社に伝達されるので、
面倒な作業をすることなく引っ越し料金の比較が可能になります。

見積もりサイトは検索で『引っ越し一括見積もりサイト』と検索すれば沢山の
情報が出てくるのですが、それぞれ引っ越し一括見積もりサイトから依頼することで、
例えばAという見積もりサイトは引っ越しのお祝いにピザがプレゼント、Bという見積もりサイトは
カニがプレゼントされるなど、ユーザーにプレゼントされる特典が異なります。
それぞれの引っ越し一括見積もりサイトには特徴や特典に違いがあるので、
自分に合った引っ越し一括見積もりサイトを活用していきましょう。

引っ越し一括見積もりサイト

引越し戦隊

複数の引っ越し業者から一斉に営業の連絡が入ることなく、
自宅訪問でも見積もりを行わないため、女性でも安心して活用できる
サービスです。
また、引越し料金が実質0円にすることも可能なキャッシュバックメニューが
あるのも特徴的です。
URL:hissen.jp/

引越し侍

期間が定められていますが、引越し侍を活用し引越しを行うともれなく全員に
ピザが配達されます。
URL:hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し

抽選で引越し料金が10万円キャッシュバックされることのできる権利に応募が可能な
キャンペーンや、引越し侍同様にピザを配達してくれるキャンペーンを行っています。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

もし業者が荷物を破損させて引っ越しトラブルを起こしたら?

引越しトラブル

引っ越しには、今の住居の中にある荷物を新しい居住先にどうしても荷物を運ばなければなりません。
その沢山の荷物を運び出すことは、大変な労力を伴うことで、プロの業者に頼んだとしても、大小さまざまなトラブルが起きるケースがあります。
これが初めて引っ越しをされる方ならば大変に不安に思われると思います。
いざトラブルにあってしまった場合にどうすれば対処できるのか代表的なトラブルを紹介していきます。

一番よく起きるトラブルは荷物の破損や紛失

引っ越しをおこなう際にもっとも多いトラブルは荷物の破損や紛失です。
もちろん、引っ越し業者は細心の注意をはらって事故件数ゼロを目指しているのは
間違いないのですが、居住先の狭い廊下や階段、玄関をとおるケースがほとんどなので、
家電や家具といった大きいものを移動させるときに破損することが多いのです。

運ぶ荷物が破損したら泣き寝入りするしかない?

では、引っ越しの際に荷物を運んだときに家電や家具を破損してしまったときに、
泣き寝入りするしかないのか?といえばそうでもありません。
引越業者は引越し後3ヵ月以内に通知された荷物の破損や紛失について、それらが引越業者側に起因する場合には、1年以内に補償することが引越約款によって定められています。
明らかに引っ越し業者の作業員の不手際で荷物が破損したり、家具にキズが入った場合にはスムーズに話しあいができるはずです。
もし、明らかに引っ越し業者に過失があるにも関わらず、納得がいかなかったり、業者が取り合ってくれない場合には消費者生活センター
(URL:www.kokusen.go.jp/map/index.html)
に相談してみるのもひとつだと思います。

荷物を運ぶ前に荷物の状態をしっかり確認しておきましょう。

引っ越し業者が荷物の破損や、紛失に対応してくれる場合は明らかに引っ越し業者側に
過失があった場合です。
自分にも過ちがなかったか冷静な判断ができるように、大切な家具や高価なものにおいては、キズがないのはもちろん、引っ越しをする前からキズや壊れている箇所がある荷物など、引っ越し業者さんと一緒に確認しておきましょう。
引っ越し業者さんと一緒に確認することで、荷物の状況の認識を共有させることが大切です。
また、仮に引っ越し時に破損した場合はスムーズに問題解決するために、
中には悪徳な業者で、過失を知らぬ振りをして見過ごすことも稀ですがありますので、
現場でしっかり証拠を押さえるようにし、遠慮せずに問いただしていきましょう。
証拠を押さえるためには、現場ですぐに証拠写真を撮るようにし、
引っ越し業者から要求された場合に証明できるようにしておくことが
大切です。
きちんと写真に日時も表示されるようにしておいてください。

参考サイト
【1】引っ越しポーターラビット
URL:porter-rabbit.com/category/trouble/

【2】引っ越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/trouble/yukakabekizu.html

【3】引っ越し虎の巻
URL:www.leadingdesign.org/qanda/funshitsu.html

業者が下見に来るときはどのようなことを聞かれるの?

