単身パック

一人暮らしの引越しの料金について

単身者と呼ばれる一人暮らしの人の引越し料金はいくらくらいかかるものなのでしょうか?またどうやって見積もりをしたらいいのか知っていますか?そしてどんなプランがあるのでしょうか?ここでは一人暮らしの引越し料金やその他についても解説していきます。

続きを読む

引越し単身パックとは、どういったものでしょうか?

単身引っ越しに欠かせない存在といっていいのが“単身パック”。今では引っ越し各社がこぞって色々な単身引っ越し向けのプランを用意しています。単身引っ越し向けのプランということですから、利用しない手はないですがいったいどういったプランでしょうか。

続きを読む

学生の方が引っ越しの価格を抑えるポイントとは?

学生の方は、大学の進学先が決まったり就職先が決まり社会人になることで、
新たな環境に移り住むために初めての引っ越しを経験をする方が
ほとんどではないでしょうか。
今回はそんな、初めての引っ越しをする学生の方のために引っ越し料金を
抑えられるポイントついて紹介していきます。

学生さんは学割パックを活用して引っ越し費用を安くしよう

もし、あなたが学生で引っ越しの予定を考えているのならば、
視野に入れてほしいプランが『学生向け引っ越しプラン』です。
一例ですが、アート引っ越しセンターでは、学割パックを活用して引っ越しすることで、
もれなく全員にカーテンをプレゼントされるという特典がついており、また値段も通常に
比べて非常に安い料金が設定されています。
学割パックを活用できるのは、もちろん学生のうちだけです。
一度検討してみることをおすすめします。

学割パックを活用するなら引っ越し時期に気をつけよう

引っ越し料金は、荷物の量とトラックの移動距離で値段が左右されます。
しかし、荷物の量とトラックの移動距離ともうひとつ検討してもらいたいものが、
『いつ引っ越すか?』という時期についでです。
3月~4月は繁忙期なため、学生割引を活用しても、費用が割高になるケースがあります。
しかし、業者によっては早期の予約をすることで、早期予約割引が設定されていたり、
こちらから時間帯を指定するのではなく、業者から時間指定をすることで引っ越し料金が
安くなるプランもあります。
学生のうちに比較的時間があるうちになるべく引っ越しを済ませることが節約に
繋がると言えるでしょう。

安いからといってすぐ決めるのではなく、業者の比較もしてみましょう。

学割パックは通常の引っ越し料金より安いのは確実です。
しかし、例えば沢山の荷物になってしまった場合には学割の限度額を超えてしまい。
後に荷物を運ぶ為に追加料金を求められてしまうケースがあるかもしれません。
そうならないように、学割パックの値段と、一度他のプランと比べてみることも怠らないようにしましょう。
なんとなく学割パックが安いと思って申し込むのは危険です。

参考サイト
【1】引っ越し料金LAB
URL:www.hikoshi-lab.com/1459

【2】引っ越しやることリスト
URL:xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.tv/case/gakusei.html

【3】引っ越しのミカタ
www.hikkoshinomikata.com/tanshin/gakuwari.html

単身パックをなるべく安く済ませるには?

引越しをする際に誰もが一番気になるのは引越し費用ではないでしょうか?
やはり一人暮らしといえども引越し費用は安くありません。
そのために、一人暮らしに掛かる引越し費用の相場はどのくらいなのか、
どうすれば引越し費用を1円でも安くすることが可能になるのかを
紹介していきます。

単身パックの相場を知りましょう

引っ越し単身パックの料金の相場は約3万円から6万と言われていますが、
単身パックというサービス名と料金を明確に公開している業者にはクロネコヤマトと日本通運があるのですが、基本料金を公開していない業者があるところも多いので、比較しにくいのが現状です。
ですので、相場を把握し料金を比較するために、複数の業者から見積もりを依頼する必要があります。

引越し一括見積サイトから依頼をし引越しを効率的にすすめましょう。

複数の引越し業者に見積もりをする為には一括見積もりサイトを活用することで、
時間が掛からずに、効率的よく見積もり依頼が可能になります。
いくつかおススメの一括見積もりサイトを紹介していきます。

1 引越し侍

このサービスの特徴的なところは、、引越し業者の口コミや引越し業者のランキングを知ることができる以外にも、引越しの効率的な段取りの仕方、引越しの際に出る不必要な物の処分の仕方など引越しに起こりうるシチュエーションや手続きがわかりやすく記載されているところです。
最大10社に見積もりを取ることができることで、
一番値段が安い業者が手間隙かからずに見つけることができます。
URL:hikkoshizamurai.jp/

2 ズバッと引越し比較

この引越し一括見積もりサイトは見積もり引越しの4か月前から頼めるので、
引越しの際に必要な各種手続きなど幅をもたせてスケジュールを立てることができます。
業者も大手~中小まで幅広く変わらない条件で見積もりを依頼できるので、
料金の相場を把握することができ、業者の選定がしやすいです。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

3 引越し戦隊

今春リリース予定の新しい引越し一括見積もりサイトです。
URL:hissen.jp/

交渉には強気でいきましょう。

引越し一括見積もりサイトを活用することで、
あなたは見積もり料金の比較ができたことで、
交渉をすすめやすくなりました。

そこで、NGな行動は弱腰で交渉を行わないことです。
交渉ごとに馴れていなくて冷静さを失い、「今ならこの値段にします」と即決を求められて、
ノーといえずに同意していまうケースがあります。
他の業者との値引き交渉をするチャンスを失わないためにも強気で交渉していきましょう。

