梱包

そもそも…引越しの際の梱包作業には何が必要なのか?

単身引っ越しとはいえ、自分の荷物の梱包作業は憂鬱なものですよね。生活していると気付きませんが、意外にも部屋荷物がたくさんあるんだということを再認識させられる機会です。今回は、そもそも梱包作業にはどういったものが必要になるのかをレクチャーしていきます。

続きを読む

衣類・衣装ケース・布団の荷造がスムーズにできるポイント

引越し安くするぞ!

引越しには荷造りが欠かすことの出来ない作業です。
特に、衣類や布団の荷造りには以外に手間が掛かります。
今回は手際よく衣類や布団が手際よく荷造りができる方法を紹介していきます。

布団の荷造り

布団は専用の布団袋に詰めて運ぶのが基本です。
布団の購入時には布団袋と一緒の筈なので布団袋があるか確認をしましょう。
仮に捨ててしまったなど紛失した場合には、引越し業者によっては
布団袋を用意してくれるので、包資材の中に布団袋が含まれているかを確認しましょう。
もし業者に頼んで布団袋が手に入らない場合はでも大きい風呂敷などでも対応可能です。
また、市販の布団圧縮袋は布団の体積を大幅に減らすことができるので
利用すると便利です。

おすすめ布団圧縮袋

1 アクアトークの布団圧縮袋

全てオリジナルで開発された製品で、
バルブやチャックの機能が満載の商品です。
お値段が2980円です。
URL:item.rakuten.co.jp/aquatalk/fml-10sn-ps/

2  KP収納袋付圧縮パック

シングル布団が押入に収まりきらない状態でも手軽に圧縮することが可能です。
お値段が1390円です。
URL:item.rakuten.co.jp/kainan-zakka/80250/

3 バルブ式圧縮袋

掃除機を外しても空気が逆戻りしない『バルブ式』が採用されているので、
密封度が高く、耐久性が強いです。
値段が930円とお安いです。
URL:item.rakuten.co.jp/yubi-rshop/lif-s0002/

衣類・雑貨の荷造り

衣装ケースに入っている衣類はそのままの状態で運んでもらえる場合がるので、
中身を出してしまうまえに、引越し業者に問い合わせて見ることをおすすめします。
もし、衣類を衣装ケースから出すのであればおすすめは『ハンガーボックス』に
衣類を入れることです。
ハンガーボックスは衣類専用の梱包資材なのですが、
箱の中にパイプが付いており、ハンガーごと衣類を収納できるので
折りたたむ必要が無くシワが出ることもありません。
このハンガーボックスも引越し業者で無料で扱っていることが多いので
見積もり時に引越し業者に確認をとってみると良いでしょう。

衣類のスムーズな仕分け方

荷造りを行うと必要でない物と、必要な物に分けられてくると思います。
衣類をスムーズに仕分けるにはまず、シーズンオフの衣類から片付けていき、
その中で1年以上着ていないは処分することを検討してはいかがでしょうか。
そして必ず来ている必要な服といずれ着るかもしれないだけの服にわけることで、
衣類がかさばらずに済むようになり、運ぶ荷物も軽くなります。

参考サイト
【1】引越しなっとく.com
URL:na109.com/yougo/hanger-box/

【2】ズバット引越し比較
URL:www.zba.jp/hikkoshi/cont/packing-clothes/

ダンボールの組み立て方と詰め方の注意点

引越しに荷物を運ぶときに必ず欠かすことが出来ないダンボール。
しかし、このダンボールの組み立て方や荷物の入れ方を一つ間違えると
事故に繋がることをあなたはご存知でしょうか?
今回は事故を防いで頂くためににダンボールの正しい組み立て方や梱包について
紹介していきます。

ダンボールが手に入る場所について

ダンボールは引越し業者に依頼したときにプレゼントをしてくれます。
また最近ではいくつかの業者に相見積もりを頼むと、
どこの業者も自分の会社に引越しを依頼して欲しいので
ダンボールを普段より多くプレゼントをしてくれることがあるので、
必要な枚数を確認し業者に伝えると良いでしょう。
業者からもらう以外には、スーパーやどドラッグストアの使用済みの
ダンボールを店員さんに「ください」と一声掛けることでもらうことができます。