引っ越しをする時に、業者が必ず訪問見積もりに来ます。
自分の家や部屋に業者を上がらせたくないと思うかもしれませんが、
下見にきてもらうことの重要さを紹介していきます。

なぜ業者は下見に来るのか?

見積もりには、電話やネットだけで荷物の情報を伝え料金をだす概算見積もりと、
実際に家に訪問にきてもらう正式見積もりの2パターンがあります。
正式見積もりは、実際に現場に引っ越し会社の作業員がきて見積もりを出すパターンです。
電話やネットだけでおおよその概算だけで見積もりをだして、
いざ引っ越し当日に運んでもらおうと思ったときに積むことが出来ずに、
トラブルが発生するケースがあります。
そのようなトラブルを業者側は避けたいので訪問見積もりにやってくるのです。
どうせ頼むなら、ちゃんと訪問に来てもらってトラブルなく気持ちよく引っ越しを
したいですよね。
下見による正式見積もり後に引っ越し依頼をすることでトラブルは防げますので
覚えておいて損はないと思います。

業者が下見に来る前に準備しておきたいこと

業者が訪問に来る前に、どの荷物を業者さんに運んでもらうのかを
自分で把握する必要があります。
最初の下見に業者が来る段階ではまだ荷物をダンボールに詰める必要はないのですが、
運ぶものと運ばないものの荷物をわけて把握できるようにしておきましょう。
荷物をわけておかないと、当日の作業員の人数やトラックの大きさなど値段に幅が生まれてしまいます。
下見は何度か頼むことができるので、荷物をダンボールに詰め終わったときや運ぶ物の量が増えたり減ったときにもう一度頼むと良いでしょう。
正確な値段がわかり、追加料金を徴収される心配もありません。

業者さんが訪問に来たからといって即決する必要はありません

上記の説明により、いつでも下見にくる準備が整ったかと思うのですが、
よく、せっかく業者さんにきてもらったのだからもうこの値段で決めてしまおうと
なりがちなのですが、実は見積もりのために訪問に来てもらったからといって、
その引っ越し会社とすぐに契約しなければならない決まりはありません。
複数の業者に下見に来てもらい、見積もりを比較して交渉材料にしましょう。
一円でも費用を抑えたいと思うのは当然のことなのです。

参考サイト
【1】引っ越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/gyosya/sitami.html

【2】引っ越し業者の口コミ一覧
URL:xn--68jxa5v5fu73oibox7qcu6b5oza.biz/gimon/shitami.html

引越し会社は大手、中小業者の違いはあるのか?

引越し会社を選ぶとき、引っ越し費用も重要ですがそれだけでは決められないこともあると思います。
大手、中小業者、それぞれどのような特徴があるのかを紹介していきます。

 引っ越しプランは大手と中小業者どちらを選ぶべき?

引っ越しには単身者さんのお引っ越しや、複数の家族でのお引っ越しと規模はそれぞれだと思います。
単身のあまり物を運ばない小さな引っ越しなのに、2トンワイド車といった大きい車を依頼した場合には料金がかさばりますので、大手業者さんには部屋の広さで料金が設定されていたり、トラックに積み込むだけ積み込むことができて料金は定額のプランがあったりと、小さい引っ越しに適したプランが用意されていることが多いです。
一方、中小業者には細かいプランが紹介されていないことが多いです。
しかし、中小業者は大手では難しいことを臨機応変に対応してもらえることがありますので、要望を業者にぶつけてみると良いでしょう。

 値引きの成功率が高いのは中小業者

大手の引っ越し業者はテレビCMを流したりと信頼を売りにしている業者がほとんどです。
CMなどの広告や社員教育に多額の費用をつかっているのでため、サービスは充実していますが、値段を交渉しても大幅なプライスダウンはあまり期待できません。
しかし、中小業者は大手の業者に比べると知名度は敵いませんが、大手のサービスと遜色ない業者が多数存在します。
大手にはできない小回りのきく柔軟な対応をしてくれますし、大手引越し業者と相見積もりになったらライバル心が働き、多少無理な値引にも応じてくれるケースがあるのです。
上手く交渉すれば、限界ギリギリの価格まで値切ることも可能なので、1円でも安く引っ越し費用を抑えたいのであれば中小業者に値段交渉してみるのも良いかもしれません。

