処分

引越し時にベットを運ぶときの注意点

ベッドは一口で言ってもサイズは色々で運ぶのにとても大変な作業です。
そのため、引越し業者に運搬を任せるのが安心なのですが、
注意しなければならない点があるので紹介していきます。

ベッドを引越し時に運ぶ際に注意しておきたい2つのポイント

1 エレベーターと階段の状況により追加料金が掛かる可能性がある

アパートやマンションの構造によりますが、
階段から入らなくて窓からベッドを入れなければならない時や、
3階建ての場合は階段幅がないのでそのような時は、
つり上げ作業が基本的に必要になります。
その場合、クレーンを活用するなど通常より作業員の労力が
発生するため、追加で料金が発生する可能性があります。

2 分解できないベットは自己責任になるので注意しましょう

ベッドは、作業員が分解しなければ運べないと判断されたときに、
ベッドのフレームが組み立て式の場合は必要に応じて分解してくれます。
しかし、IKEAの製品のように一度分解すると、二度目の組み立てが弱くなる製品や
解体のできないフレームの場合は業者は分解を行ってくれませんので
注意が必要です。
仮に分解をするのであれば、自己責任で分解をするようにしましょう。

処分をする方が安く済む可能性があります

ベッドの運搬は、現実的には引越し業者にお願いするしかなく、
引越し前に売却したり、捨てたりして処分するのが
運ぶよりも安上がりになる可能性があります。
しかし、売却しようにもベッドをお店まで運ぶのが大変です。
そのような場合は、サカイ引越センター(www.hikkoshi-sakai.co.jp/kaitori/
のように不要品買い取りサービスが行われている業者を選び、
ベッドの買取・処分も含めた見積もりを取ると良いです。
また、不要品買い取りサービスは大手にしかないサービスだと思われるかもしれませんが、
アップル引越しセンター(http://www.apple-hikkoshi.co.jp/info/m-r.html)
のように中小の引越し会社も不要品買い取り会社と提携していたり、独自で行っている
引越し業者があるので、引越し一括見積もりサイトでサービスの比較をしてみると
良いかと思います。

本当に捨てるのであれば自治体に処分をしてもらうとお得です

世田谷区www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/113/252/255/d00022581.html
を例に挙げると、
シングルベッドの収集料金はわずか1000円で済みます。
インターネットで「自分の地域名 粗大ゴミ」で自治体のHPにたどり着くことが
できると思いますので本当に捨てるのであれば自治体に処分をしてもらうことを
検討してみも良いでしょう。
しかし、自治体の場合、収集に日数が掛かる場合が多いので、引越し直前に
申し込むと手遅れになる可能性があるので早めに申し込むようにしてください。

参考サイト
【1】引越し段取り
URL:webshufu.com/packing-bed/

【2】ひっこしまとめ.com
URL:xn--68j8axdn0370d2i2c.com/post-1628/

引越し時に自転車を運ぶときに気をつけておきたいポイント

引越しの際に他の荷物に目が止まっていても、意外に自転車のことを忘れがちです。
引越し業者に見積りを頼み終えてから、自転車の存在を思い出したということの
ないように、今回は引越し時に自転車を運ぶときに気をつけておきたいポイントについて
紹介していきます。

自転車の種類によって注意しましょう

自転車はトラックに積み込みにくいため、運ぶときに自転車の種類に注意する必要があります。
例えば、ママチャリのような頑丈な自転車であれば輸送時の揺れなどに問題なさそうですが、
ロードバイクのような高級自転車をトラックに載せるときは梱包をしっかりした方が良いでしょう。

自転車の引越し料金

上記で記載したように、自転車はトラックに積み込みにくいため
配送に含める場合には引越し料金が割増しされることがあります。
その場合、自転車の大きさやトラックの距離によって値段が変わってきますが、
ママチャリのような軽快車であれば1台当たり平均で数千円~1万円程度の値段ですみますが、
ロードバイクやマウンテンバイクなどの高級な自転車になると、2万円以上の別料金が発生する
業者も中には存在します。

