料金

ピアノの引越しの料金についての話

引越しなどでピアノを移動させないといけない場合の料金はどうなっているのでしょうか?高価なピアノの引越しにはその料金もさることながら、やはり信頼のできる質の良いサービスを行っている業者を選びたいものですね!

続きを読む

一人暮らしの引越しの料金について

単身者と呼ばれる一人暮らしの人の引越し料金はいくらくらいかかるものなのでしょうか?またどうやって見積もりをしたらいいのか知っていますか?そしてどんなプランがあるのでしょうか?ここでは一人暮らしの引越し料金やその他についても解説していきます。

続きを読む

引越し会社の料金を安くする方法とは?

引越しをする時には、さてどこの引越し会社に頼もうか?という事とどこの引越し会社が料金的に安いのだろう?という点は誰もがきっと考えて悩むところだと思います。ここではどうしたら料金が少しでも安くなるのかについて解説します。

続きを読む

引越しの繁忙期はやっぱり費用も高くなるものなの?

引越しにも引越しが多い季節とそうではない季節があるものなのでしょうか?そこで調べてみると、確かに3月と4月は引越しが多い時期であるという事がわかりました。当然ですがその季節になると引越しの費用の方も割高になってしまうという事もわかりました。ところでどうして3月と4月に引越しが増えるのでしょうか?それと同時に起こる費用の割高についてを今回は調べてみました。

続きを読む

引越しはできるだけ安くしたい!だったら料金の比較で業者を決める

引越し料金比較

引越しが決まったらまず先にしなくてはならないのは業者を決める事です。引越しは普段から頻繁にする事ではないので、価格の相場というのがわかりにくいものです。そのためどうしても引越し業者も価格を高めに設定してしまうものだったようです。考えてみたら引越し業者も頻繁に仕事があるわけではないので仕方がない事なのかもしれません。今回は引越しが決まってから引越し業者を決めるまでの手順と、業者の選び方などについてをお話していきましょう。

続きを読む

引越しの気になる料金と3つのテクニック

002新しい環境で念願の一人暮らし!部屋も決まってあとは引越すだけ。でもその引越し、料金はどのくらい?引越し業者に頼むと料金が高額になるのなら、自分でやったほうが安く済むのかな?そんな考えも浮かんできますよね。

続きを読む

都内から引っ越した場合相場はどれくらい?

都内の引っ越しは移動距離が少ないとはいえ、料金が一番気になるかと思います。
今回は都内の場合の引っ越し費用の相場と引っ越し料金を抑えるポイントについて紹介していきます。

都内から引っ越す場合の相場

都内から引っ越す場合の相場を表にまとめました。
荷物の量や現場によって多少の誤差は出ますが、都内から都内の引っ越しの場合下記の
料金が目安になります。

人数(荷物) 単身(少なめ) 単身(多め)~2人(少なめ 2人(多め)~3人(少なめ) 3人(多め) 4人以上(少なめ) 4人以上(多め)梱包・開梱有り
トラック 軽トラ 2tトラック 2tトラックロング 3tトラック 4tトラック 4tトラック+2tトラック
作業員 1名 2名 2名 2~3名 3~4名 5名以上
大型家具 無し 有り 有り 有り 有り 有り
相場 18,000円〜
80,000円程度
25,000円〜
100,000円程度
25,000円〜
100,000円程度
27,000円〜
125,000円程度
35,000円〜
165,000円程度
100,000円〜
200,000円程度

引っ越しはこんな裏技で節約しようを引用:www.lepensky.net/tokyo/tonaisouba.html

引っ越し費用を少しでも抑える為にフリー便を活用しましょう

都内の引っ越しであれば移動から引っ越し作業が終わるのに1日掛からない場合が多いです。
もし時間に余裕がある場合はフリー便を活用することで安くする可能です。
フリー便とは、時間指定ができないサービスなのですが、時間の融通が利かないかわりに
午前の時間の引っ越しや時間を業者に指定するより業者によって異なりますが安く割引いても
3000円以上の差が開きます。

さらに都内の引っ越しを安くするために見積もりサイトを活用しよう

さらに都内の引っ越しを安くするためには複数の業者に見積もりを出すことで、
業者の相場を把握し、値段交渉を行うための情報を手に入れることです。

1 引越し戦隊

引っ越し費用の最安値保障をしてくれる一括見積もりサイトは引越し戦隊だけです。
URL:hissen.jp/

2 HOME’S 引越し 見積もり

全国厳選100社以上の中から、あなたに合わせた引越し業者をご紹介してくれる見積もりサイトです。
URL:www.homes.co.jp/hikkoshi/

3 ズバッと引越し比較

ユーザーのアンケートデータから、タイプ別、シーズン別で引越し料金の相場を算出してくれる見積もりサイトです。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

参考サイト
【1】引っ越し料金RAB
URL:www.hikoshi-lab.com/230

【2】都内の引越し相場の料金はいくら?
URL:hikkoshitokyo.net/tonai/

引っ越し料金の相場はどうやって決まっているの?

相場を知る前に引っ越し料金の内訳をしっておきましょう

引越し料金=基本運賃+実費+付帯サービス(オプション)という公式で成り立っています。
ひとつひとつ説明していきます。

1 基本運賃

引越しの際にトラックが移動する距離や引っ越し業者の作業員の作業時間によって決まる料金のことを基本運賃と言います。
国土交通省より法律によって基準額が決められているので、業者によって大きな差はありません。

2 実費

荷物をダンボールに梱包する梱包費用、荷物の搬出や搬入、作業員が何人必要なのかの人件費、トラック代、
交通費といった、実際の現場に必要な経費を実費と言います。

3 付随サービス(オプション)

エアコンの取り外し・取り付け費用、ピアノや乗用車など特殊な荷物の運送、ハウスクリーニング、不用品処分など、基本的なサービス以外のサービスを言います。
オプションは業者によって受けられるサービスが異なるので、確認しておきましょう。

通常期のの相場はどれくらいなのか?