 一度大手と中小業者どちらも見積もりを出してみましょう

サービス面や費用に関することなどそれぞれ一長一短があります。
そのような場合、どちらも一度見積もり依頼を出すことをおすすめします。
見積もりを出すことでサービス面や費用の比較ができますので、
その情報を元に自分にあった業者をみつけてはいかがでしょうか。

参考サイト
【1】グッドホームナビ
URL:www.goodhomenavi.com/hikkosi/situmon/nebiki.html
【2】ALLABOUT
URL:allabout.co.jp/gm/gc/400771/2/

引越し費用がお得な業者を選ぶには?

引っ越し業者に引っ越し依頼をする場合、
引っ越し業者の選定を行うときに会社の良し悪しが決まります。
引っ越し費用がお得な業者を選ぶときに必要なポイントを紹介していきます。

引っ越し業者を選ぶときの注意点

1 国から認可が下りていない悪得業者には気をつけましょう

引っ越し会社を選ぶときは、信頼できる業者なのかを事前に把握しておきましょう。
でなければ、金銭トラブルや、荷物を運んでいる途中に大事な荷物が破損してしまったのにかかわらず何の保障もなかったというトラブルに巻き込まれてしまうことがありえます。
そうならないように悪徳業者か優良業者かをチェックするために、
ちゃんと国から認可を下りているか確かめましょう。
『引越し業務』には国土交通省に届け出・登録して認可を受けなければならない
義務があります。
荷物の搬入・搬出や梱包の手伝い程度であれば認可が下りていない業者にも頼めますが
乗用車・トラックの運転までは依頼することはできませんので注意するようにしましょう。

2 大雑把な見積もりを出してくる引っ越し業者は避けましょう

引越し業者に訪問見積もりを依頼すると、業者は大抵見積書を渡してくれます。
その際には、合計金額の見積もりだけではなく、何にどのくらい費用が掛かっているかがわかる詳細な内訳がわかる見積書になっているかをチェックしましょう。
わからなければ、あとで法外な追加料金を取られてしまうといったトラブルに繋がります。
大雑把な見積書を手渡す引越し業者は、避けたほうが良いでしょう。

3 引っ越し業者は必ず契約を決める為に即決を迫ってくるので気をつけましょう

簡易見積もりを一括見積もりサイトから複数の業者に依頼すると、
次は実際に家に来る訪問見積もりが待っています。
その際、家に下見に来た引っ越し業者は高い確立で「今、契約して頂けましたら、安くしますし、このサービスもお付けしますよ」と即決を迫ってきます。
このときに業者から伝えられる金額は、業者側からするとまだまだ余裕がある金額の場合が多いので、「他の業者さんと比較してから決めます」といったん断りを入れましょう。

大手業者とマイナー業者との違い

引っ越し業者には、全国展開している大手の業者もあれば、地域密着型のそれほど大きくない業者があります。それぞれのメリット、デメリットを紹介していきます。

1 大手業者のメリット、デメリット

CMで流れているサカイ引越センター、アート引越センターといったような全国的に知名度がある大手引越し業者は、ネットワークの強力さが大きな売りとしています。
日本各地に支社や営業所があるので、例えば北海道→九州のような遠距離輸送も
対応しいるため、安心感があります
万が一、引越し途中で破損など予期せぬトラブルが起きたとしても、
補償やアフターサービスの面でもサービスが充実しています。
デメリットは、「単身向けパック」「家族向けプラン」のような色々なプラン・サービスがあり
お客さんの顧客獲得のために割引やサービスが用意されていますが、自社製品の特殊な梱包材などオプション料金が色々多くなりがちで見積もり次第で費用が上増しされてしまう点でしょうか。

2 地域密着型のそれほど大きくない業者のメリット、デメリット

大手業者と比べてあまり大きくない引越し業者は、
地域密着型で、近郊地への輸送を主として扱っている場合がほとんどです。
大手のように全国ネットワークを持っていない業者の場合が多いので、
遠隔地への輸送は間に他の業者や運送会社に依頼する輸送になってしまうため
料金が割高になってしまうことが大きなデメリットです。
ですので、遠い地域へ引っ越す場合は大手を使った方が安くなる確立が高いです。
しかし、地域によっては、引越業者が密集しているため価格競争が活発で、
大手業者より基本料金が安いところも珍しくありません。
引越しプランに関しても、ある程度柔軟に対応してくれる可能性が高いので、
引っ越し費用のシステムが一律で決まっている大手には無い魅力があります。