自転車の引越し料金を安くするための3つの方法

1 都内や近場であれば自分で乗っていく

もし、引越しが遠方でなく自転車で問題なく行けるような距離であれば、
自分で乗っていくのは一つの手です。

2 自家用車に自転車を積んで持っていく

車に自転車を積み込めることが条件になりますが、
自家用車に自転車を積んで引越し先まで運ぶことで
引越し業者の追加料金がかかりません。
しかし、ガソリンや時間などのコストを考えた場合に引越し会社に
頼んだ良い場合もありますので、よく考えて運ぶようにしてください。

3 処分する

料金が掛かりますし、現状の自転車を処分して
引越し先で新しく自転車を購入するという方法もあります。
最近ではホームセンターなどで1万円で手に入ることもあるので、
もしかするとお得かもしれませんので、引越し会社に運送料金を
問い合わせて決めるようにしてください。

もし、処分する際に売ってしまいたい場合は
リサイクルショップに査定してもうと良いでしょう。
自転車の状態によって売り上げはピン切りですが、
売れたらラッキーくらいに思うと良いのではないでしょうか。

他の自転車を処分してくれるサービス

1 市区町村の粗大ゴミの回収サービス

世田谷区(URL:www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/113/252/255/d00022581.html)
のホームページから粗大ゴミの回収費用を調べると値段が300円と記載されていました。
このように市区町村の粗大ゴミの回収サービスに依頼すると格安で処分してくれますので、
ご自身の市区町村の値段を調べてみると良いでしょう。

2 引越しの見積もり時に業者に依頼

中には自転車を処分してくてる業者があります。
値段は引越し業者によって違うので確認する必要がありますが、
やはりおすすめは市区町村の粗大ゴミの回収サービスです。

参考サイト
【1】web金融新聞
URL:www.777money.com/setuyaku/hikkosi/jitensya.html

【2】引越しまとめ.com
URL:xn--68j8axdn0370d2i2c.com/post-1796/

冷蔵庫の運搬に必要な費用の相場は?

冷蔵庫の荷造りや運搬は引越しの際に非常に手間が掛かる作業です。
引越し業者に運ぶ方もいれば、自力で運んだり、運ばずに処分される方と様々な方がいるかと思います。
今回は冷蔵個の運搬についての値段の相場や冷蔵個の処分の方法についてご紹介していきます。

冷蔵庫を運搬してもらう3種類の方法

基本的に冷蔵個をはじめとする大型家具を新居に運ぶ方法は下記の3種類です。

1 引越し業者に依頼

一番オーソドックスな運び方だと思います。
クロネコヤマトの『らくらく家財宅急便』料金見積フォーム(form.008008.jp/mitumori/PKZI0100Action_doSearch.action#main)
で見積もってみると、サイズによって違ってはきますが一人用の冷蔵個だと同一県内の移動で
約6000円~12000円が相場です。

2 軽トラックをレンタルして自力で運ぶ

軽トラックをレンタルしてし自力で引越しをする場合、軽トラックのレンタル費用で5,000円〜10,000円程が相場のようです。しかし、自分で運ぶことになるので、手間が掛かりますし、トラックに載せるときに故障してしまう可能性があるので注意が必要です。

3 宅配便で送る

大型荷物専門便で新居へ送る場合、同じ都道府県内の移動でも10,000円〜15,000円程度掛かります。

それぞれ値段はあまり変わりがなく冷蔵個のみを運んでもらうのであれば、引越し業者に頼むのが一番安全で、コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

<

h2>冷蔵個を運搬せずに処分したい場合は?
中には冷蔵個を運搬せずに、新しい冷蔵庫に買い替える人もらっしゃる方がいるかもしれません。
その場合は冷蔵個の処分をしなければなりません。
処分をするには以下の3つの方法があります。

1 家電販売店に依頼する

新しく冷蔵個などの家電を買い替える場合は、購入した小売店に、冷蔵庫の回収の依頼がかのうです。しかし小売店に古い冷蔵個の回収を頼んだ場合はリサイクル料金と収集運搬料金が発生するので、値段は新しい家電の購入の際に併せて確認するようにしてください。