以上で記載したことは、引っ越し業者の料金についての説明でしたが、
続きまして5月~2月に引っ越しを行うにあたりどのくらいの料金が掛かるかを表にまとめて
みました。

単身(荷物小)

指定なし ~15km未満(市区町村内) ~50km未満(都道府県内) ~200km未満(同一地方内) ~500km未満(近畿地方) ~500km以上(遠距離地方)
平均41,397円 平均33,299円 平均34,827円 平均45,413円 平均60,980円 平均55,746円
単身(荷物大) 平均52,573円 平均42,251円 平均51,587円 平均57,836円 平均68,208円 平均79,849円
家族(2人) 平均77,409円 平均67,869円 平均95,047円 平均118,355円 平均110,428円 平均135,877円
家族(3人) 平均93,332円 平均83,807円 平均134,949円 平均149,408円 平均158,286円 平均182,769円
家族(4人) 平均107,563円 平均102,776円 平均119,549円 平均179,576円 平均191,364円 平均254,385円
家族(5人) 平均132,959円 平均113,847円 平均118,111円

価格.com通常期の料金相場を引用:kakaku.com/hikkoshi/rate.asp

引っ越し料金を少しでも安くするための抑えておきたいポイント

上記は通常期の値段の相場なのですが、3月~4月の繁忙期と呼ばれる引っ越し会社が忙しい期間があります。
この期間は、就職や進学をきっかけに新たな環境に引っ越しを希望される方が最も多い月になります。
そのため、引っ越し業者が忙しくなり料金が通常より上乗せされるのです。
引っ越しには予定日を決められている方がほとんどだと思いますが、可能ならば引っ越し予定日をずらすことで、
費用を抑えることができるので覚えておいても損はないでしょう。
また一番最初でお伝えさせて頂いたように、引越し料金=基本運賃+実費+付帯サービスで決まっています。実費やオプションの部分をしっかり見直し、節約できる部分は節約していきましょう!。

参考サイト
【1】価格.com
URL:kakaku.com/hikkoshi/rate.asp

【2】引越し侍
URL:hikkoshizamurai.jp/price/souba/

【3】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/soba/

家族で格安で引っ越しを頼むコツとは?

お引っ越しをされる方は、単身者に限らずご家族の方々もおられると思います。
今回はご家族が引っ越しをする際に抑えておきたいポイントを紹介していきます。

<

h2>家族で引っ越しをおこなう場合の相場はどのくらい?
家族で引っ越しをするとなった時、いったいどのくらいの引っ越し料金がかかるの?と、
誰もが一番最初に抱く疑問かと思います。
まず、引っ越し費用を抑えるためには、どれくらいの料金が掛かるのか相場をしっておく必要が
あります。
いったいどのくらいの引っ越し料金が掛かるのか、家族別に表にまとめてみました。

人数 同一市内 同一県内 同一地方 長距離
2人家族 約7万円 約8万円 約9万5千円 約14万3千円
3人家族 約9万円 約11万円 約12万5千円 約16万円
4人家族 約10万円 約12万円 約13万5千円 約18万円

引っ越し料金RABより引用 URL:www.hikoshi-lab.com/200

引っ越し料金を安くする2つのポイント

上記の表から、2人家族の場合なら何とか10万円以内に納まりそうですが、
4人家族となると確実に10万円を超えることがわかります。
この料金を少しでも安くするために、おこなわなければならない2つのポイントを紹介します。

1 不必要なものは処分してしまいましょう。

引っ越し料金の値段は移動距離とトラックの大きさによって値段が決まります。
つまり、荷物を載せる量が多いと、トラックの大きさが大きくなり、料金が追加されていくのです。
普段使わないものでまだ使えるものならばサイクルショップにもって行くことで、現金に換わりますし、
まだ利用できるものを友人や知人にプレゼントをするときっと喜んでもらえるかと思います。
この引っ越しの機会に、本当に必要なものなのか、不必要なものなのかを見極めて断舎利を行ってみるのも良いかもしれません。

2 業者はひとつに絞らずに複数に依頼をしましょう

引っ越しをするのであれば、サービスが良く、値段が安い業者に頼みたいものです。
引っ越しが決まったときに引っ越し会社に見積もりを出すかと思うのですが、サービスが良く、値段が安い業者に依頼するには、一社にだけ絞るのではなく、複数の引っ越し会社に見積もりを取りましょう。
理想は最低3~5社から見積もりを取ることです。
3~5社だと、プラン内容や料金の相場がわかり、比較がしやすくなり、料金の交渉も業者が応じやすくなります。

交渉を行い引っ越し料金を安くしてもらうときの注意点

上記で運ぶものを減らすこと、複数の業者から見積もりをとることで、引っ越し料金を抑えることができることを紹介しましたが、注意してもらいたいことが一つあります。
それは、3~4月の繁忙期は、引っ越し希望者が多いため、引っ越し業者も忙しく
交渉に応じてくれることが大変厳しいということです。
どうしても引っ越し日が業者の忙しい繁忙期に引っ越さなければならないのであれば仕方のないことですが、
引っ越し日に余裕があるのであれば、忙しくない日をお選び頂くことを推奨します。

参考サイト
【1】引っ越し料金RAB
URL:www.hikoshi-lab.com/200
【2】引っ越し料金の相場
URL:www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/4496/souba.html