参考サイト
【1】SUUMO引越し
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/manual/knowhow/03.html

【2】ALLABOUT
URL:allabout.co.jp/gm/gc/401477/

【3】【知らなきゃ損する!】引っ越し単身パックの相場を調べる方法
URL:www.npo-emba.org/

単身パックはなぜお得?気になる相場と安くする方法について

お得な理由について

1人暮らしで今から引越しを考えている方は、単身パックでのお引越しがおすすめです。
なぜかというと、通常のプランを頼むより、単身パックの方が断然お得だからです。
お得な理由は、まず運んでもらえる荷物の量が決まっているからです。家族での引越しだと、家族の人数や構成によって荷物の量にばらつきがありますが、1人暮らしの場合、荷物はあまり大きく変化しません。持っている家電にも大きな差がないため、概ねどの会社も2トントラックを準備し、そこに入る荷物を運んでくれます。大きなトラックを手配せずに済むので、あまり高い値段にしなくても済むのです。
また、作業員の人数も決まっています。荷物が多ければどうしても作業員も増えてしまいますが、単身パックだと2名、というように作業員の数が決まっているのです。荷物が少ない分、人手を割かなくてもいいので、これも値段を安く抑えられる理由の一つです。

費用相場について

単身パックでの相場は、3万円から5万円です。ばらつきがあるのは、繁忙期だと高くなってしまうためです。引越しする人が多くなる3月や4月の春先などは高くなりますし、それ以外の閑散期であれば距離にもよりますが安くなります。
もちろん、引越しする距離にも大きく関係してきます。首都圏内などの近距離であれば安く、地方から地方への距離がある場合だと、単身パックを使っても相場より高くなってしまうことは考えられます。時期、距離などを考慮に入れた上で値段を見た方が良いでしょう。
また、段ボールやガムテープなどがサービスで付いてくる場合もありますし、相場よりかなり安いと思っていたら、実はそれらの道具が有用オプションだった、という例もあります。単身パックのサービスも会社によって異なります。サービスもきちんと確認するようにしましょう。

以下に引越し単身パックのサービス内容を会社別にまとめました。

引越し単身パック(大) 引越し単身パック(小)
BOXサイズ 料金 BOXサイズ 料金
日通 1.88m3 18,900円 1.23m3 17,850円
クロネコヤマト 1.83m3 14,700円 1.40m3 13,650円
アート引越しセンター 1.85m3 16,300円 1.35m3 14,500円
アリさんマークの引越 1.87m3 17,900円 1.38m3 14,800円
アーク引越しセンター 1.86m3 16,700円 1.36m3 14,450円
ハトのマークの引越しセンター 1.85m3 15,800円 1.28m3 13,800円
引越しのサカイ 要見積もり 要見積もり

上記の表に載せている料金は一応の目安にはなりますが
使用する専用BOXの大きさが頼む業者によって違いますし、
引越しエリアや引越しをする時期などによって、料金が変わるため
一概にどの業者が安いと判断することはできません。
ではどうすればどの業者が安いと判断することができるのか?
安くするための方法を下記に記載しています。

参考サイト

URL :【1】引越し単身 xn--68jxj6btc847ydzovw0fe5b.jp.net/
URL :【2】徹底比較単身引越パック reproinc.com/

安くするための方法

引越しの料金を安くする方法は「見積もりを複数の会社から取る」ことです。今はインターネット上に、自分が持っている荷物を入力すると、複数の会社から見積もりを取ってくれるサイトがありますので、そこを使うと簡単です。見積もりは無料でやってくれますし、他の会社にも見積もりを頼んでいることを隠したりする必要はありません。
「他の会社だと単身パックで何万円だったのですが」というように切りだすと、そこより値段を下げてくれたり、サービスをしてくれたりすることが多いようです。また、単身パックを使いたい、ということをはっきりと初めに伝えておくと、値段やサービスの比較がしやすいので、見積もりのときに忘れず伝えておきましょう。
その他、自分の予算を初めに伝えてしまうという方法もあります。「この金額で収まるように引越しをしたい」と伝えると、そこから大きく外れた金額は提示されません。ただし、時期や距離などによってはどうしてもある程度の料金がかかってしまいます。相場を見てから交渉をしていくことも大切です。
単身パックで安く引越しをする方法、ぜひ試してみてください。

引越し業者に1社1社見積りを依頼するのが面倒なら下記3つのサイト
が便利です!

1 引越し侍

複数の引越し業者に見積りを行うことで最大50%安くなる可能性があります。
また、利用することで引越し代金が最大10万円キャッッシュバックなどのキャンペーンを行っています。
URL:hikkoshizamurai.jp/

2 ズバッと引越し比較

この見積りサイトは、利用するとプレゼントで現金10万円もしくは1万円がもらえます。
はずれた場合でもQUOカード500円が100人に一人プレゼントされます。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

3 HOME’S 引越し 見積もり

複数の引越し業者に見積りを行うことで最大50%安くなる可能性があります。
HOME’S限定特典により、提携引越し業者のダンボールの無料サービスや、特別割引がされます。
URL:www.homes.co.jp/hikkoshi/