ダンボールが貰うことが可能な全国ドラッグストアチェーン店

1マツモトキヨシ

URL:www.matsukiyo.co.jp/

2ダイコクドラッグ

URL:daikokudrug.com/

3 スギ薬局

URL:www.sugi-net.jp/

ダンボールの組み立て方

ダンボールが手に入りましたので、
続いて組み立て方について説明していきます。

ダンボールは、
ステップ1 短い辺を内側に折る
ステップ2 その上から、長い辺を折りたたんでかぶせる
ステップ3 十字にガムテープを貼って補強する
の3ステップでダンボールは組み立てることができます。
リクルートが運営しているSUUMOが、ダンボール箱の組み立て方を
動画でわかりやすく説明をしていますので参考にすると良いでしょう。

参考動画URL:
【【公式】がんばれスーモ!ドモモと引越し大作戦
Tips1 「ダンボール箱の組み立て方」篇】
www.youtube.com/watch?v=lc6xF0ZidGI

ダンボールを組み立てる上で気をつける2つの注意点

1 必ず中身がわかるように上からマジックで何を入れたか表記しましょう

マジックで大きく何を入れたかわかるように表記することで、
中身が何か、どこに運ぶかがわかり、引っ越し作業中に「この荷物どこに運べば良かったけ?」、
「このダンボール中身なんだっけ」と悩むことがなくなり、作業が効率的になります。

2 どんなダンボールも底をがっちりと補強するようにしましょう

ダンボールは中に荷物を入れると、真ん中に一番荷重がi掛かります。
ですので、あまり重い物を入れると底が抜ける可能性があるので、
底抜けしないようにダンボールの組み立て方に記載したように、
十字にガムテープを貼って補強するようにしてください。

ダンボールに荷物を詰める2つのルール

ダンボールが出来上がり、いよいよ荷物を入れる時がきました。
そこで、ダンボールに荷物を詰める2つのルールがあります。
1 重い荷物は小さなダンボールに詰める
2 軽い荷物は重いダンボールに詰める
です。
ダンボールが大きいと、本や雑誌などを沢山入れてしまいがちです。
しかし、本や雑誌は単体で運ぶと重さはそうではありませんが、
ダンボールに沢山入れすぎるとンボール全体が重たくなりすぎて
運ぶことができなくなります。
また、持ち上げただけで底が抜ける可能性が出来てきます。
しかし、ダンボールの中をスカスカにするとダンボールの中で荷物が
揺れて荷物の破損に繋がります。
なので、この2つのルールを守るようにしてダンボールに荷物を詰める
ことを心がけてください。

参考サイト
【1】引越し業者はこう選べ
URL:xn--68jxa5796aywiko2ai7q.tv/nimotu/cyuui.html

【2】5分で分かる引越し料金の抑え方、業者の費用を安くするコツ
URL:www.hikkoshi5min.com/nidukuri/kumitate.html

引越し当日にスムーズに作業を終わらせるための必要なこと

旧居で引越し当日に必要なこと

1 残った荷物の梱包

当日まで活用していた物をしっかり梱包して忘れ物がないようにしてください。

2 忘れ物がないかのチェック

照明や外にあるものは意外と目に留まらずに、
引越し先に持っていかずに忘れる可能性が大きいです。
物干し竿、郵便ポストの中、自転車、表札といった外にある物で
忘れ物がないかしっかり確認をするようにしてください。

3 電気・ガス・水道の閉栓と清算

ガスは電気や水道のように電話で手続きを済ますことが出来ず、
直接担当の人が来て閉栓をする必要があります。
その場で料金を清算する可能性があるので、支払うことができるように
現金を用意しておくと良いです。
そして、電気はブレーカーを落とすことを忘れないようにしてください。

4 鍵の返却

動産会社さんか大家さんの立ち会いのもと、部屋の汚れなど問題なければ鍵を返却してください。

5 移動時間の計算

当たり前のことですが、物だけでなく自身も引越し先の新しい住居に向かわなければ
なりません。
自家用車、電車の移動など方法は幾つかありますが、
例えば車の道路状況により到着に遅れることや、電車を複数乗り換えることで時間が
掛かるなどの可能性が考えられます。
移動時間のことを考えて引越し業者の到着に間に合うように移動してください。