とにもかくにも見積もり比較をするようにしましょう

大手引っ越し業者、地域密着型の業者それぞれメリット、デメリットがあり、
最終的にどちらが良いかは、見積もりを取ってみるまで判断ができません。
そんな時に便利なのが、インターネットの一括見積もりサイトの活用です。
どちらにしようか迷った場合は、見積もりを取ってみてから判断するのがベストなので
ぜひ活用しましょう。

参考サイト
【1】引っ越し業者の採点集
URL:www.hikkoshigyousyascore.com/erabu/sokketsu.html

【2】引っ越しなっとく.com
URL:na109.com/

【3】ECナビ
URL:hikaku.asahi.com/hikkoshi/select.html

引越し費用を安くするために引っ越し一括見積もりサイトに失敗しない為には?

単身で安く引っ越しをする上で一番重要なことは引越し業者の選定です。
業者の選定に複数の業者から相見積もりを行うのが鉄則となってきます。
今回は相見積もりを行うための引っ越し一括見積もりサイトの活用時に気をつけるべき
ポイントを紹介していきます。

引っ越し一括見積もりサイトのメリット・デメリット

メリット

1 料金が無料

引っ越し一括見積もりサイトのサービスは引っ越し業者から手数料や広告料を
とっているため、利用料金は無料なので安心してサイトを利用することができます。

2 数多くの業者に見積もり依頼をすることができる

相見積もりを行うので、その比較対象はなるべく多いほうがいいのはお分かりだと思います。
自分で引っ越し会社を探すとなると、TVやラジオでCMが流れている大手の引っ越し会社しか思い当たらない場合でも、一括見積もりサイトを活用することで優良な地域密着型の町の引っ越し会社さんまで幅広く見積もりを頼むことができます。

3 はじめから安めの引っ越し料金を業者から出してもらえる

引っ越し一括見積もりサイトを活用すると、だいたい10社以上見積もりを依頼することが
可能になるます。、
引っ越し会社の心理から考えると9社以上は競合となり当然相見積もりになります。
他社と比べられる前提の見積もり提示となるわけですから、初めから安い価格での料金提示となる可能性が高いのです。

デメリット

引っ越し一括見積もりサイトを使うことで一度に複数の業者に依頼をすることになるので、その分業者から見積もり報告や連絡の電話が掛かってくるようになります。
業者も契約を獲得することに必死なのでそのあたりは理解をすることが必要かもしれませんが、あまりにもしつこく掛かってきた場合には、電話にでて他の引っ越し業者に決まってしまったと一言伝えれば大丈夫だと思います。

引っ越し一括見積もりサイトの選び方

引っ越し一括見積もりサイトのメリット、デメリットを紹介してきましたが、
単身引っ越しの費用を安い値段にするために、
引越し一括見積サイトの失敗しない選び方を紹介していきます

1 運営会社がしっかりわかる会社のサイトを活用しましょう

中には、運営元や連絡先の記載がない引っ越し一括見積もりサイトが存在します。
運営元がわからないと、引っ越し一括サイトが機能しているかもわからないので
はっきりと運営元や連絡先がわかるサイトを利用すると安心です

2 参加している引っ越し会社が多いサイトを活用しましょう

複数の会社に見積もりを出すわけですから、当然参加している業者が少ないより多いサイトがいいです。
しかし、多さばかり目にとられがちですが、引っ越し会社の質のチェックも忘れないようにしましょう。

3 個人情報の取り扱いは大丈夫なのか確認しましょう

引っ越し一括見積もりサイトを活用すると、必ず入力しなければならないのが
名前や住所といった個人情報です。
個人情報の外部への流出や不正アクセス等に関しどのような対策を行っているのか、
プライバシー保護のための利用規約を記載しているのなどしっかりチェックするように
しましょう。

この3つを守ることで単身引っ越しの費用を安い値段にするための、
業者を引っ越し一括見積もりサイトから選定することが可能になります。
よい、引っ越しライフをおくってくださいね。