2 ネットショップやリサイクルショップで買い取ってもらう

品質や型式によって買い取ってもらう値段は異なりますが、ネットショップやリサイクルショップに
家電を売りにだすことで、売買が成立することで現金を手にすることができます。
例えば、メリカリ(URL:mercari.jp/)というスマートフォン向けアプリでは売りたいものをカメラに
撮って約3分で出品できるのでお手軽です。

3 リサイクル料金を支払い、指定場所へ直接持っていく。

買いかえる為の家電量販店や売りにだすためのリサイクルショップや小売店が
遠方にある場合や、自分で処分した方が早い場合には、この方法が良いと思います。
郵便局でリサイクル料金を支払いリサイクル券を手に入れることで、
地域が指定する指定取引場所に直接運べば処分してくれます。
自力で運べない場合は運搬費用が発生しますが、地域の指定業者に
依頼することで運んでくれます。

それぞれの処分費用がどれくらいなのかしっかり確認をし、
直前になって処分しようとすると時間や手間の負担が大きくなるので、
早めに手配を進めるようにしていきましょう。

参考サイト
【1】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/qa/12.html

【2】HOME’S
URL:www.homes.co.jp/hikkoshi/prepare/furniture/refrigerator/

【3】冷蔵個のみの引越し・輸送料金相場
URL:xn--68jt81hi2iema978mzpk.jp/souba.html

引っ越しに不必要な物はどう処分すれば良い?

引っ越しをするときに頭に浮かぶことは荷物の整理ではないでしょうか。
荷物を整理する場合、必ずと言っていいほどまったく着なくなった服や、
使うことのなくなったものなど引っ越しに不必要な荷物が出てくるものです。
今回は不要品の処分の便利なサービスについてご紹介していきます。

リサイクルショップに持っていくことでお小遣いをゲットしよう

引っ越しの荷物を整理することで、何年も着ていない服、まだ置いておこうか迷う物など様々な不要品がでてくると思います。
それらの中で、まだ再利用できそうな物はリサイクルショップに持っていきましょう。
特に、高値で買い取ってくれる物としては、

  • ブランド家具
  • 年式の若い家電製品
  • 子ども用品

が高値で引き取ってくれる傾向にあります。
もし、チャイルドシートや子供服、家電などを処分することがあれば、一度リサイクルショップに査定してみると意外に高値で買い取ってくれるかもしれませんね。

外に出かける時間がないならネットを活用してプレゼントをしたり売買しよう!

リサイクルショップまで出かけるのに時間が無いサラリーマンや主婦の方のために、
とっておきの便利なサービスをご紹介していきます。

1あげますください

パソコン、家具、家電、衣類と幅広いジャンルを、欲しい人とあげたい物を繋げてくれる掲示板です。
誰かにプレゼントしたい物のきちんと詳細に記載すつことで、欲しいかたにプレゼントや売買が可能に
なります。
もしかすると、あなたの欲しいものが無料で手に入るかもしれませんね。
URL:www.agekuda.net/

2 ガレージセール

不要品を誰かにあげたり、 誰かのいらないものを譲ってもらうことのできる
フリーマーケットのサービスです。
これは基本的に売買を行うサービスではないのですが、あなたの不要品と欲しいと思っている方と取引が無事できたときに、サンキューというこのサービス独自の通貨がプレゼントされ、サンキューの通貨の単位の量に応じた商品と交換することができます。
URL:gsale.me/

3 メルカリ

スマートホン一つあれば片手間で必要なくなった服や小物、本などを売ることができるスマートホン向けアプリです。
また、めざましテレビ、NEWSZERO、ワールドビジネスサテライト、毎日新聞、日本経済新聞といった様々なメディアから注目を浴びているアプリになるので、手にとって活用してみてはいかがでしょうか。
URL:mercari.jp/

