手順

引越しが決まったらやるべき準備と荷造りのコツ

引越し準備

引越しは突然決まる事が多くてバタバタしてしまうものです。「まだ大丈夫だから」などと考えていたら、いつの間にか引越しの日が近づいてきたりするものですよね。引越しの数日前になっても何もできていないのでは、予定通りに事が運ばない事が焦りにつながってしまう事もあるのです。そうならないためにも、引越しの1ヶ月前までには『告知』『業者の手配』『荷造り』の3つは完璧にしておきたいものですよね。そこで引越しの1ヶ月前までにやっておくべき準備、そして荷造りのコツをご紹介いたします。

続きを読む

安全に単身の方が格安で引越しを行うための手順

安全に単身の方が格安で引越しを行うための3ステップ

ステップ1 まず持って行く荷物を再確認しましょう

単身の方が引越しを行う場合は持っていく荷物は
少ない場合が殆どです。
ですが、今一度運ぶ荷物の量が本当にこれで良いのかを
確認するようにしましょう。
仮にダンボールの数が20箱を超えるようでしたら、
少し荷物が平均より多い可能性があります。

なぜ、今一度運ぶ物が本当にこれで良いのかを確認
する必要があるかと言うと、
引越し料金は主に荷物の量と移動距離によって
値段の上げ下げが決まります。
つまり、運ぶ荷物が多ければ多いほど引越し料金が
値上げしていくという仕組みです。

ですので、仮に運ぶ荷物のリストの中に
1年以上着ていない衣類や何年も活用いていない物があるのであれば、
処分して荷物を軽くしたほうがお得ですし、引越し先の収納スペースも
広く使えるようになります。

今一度運ぶ荷物の量が本当にこれで良いのかを
確認してくださいね。

ステップ2 引越し日を平日にできるか確認しましょう

土・日・祝の休みが平日より引越し料金が高い傾向にあります。
恐らく引越しにはある程度まとまった時間を要する作業の為、
平日より休みのほうがまとまった時間がとりやすいので、
休みの日に引越し依頼が集中する為でしょう。
平日は引越し会社に空きがある可能性が高いので、
可能であれば平日に引越しを行ってください。
仮に平日が難しい場合でも、仏滅の日は引越し料金が安くなる
傾向にあるので仏滅を狙うのも一つの手です。

ステップ3 複数の会社から見積もりを取りましょう

1社目の引越し会社に見積もりを依頼し、
料金やサービスも申し分がないことも
あるかと思います。

しかし、その1社分だけの見積もりだけで
満足してしまうのは非常にもったいないです。

なぜなら、複数の業者から見積を取って料金の交渉を
行うだけで引越しの料金は数万円変わってくるからです。

複数の会社から見積もりを取ることは、
格安で引越しを行うためには必ず通らなくては
ならない道なので面倒だと思っても
複数の引越し会社から見積もりを取ってくださいね。

見積もりを依頼する引越し業者の数としては、
だいたい4~5社以上に依頼すると、
引越し料金やサービスが細かく把握することができ、
値段交渉に使える材料が揃います。

また、見積もりを依頼するのは、
自ら電話を引越し会社にするのも一つの手段なのですが。
インターネットから引越し一括見積もりサイトを活用すると
短時間でお手軽に見積もり依頼をすることが可能です。

格安で引越しができる業者が見つかる一括見積もりサイトを紹介します

引越し戦隊

業界初の料金の最安値保障を約束しており、
最も安い費用で引っ越ししたい人に最適な業者を紹介する
サービスになっています。
利用開始日は3月上旬です。
URL:hissen.jp/

引越し侍

引越し業者探しから比較、予約まで、すべてネット上で可能です。
また、引越し侍を実際に活用した方のアンケートを元にした
引越し会社の口コミやランキングが掲載されているので、
引越し会社に安心して依頼することができます。
URL:hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

累計利用者数が350万突破しており、
引越し侍同様、その利用者のアンケートをもとに
引越し会社の口コミやランキングが掲載されているので、
引越し会社に安心して依頼することが可能です。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/