新居での引越し当日に行うこと

1 荷物の搬入作業をを引越し業者に指示

搬入される段ボールの数を確認し、どこに何を置くかしっかり作業員の方に支持をするように
してください。
しっかり支持を出すことが出来なければ、作業効率が悪くなり引越し作業が終わるのに
時間が掛かってしまいます。
事前にどこに何を置くか把握できるようになっておくようとスムーズに支持を出すことが出来ますので
是非とも事前に把握しておくと良いと思います。

2 荷解き

荷解きは服、スーツ、制服やトイレットペーパーなどすぐに使用する物から
おこなっていくと最低限の生活に困らなくなります。

3 荷物の確認と料金精算

すべての搬入が終わり段ボールの数を確認し、荷物の紛失や破損など問題が無ければ、
引越し料金を精算してください。
仮に荷物の紛失や破損があった場合が引越業者側に責任がある場合に
補償をしっかりしてくれますので、すみやかに作業員の方に報告するようにしてください。

4 電気・ガス・水道の開栓

新居も旧居の手続き同様、ガスの手続きには立会いが必要ですので忘れないでください。

5 近隣の方々への挨拶

今後近隣の方々にいつお世話になることがあるか分かりませんし、
ご近所付き合いを円滑にするために近隣の方々への挨拶をすることを
おすすめします。

参考サイト
【1】引越し手続きマニュアル
URL:www.j-home.ne.jp/tou.html

【2】引越しポーターラビット
URL:porter-rabbit.com/guide/guide09/

梱包作業には必要な資材の種類

そもそも…梱包作業には何が必要なのか

単身引っ越しとはいえ、自分の荷物の梱包作業は憂鬱なものですよね。生活していると気付きませんが、意外にも部屋荷物がたくさんあるんだということを再認識させられる機会です。今回は、そもそも梱包作業にはどういったものが必要になるのかをレクチャーしていきます。

1、ダンボール

引っ越し業者を決めたら、ダンボールがプレゼントになった…という人も多いと思います。ダンボールに大きく引っ越し業者名が載っているのは、“うちの会社で引っ越ししていますよ”という宣伝効果がありますから、こぞって各社そういったサービスを提供しているのです。
しかし、引っ越し業者に頼まずに自分自身で引っ越しを行なおうと思っている人は、そういったサービスもありませんから自分でダンボールを調達してこなければなりません。一番安く済ませられるのは、スーパーに行ってもらってくることでしょう。しかし強度や衛生面で考えるとホームセンターで購入してきた方が良いと思います。

ダンボールを無料で手に入れることのできる2つの方法

1 スーパーやドラッグストアで手に入れる

スーパーやドラッグでダンボールが手に入ることをあまり
聞かれたことがないと思いますが、
スーパーやドラッグストアのあまったダンボールは、
必要がないので処分しなければなりません。
その処分にコストが掛かる為、スーパーやドラッグストア側からしたら
処分のコストが減るので喜んでくれます。
サイズに合ったダンボールをもらいましょう。

2 引越し会社からもらう

引越し会社に依頼することで、ダンボールをプレゼントしてくれます。
プレゼントされるダンボールの枚数は各業者によって異なるので、
しっかり枚数を確認するようにしましょう。

参考サイト
【1】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/smarttech/05.html

【2】引越しやることリスト一覧
URL:xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.cc/nidukuri/atumekata.html

2、緩衝剤…新聞紙・プチプチ

中の物を適正な状態に固定しておくために必要不可欠なのが、新聞紙やプチプチといった緩衝剤です。これらは、引っ越し業者に依頼している人でもサービスとしてもらうことが出来ない業者がほとんどです。ですので、日頃から新聞紙をある程度貯めておくのが良いでしょう。
プチプチは100円均一でも購入できますが、アマゾンだと安く大量に購入することができますし、かさばる荷物を玄関先まで持ってきてくれるので便利ですよ。

プチプチが最も安い値段で買えるショップ

プチプチが安く買えるネットショップとして、川上産業株式会社が運営しているネットショップ
『プチプチSHOP』が梱包資材を活用する方の『一番この店が安い』と口コミで評判なので、
一度目にすると良いと思います。
URL:www.rakuten.ne.jp/gold/putiputi/