参考サイト
1 引っ越し侍
URL:hikkoshizamurai.jp/useful/baggage/unnecessary/

2 引っ越しの手続き初心者マニュアル
URL:www.yoi-hikkoshi.com/500/post_34.html

3 引っ越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/nizukuri/nijyuu.html

リサイクル業者を上手に使った不要品の処分の仕方

引っ越しを行う際にどうしても出てしまう不用品。
可能なことならお金に換えたいですとね?
今回は不用品をうまくリサイクル業者に売ることで処分する仕方について
紹介していきます。

リサイクル業者に不用品を売るメリット

1 引っ越し費用が浮いて料金が安くなる

引っ越し業者の料金は主に、距離と荷物の量が関係してくるのですが、
荷物の量を減らすことで引っ越し費用の代金が浮きますし、
売ることでお金が入ってきますので、引っ越し費用を少なからず捻出することが
可能になります。

2 処理業者に頼む費用が掛からない

ベッドやエアコンといった、不通ゴミとして回収にだせない物は、
通常処分するために、自治体の粗大ゴミ回収に頼むか、民間のゴミ処理業者に
処分を依頼する必要があります。
その場合、回収費用やリサイクル費用が掛かるので、売れるものはリサイクルショップに
積極的に査定に出してることをおすすめします。

高値で売るコツはあるのか?

高値で不用品を買い取ってもらうためのコツが存在します。
それは、ゲーム機やソフトを売りたいと考えているならソフトの買取専門店、
本を売り平らなら本の専門店といったように専門性を持った店にもっていくことです。
各分野ごとに査定してもらってなるべく高値で買い取ってもらうようにしていきましょう。

おすすめ買取サービス一覧

ジャンル別でおすすめの買い取りサービスをまとめましたので紹介します。

ブックステーション

高額買取情報が頻繁に更新されています。
URL:nyantowan.sakura.ne.jp/

Vaboo

定価の30パーセントの買取を保障してくれます。
URL:www.vaboo.jp/

バリューブックス

ビジネス書や専門書の高価買取をおこなっています。
URL:www.value-books.jp/

ゲーム

メディア買取ネット

売りたいゲームをサイト内で検索すると簡単に買い取ってくれる値段を調べることができます。
URL:www.dvd-cd-kaitori.com/

デジタル機器

ネットオフ

スマートフォンや携帯電話を専門に買い取ってくれます。
URL:www.netoff.co.jp/keitai/

タイワンテレコム

同じくスマートフォンや携帯電話を専門に買い取りしています。
Web サイト上で価格を確認することが可能です。
URL:www.shiroromu.jp/

ブランド

リ・ファウンデーション

査定をしてもらうときにサイトから物の写真を添付することで、「 ブランド名 ・ 商品名 ・型番 ・ 購入時期 」 の情報を打ち込むと、見積金額をオンライン上から教えてもらえることができます。
URL:brandkaimasu.com/

ブランドプレミアム

本店は渋谷の表参道にあるのですが、
査定は宅配キットで送った後に見積もり金額を教えてもらうことができます。
URL:bpkaitori.jp/

参考サイト
【1】引っ越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/recycle.html

【2】知らないと恥を欠く一般常識の壁
URL:korobehashire.blog86.fc2.com/blog-entry-378.html

引越し後に必要な手続きは?

引っ越し後には、印鑑登録や転入届の提出など沢山やることがあります。
必要なことを下記でリストにしてまとめましたので、
漏れがないように手続きを行ってくださいね。

役所での手続き

1 転入届と住民票をもらう

住民票の移動の手続きは、法律(住民基本台帳法第22条)で、引越し日(転入をした日)から14日以内に行わなければならないと決まっています。
必ず引越し後14日以内に、前住所の役所で入手した「転出証明書」と身分証明書、印鑑を持参の上、「転入届」を役所に提出するようにしましょう。

2 印鑑登録

印鑑登録をする場合は、登録の手続きが必要です。
免許証や保険証などの本人であることを証明できるものと実印がなければ本人が直接申請できないので注意してください。

運転免許証の住所変更など車に関係する手続き

1 運転免許証

運転免許証は住所変更しなくても、運転することに支障はありません。
しかし、免許証は本人を確認するために活用できますし、住所変更を行わないことで
更新のハガキが届かずに、免許を失効してしまう可能性が出てきますし、
住所変更を行うのであれば早めにしておくことをおすすめします。

