無料

ダンボールの組み立て方と詰め方の注意点

引越しに荷物を運ぶときに必ず欠かすことが出来ないダンボール。
しかし、このダンボールの組み立て方や荷物の入れ方を一つ間違えると
事故に繋がることをあなたはご存知でしょうか?
今回は事故を防いで頂くためににダンボールの正しい組み立て方や梱包について
紹介していきます。

ダンボールが手に入る場所について

ダンボールは引越し業者に依頼したときにプレゼントをしてくれます。
また最近ではいくつかの業者に相見積もりを頼むと、
どこの業者も自分の会社に引越しを依頼して欲しいので
ダンボールを普段より多くプレゼントをしてくれることがあるので、
必要な枚数を確認し業者に伝えると良いでしょう。
業者からもらう以外には、スーパーやどドラッグストアの使用済みの
ダンボールを店員さんに「ください」と一声掛けることでもらうことができます。

ダンボールが貰うことが可能な全国ドラッグストアチェーン店

1マツモトキヨシ

URL:www.matsukiyo.co.jp/

2ダイコクドラッグ

URL:daikokudrug.com/

3 スギ薬局

URL:www.sugi-net.jp/

ダンボールの組み立て方

ダンボールが手に入りましたので、
続いて組み立て方について説明していきます。

ダンボールは、
ステップ1 短い辺を内側に折る
ステップ2 その上から、長い辺を折りたたんでかぶせる
ステップ3 十字にガムテープを貼って補強する
の3ステップでダンボールは組み立てることができます。
リクルートが運営しているSUUMOが、ダンボール箱の組み立て方を
動画でわかりやすく説明をしていますので参考にすると良いでしょう。

参考動画URL:
【【公式】がんばれスーモ!ドモモと引越し大作戦
Tips1 「ダンボール箱の組み立て方」篇】
www.youtube.com/watch?v=lc6xF0ZidGI

ダンボールを組み立てる上で気をつける2つの注意点

1 必ず中身がわかるように上からマジックで何を入れたか表記しましょう

マジックで大きく何を入れたかわかるように表記することで、
中身が何か、どこに運ぶかがわかり、引っ越し作業中に「この荷物どこに運べば良かったけ?」、
「このダンボール中身なんだっけ」と悩むことがなくなり、作業が効率的になります。

2 どんなダンボールも底をがっちりと補強するようにしましょう

ダンボールは中に荷物を入れると、真ん中に一番荷重がi掛かります。
ですので、あまり重い物を入れると底が抜ける可能性があるので、
底抜けしないようにダンボールの組み立て方に記載したように、
十字にガムテープを貼って補強するようにしてください。

ダンボールに荷物を詰める2つのルール

ダンボールが出来上がり、いよいよ荷物を入れる時がきました。
そこで、ダンボールに荷物を詰める2つのルールがあります。
1 重い荷物は小さなダンボールに詰める
2 軽い荷物は重いダンボールに詰める
です。
ダンボールが大きいと、本や雑誌などを沢山入れてしまいがちです。
しかし、本や雑誌は単体で運ぶと重さはそうではありませんが、
ダンボールに沢山入れすぎるとンボール全体が重たくなりすぎて
運ぶことができなくなります。
また、持ち上げただけで底が抜ける可能性が出来てきます。
しかし、ダンボールの中をスカスカにするとダンボールの中で荷物が
揺れて荷物の破損に繋がります。
なので、この2つのルールを守るようにしてダンボールに荷物を詰める
ことを心がけてください。

参考サイト
【1】引越し業者はこう選べ
URL:xn--68jxa5796aywiko2ai7q.tv/nimotu/cyuui.html

【2】5分で分かる引越し料金の抑え方、業者の費用を安くするコツ
URL:www.hikkoshi5min.com/nidukuri/kumitate.html

梱包作業には必要な資材の種類

そもそも…梱包作業には何が必要なのか

単身引っ越しとはいえ、自分の荷物の梱包作業は憂鬱なものですよね。生活していると気付きませんが、意外にも部屋荷物がたくさんあるんだということを再認識させられる機会です。今回は、そもそも梱包作業にはどういったものが必要になるのかをレクチャーしていきます。

1、ダンボール

引っ越し業者を決めたら、ダンボールがプレゼントになった…という人も多いと思います。ダンボールに大きく引っ越し業者名が載っているのは、“うちの会社で引っ越ししていますよ”という宣伝効果がありますから、こぞって各社そういったサービスを提供しているのです。
しかし、引っ越し業者に頼まずに自分自身で引っ越しを行なおうと思っている人は、そういったサービスもありませんから自分でダンボールを調達してこなければなりません。一番安く済ませられるのは、スーパーに行ってもらってくることでしょう。しかし強度や衛生面で考えるとホームセンターで購入してきた方が良いと思います。