3、ガムテープ・布テープ

引っ越し業者が持ってきてくれることもしばしば…なガムテープ。でも使い勝手でいえば布テープのほうが断然上です。布テープの方が粘着力に優れ、更にはその上にテープを貼ることも可能ですし、はがすのもラクラクです。

ガムテープだと、上に重ねて貼ることが出来ないので不便さを感じることが多いかと思います。引っ越し作業用に購入するのであれば、出来るだけ幅の広めの布テープを選ぶと良いでしょう。

4、布団圧縮袋

意外と忘れてしまいがちなのが、お布団。荷出し当日の朝までお布団は使いますから、引っ越し当日の朝起きてから急いで布団をかたづけることになります。その時にあると重宝するのが布団圧縮袋です。

袋に布団を入れてチャックをしめ、掃除機で吸うだけで簡単にぺしゃんこにすることができます。そのまま運んでもらっても衛生的ですので、これはしっかりと用意しておきましょうね。

引越しにダンボールの枚数はどのくらい必要?

ダンボールのサイズはどのくらいなのか?

引越し会社によってダンボールのサイズが異なるのですが、アート引越しセンターを例にすると、
Sサイズ W40.3cm D35.0cm H35.2cm
Mサイズ W50.6cm D39.3cm H35.2cm
です。

小ダンボールは本、食器、CD、食品など重たくなるものを入れ、
大ダンボールには、衣類や靴といったかさばるものを入れるようにします。

間取り別で必要なダンボールの枚数(目安)

間取り別で必要なダンボールのおおよその枚数を紹介します。

ワンルーム

ダンボール約15枚(大5枚、小10枚)

1DK

ダンボール約15枚(大10枚、小5枚)

1LDK

ダンボール約30枚(大10枚、小、20枚)

2LDK(3DK)

ダンボール50枚(大20枚、小30枚)

3LDK(4DK)

ダンボール80枚(大30枚、小50枚)

以上がおおよその目安です。食器、衣類、フィギア類などそれぞれ量の比率も
それぞれだと思うので、しっかり荷物をダンボールに詰めることができるように
していきましょう。

引越しの人数別によるダンボールの必要枚数(目安)

続いて引越しの人数別によるダンボールの必要枚数の目安を紹介します。

単身

ダンボール15枚(大5枚、小10枚)

2人

ダンボール30枚(大10枚、小20枚)

3人

ダンボール40枚

4人

ダンボール50枚(大20枚、小30枚)

正確にダンボールの枚数を知りたいときは?

引越しに必要なダンボールの枚数は、引っ越し業者に訪問見積もりを
依頼することで正確な枚数がわかります。
訪問見積もりは必ず業者に依頼をしなければならない義務はありませんので、正確な
ダンボールの数を調べてもらうのも一つの方法です。

参考サイト
【1】引越し見積もり手続き.com
URL:xn--w8jta9a8hqbz116csyez39cnhgkj6aqgj.com/?p=154

【2】引越しなっとく.com
URL:na109.com/before-estimate/dan/

荷造りに必要なダンボールを無料で手に入れて引っ越し費用を安くする方法

引っ越しに欠かせないアイテムのひとつにダンボールがあります。
どのようにして、ダンボールを調達すれば良いのか気なる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
通常ダンボールはホームセンターなどで買うと、A4サイズで50円~100円くらいします。
意外と高く感じますよね。今回は引っ越し代を節約するために、無料でダンボールを調達できる方法を紹介していきます。

こうすればダンボールは無料でもらえます!