2 車庫証明申請

車を引っ越ししたら、新しい住所の車庫証明が必要になります。
申請には、車庫の配置図などの必要な申請書類などがあるので、あらかじめ準備してから出かけるようにしてください。

その他の必要な手続き

1 水道・ガス・電気を通す

それぞれ、電話や使用開始申込ハガキに必要事項を記入の書いて郵送しましょう。

2 ダンボールなどの梱包資材を業者に返却

新居に荷物をしまい終えたら、段ボールなどの梱包資材を業者さんに回収してもらいに来てください。
また、新しい引っ越し先で荷解きをした場合に、不必要なものが出てきたときは処分可能か業者に依頼すると費用は掛かってきますが処分してくれることがあります。

3 引っ越しのお知らせを送る

引っ越しが落ち着いて、来客しても可能な状態になったら
友人・知人に引っ越しのお知らせをしましょう。

参考サイト
【1】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/manual/ato/01.html

【2】HOOMS
URL:www.homes.co.jp/edit/hikkoshi/nagare03/

【3】住民票ガイド
URL:xn--pqqy41ezej.com/?p=497

引越し料金を下げるために荷物を減らしましょう

引っ越し料金はどのようにして決まるのか?

引越し料金は「標準引越運賃」という国土交通省から定められた料金をモデルにしているため、大まかにふたつのポイントで価格が変動します。

  1. 引っ越しの際に乗せる荷物の量
  2. 引っ越しの移動距離

です。
引っ越しの際に運ぶ荷物を沢山トラックに積めば積むほど使用するトラックは大きくなり、
遠い場所に引っ越すほど引っ越し費用は跳ね上がっていくのです。

引っ越し費用を安くするためには何に気をつければいいの?

引っ越しをする際にはもう引っ越し先が決まっているはずなので、近場に引っ越すことは
現実的ではありません。
となれば、引越し料金を安く抑えるためにはできる限りトラックに運ぶ荷物の量を減らすことがベストと言えます。

引っ越しを機会に不用品を断舎利しましょう

引っ越し会社は荷物の量をダンボールの箱の数で判断します。
しかし、ダンボールの数を減らすためにダンボールに多くの物を詰め込みすぎてはダンボール底が抜けてしまう可能性があるので詰め込みすぎるのはよくありません。
また、詰め込みすぎると重くて運べないという問題も生じてきます。
これらの問題を解消するために、一度本当に必要な物なのか、不必要な物なのかを考え、
不必要なものはこの引っ越しを機会に処分するのも良いのかもしれません。

効率の良い断舎利の3つのコツ

なかなか捨てることができない方のために、断舎利がうまくいくコツをまとめました。

1 もったいなくて捨てられないのなら、いっそ誰かにあげてしまおう

リサイクルショップに処分したいものを持っていくことで多少のお金はもらうことができますが、誰かにあげたほうが感謝されて良かったりします。

2 着ない衣類は捨ててしまおう

あなたのクローゼットの中に1年以上着ていない服はありませんか?
買った頃は良いと思っていても1年以上着ていないのであれば次に着る機会は
ほほ無いに等しいと思います。
この機会に1年以上着ていない服を処分してみてはいかがでしょうか。

3 小さい物の処分は早くするようにしましょう

大きい物はすぐ目に留まり捨てようとするのですが、物が小さければまだ大丈夫という
心理が働き、ちりも積もれば山となるという状態になってしまいます。
小さいものはとっておくもの、捨てるものをこまめに分けることで早めに処分するようにしましょう。

参考サイト
【1】引っ越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/ryoukin/nimotunoryou.html

【2】引っ越しまとめ.com
URL:xn--68j8axdn0370d2i2c.com/post-1643/

【3】引越しを機会に捨てるべきモノとは?荷物を減らす方法
URL:xn--68jv31jfteoxbi61i.biz/hikkosi_zyunbi/hikkosi_nimotu.html