ダンボールを無料で手に入れることのできる2つの方法

1 スーパーやドラッグストアで手に入れる

スーパーやドラッグでダンボールが手に入ることをあまり
聞かれたことがないと思いますが、
スーパーやドラッグストアのあまったダンボールは、
必要がないので処分しなければなりません。
その処分にコストが掛かる為、スーパーやドラッグストア側からしたら
処分のコストが減るので喜んでくれます。
サイズに合ったダンボールをもらいましょう。

2 引越し会社からもらう

引越し会社に依頼することで、ダンボールをプレゼントしてくれます。
プレゼントされるダンボールの枚数は各業者によって異なるので、
しっかり枚数を確認するようにしましょう。

参考サイト
【1】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/smarttech/05.html

【2】引越しやることリスト一覧
URL:xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.cc/nidukuri/atumekata.html

2、緩衝剤…新聞紙・プチプチ

中の物を適正な状態に固定しておくために必要不可欠なのが、新聞紙やプチプチといった緩衝剤です。これらは、引っ越し業者に依頼している人でもサービスとしてもらうことが出来ない業者がほとんどです。ですので、日頃から新聞紙をある程度貯めておくのが良いでしょう。
プチプチは100円均一でも購入できますが、アマゾンだと安く大量に購入することができますし、かさばる荷物を玄関先まで持ってきてくれるので便利ですよ。

プチプチが最も安い値段で買えるショップ

プチプチが安く買えるネットショップとして、川上産業株式会社が運営しているネットショップ
『プチプチSHOP』が梱包資材を活用する方の『一番この店が安い』と口コミで評判なので、
一度目にすると良いと思います。
URL:www.rakuten.ne.jp/gold/putiputi/

3、ガムテープ・布テープ

引っ越し業者が持ってきてくれることもしばしば…なガムテープ。でも使い勝手でいえば布テープのほうが断然上です。布テープの方が粘着力に優れ、更にはその上にテープを貼ることも可能ですし、はがすのもラクラクです。

ガムテープだと、上に重ねて貼ることが出来ないので不便さを感じることが多いかと思います。引っ越し作業用に購入するのであれば、出来るだけ幅の広めの布テープを選ぶと良いでしょう。

4、布団圧縮袋

意外と忘れてしまいがちなのが、お布団。荷出し当日の朝までお布団は使いますから、引っ越し当日の朝起きてから急いで布団をかたづけることになります。その時にあると重宝するのが布団圧縮袋です。

袋に布団を入れてチャックをしめ、掃除機で吸うだけで簡単にぺしゃんこにすることができます。そのまま運んでもらっても衛生的ですので、これはしっかりと用意しておきましょうね。

無料で引越しができる新しいサービス

無料で引越しができる新しいサービス

引越し業者には、インターネットの契約をすることで、
単身引越しや移動距離が短い近場の引越しの費用が0円で
引越しができるサービスを行っている業者があります。

なぜ、インターネットの契約をすることで無料になるのか?

インターネットを引越しの希望者の方に契約してもらうことで、
代理店に幾らかキャッシュバックが入る仕組みになっています。
ですので、引越し費用がキャッシュバックより安い場合にゼロ円で
引越しが可能になります。
インターネットの契約以外にも、ウォーターサーバーの契約をすると
引越し費用が0円や割引されるところがあり、引越し業者によって様々です。

引越しをゼロ円にする場合の注意点

この、インターネット回線やウォーターサーバーを新規で契約することで、
引越し費用が実質0円になったり、費用がお得になるように対応している業者は、
すべての引越し業者という訳ではありません。
中にはそのようなサービスを行っていない業者があるので、0円での引越しをお望みの
場合は0円で引越しができるサービスがあるのか確認するように致しましょう。
また、事前に0円で引越しができる条件が揃っているか確認しておくと良いですね。

0円で引越しができる『ゼロコシ』というサービス

上記で、0円で引越しができるサービスは全ての引越し業者が
対応しているわけではないことをお伝えさせて頂きました。
しかし、できるならまったく費用が掛からずに引越しをしたいですよね。
そのような単身者の方向けで荷物の量やトラックの移動距離が短く、
引越し費用を0円で考えている場合は、『ゼロコシ』というサービスがおすすめです。
インターネット回線の新規でのご契約が必須や荷物の量や移動距離に条件が
あるのですが、よく見積もりサイトから見積もり依頼することで複数の業者から
沢山の連絡が来るというお声をお聞きします。
このサービスは『ゼロコシ』のスタッフが全て電話で対応するので、
複数の業者からの電話や、引越し会社からの強引な電話を断ることができない
等の心配をする必要がありませんし、訪問見積もりもありません。
また、この『ゼロコシ』のサービスをお友達や引越しを考えている方に紹介すると、
ゼロコシを申し込まれた場合に限りますが、紹介する側とした側両方に1万円が
プレゼントされるキャンペーンが行われています。
お友達にこの『ゼロコシ』のことを教えてあげると、
ゼロ円で引越しができることを知って喜ばれるかもしれませんね。

ゼロコシ
URL:zerokoshi.com/