早速ダンボールを無料でもらう方法を紹介していくのですが、
今回は無料でダンボールをもらうことのできる代表的な方法を2つ紹介します。

1 スーパーやドラッグストアにもらいに行きましょう。

お店に行ってダンボールをもらいに行くのは、『恥ずかしい』、『お店に迷惑掛けないかな』と少しは感じるかもしれません。
しかし、スーパーやドラッグストアといったお店はあまったダンボールを産業廃棄物としてコストを掛けて処分をしているので、そんなダンボールをお金を欠けずに捨てる必要がなく貰い手がいるのであれば、歓迎されることの方が多いです。
勇気を出して、「ダンボールください」と声をかけて、どんどんダンボールを貰いに行きましょう。

2ネットの一括見積もりから申し込むことでダンボールがもらえます

ネットの一括見積もりサイトから引っ越しを申し込むと、
下記のサイト例のように
www.hikkoshi-tatsujin.com/company_profile/8.html
無料でダンボールをくれる引っ越し業者もあります。
もし、ダンボールの特典がない場合でも訪問見積もりに来た時に、
ダンボールを無料でくれるか頼んでみると応じてくれる場合もあるので、
業者にも遠慮せずに声を掛けていきましょう。

ダンボールをもらう時に注意すること

1 お店にダンボールをもらうときはお店に一度電話してからにしましょう。

お店にいざ行ってみて、もうすでにダンボールが処分されていては何のために
店に行ったかわかりません。
確実にダンボールを貰う為に一度見せに一本連絡を入れましょう。

2 なるべく頑丈なダンボールをもらいましょう

小物やトイレットペーパーなど軽いものが入っていたダンボールは強度が弱いので、
そのダンボールにいざ本や家電といった重いものを入れて運んでは、
底が抜け落ちてしまう可能性があります。
家電類が入っていたような丈夫なダンボールを貰うようにしましょう。

3 ダンボールの大きさはなるべく統一させましょう

ダンボールは大きいものもあれば小さいものもあり、様々です。
実は、ダンボールの大きさがバラバラでトラックに運ぶと、
積み込み作業や積み下ろしの作業効率が悪くなってしまいます。
作業効率をはかどらせるために、極力大きいダンボール、中くらいといったように
それぞれダンボールの大きさを統一させるのがおすすめです。

参考サイト
【1】引っ越しやることリスト一覧
URL:xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.cc/nidukuri/atumekata.html

【2】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/smarttech/05.html

手早く荷造りをするコツについて

引っ越しをするとき、一番大変なのは荷造りだと思います。
効率よく荷造りの作業を進めるためのポイントをまとめましたので紹介していきます。

荷造りに必要なダンボールを準備しましょう

荷造りをする際に必ずつかうといっても過言でないものがダンボールです。
ダンボールの使い方一つで、荷造り・梱包はもとより、荷物の搬出や搬入作業といった
引っ越しの作業効率が大きく変わってくるので、ダンボールをうまく使いこなすことで、
荷造りや梱包を手際よくしていきましょう。
ダンボールの入手方法としては、主に3箇所あります。

  1. ホームセンターで購入
  2. ECショップからネット購入
  3. ドラッグスーパーからもらう

これらの方法で必要なダンボールを手にいれるようにしてください。

荷造りをはじめる前に用意しておきたいもの

引っ越しの際かならず必要なものはダンボールなので、一番最初に記載しましたが
他に用意しておきたいものを紹介します。

  • ガムテープ
  • 油性マジック
  • 軍手
  • 緩衝材(新聞紙やエアパッキンなど)

荷造りは計画的にしましょう

荷造りに必要な物は揃ったと思いますが、
荷造りは、予想以上に沢山の時間と労力を費やします。
そのため、あらかじめダンボールに詰め込む荷物のリストを作ることで
作業がはかどるようになります。
リストの作り方としては、以下の順番がおすすめです。

ステップ1 各部屋を書き出す

例 リビング、寝室、書斎、風呂場etc

ステップ2 部屋の中にある荷物を書き出す

例 寝室なら、ダブルベッド、証明etc

ステップ3 その部屋の中に押し入れやクローゼット、タンスなど中のものも荷造りするものがあればそれを書きだす

例 寝室に押入れがあるなら、布団、毛布といった押入れに入っている物

この順番で網の目状にどんどん書き出しておくことで、何がどこにあるのがわかり、
引っ越しの際に時間が短縮することができ、スムーズに荷造りができるようになります。

参考サイト
【1】引っ越し費用節約調査隊
URL:www.zhgfn.com/nizukuri/kotsu.html

【2】引っ越し段取り
URL:webshufu.com/utilize-cardbord/

【3】あるる 家電・家具のレンタル
URL:alulu.jp/press/smooth.html