当日

引越し当日にスムーズに作業を終わらせるための必要なこと

旧居で引越し当日に必要なこと

1 残った荷物の梱包

当日まで活用していた物をしっかり梱包して忘れ物がないようにしてください。

2 忘れ物がないかのチェック

照明や外にあるものは意外と目に留まらずに、
引越し先に持っていかずに忘れる可能性が大きいです。
物干し竿、郵便ポストの中、自転車、表札といった外にある物で
忘れ物がないかしっかり確認をするようにしてください。

3 電気・ガス・水道の閉栓と清算

ガスは電気や水道のように電話で手続きを済ますことが出来ず、
直接担当の人が来て閉栓をする必要があります。
その場で料金を清算する可能性があるので、支払うことができるように
現金を用意しておくと良いです。
そして、電気はブレーカーを落とすことを忘れないようにしてください。

4 鍵の返却

動産会社さんか大家さんの立ち会いのもと、部屋の汚れなど問題なければ鍵を返却してください。

5 移動時間の計算

当たり前のことですが、物だけでなく自身も引越し先の新しい住居に向かわなければ
なりません。
自家用車、電車の移動など方法は幾つかありますが、
例えば車の道路状況により到着に遅れることや、電車を複数乗り換えることで時間が
掛かるなどの可能性が考えられます。
移動時間のことを考えて引越し業者の到着に間に合うように移動してください。

新居での引越し当日に行うこと

1 荷物の搬入作業をを引越し業者に指示

搬入される段ボールの数を確認し、どこに何を置くかしっかり作業員の方に支持をするように
してください。
しっかり支持を出すことが出来なければ、作業効率が悪くなり引越し作業が終わるのに
時間が掛かってしまいます。
事前にどこに何を置くか把握できるようになっておくようとスムーズに支持を出すことが出来ますので
是非とも事前に把握しておくと良いと思います。

2 荷解き

荷解きは服、スーツ、制服やトイレットペーパーなどすぐに使用する物から
おこなっていくと最低限の生活に困らなくなります。

3 荷物の確認と料金精算

すべての搬入が終わり段ボールの数を確認し、荷物の紛失や破損など問題が無ければ、
引越し料金を精算してください。
仮に荷物の紛失や破損があった場合が引越業者側に責任がある場合に
補償をしっかりしてくれますので、すみやかに作業員の方に報告するようにしてください。

4 電気・ガス・水道の開栓

新居も旧居の手続き同様、ガスの手続きには立会いが必要ですので忘れないでください。

5 近隣の方々への挨拶

今後近隣の方々にいつお世話になることがあるか分かりませんし、
ご近所付き合いを円滑にするために近隣の方々への挨拶をすることを
おすすめします。

参考サイト
【1】引越し手続きマニュアル
URL:www.j-home.ne.jp/tou.html

【2】引越しポーターラビット
URL:porter-rabbit.com/guide/guide09/

引越し前に必要な手続きや準備は?

引っ越し前には必要な手続きや準備が沢山あります。
この記事では1週間前に必要な手続きや前日までに必要な準備について
紹介していきます。

引っ越し日の1週間前はこの手続きを忘れないでください

1 市役所に転出届けを提出

まだ引っ越す前の現住所の市区役所に転出届を渡すことで、転出証明書が発行されます。
この転出証明書がないと、新居での転入手続が不可能になるので、忘れないようにしましょう。

2 ガス、電気、水道のそれぞれの会社に連絡

3上記以外に必要な届出を忘れないように提出
市役所やガス、電気、水道のそれぞれの会社以外にも引っ越しをすることの連絡が必要なところが沢山あります。
たとえば、銀行、保険、カード会社、新聞販売会社などです。
電話1本で簡単に終わらせられるものもあれば、書類提出が必要なものもあるので、時間があるときにチェックを怠らないようにすることと、面倒臭がらずに届出を出しましょう。

引っ越し前日にしておきたい準備

先ほどは1週間前までに終わらせておきたい手続きについて記載しましたが、
前日にしておきたい準備について紹介していきます。

1 洗濯機、冷蔵庫の水を抜いておきましょう

洗濯機は内部に水がたまっており、引っ越し当日までに水を抜いておかないと水が漏れて
他の荷物が濡れないように注意が必要です。
冷蔵庫は中に食べものが入っていると、言うまでもありませんが運ぶことができません。
引っ越しまでに空にしておくことが必要です。
また、冷蔵庫は最近のものは霧が付着しないようになっていますが、すこし旧型の冷蔵庫の場合には霧が溶けて水が出てくる可能性があるので注意するようにしてください。

2 大家さんや近隣の住人に挨拶をする場合の品を用意しておきましょう。

もし、大家さんや隣の方々に挨拶をされるのでしたら、持参する品は前日までに用意することで、スムーズに渡すことが可能です。

3 当日必要なお金を準備しておきましょう

引っ越し費用の支払いは引っ越し作業が全て終わったあとに業者に現金で手渡すのが一般とされています。
引越し料金の支払いや当日の食事の手配などに備えて、現金は余裕を持ってを用意しておくこと安心できます。

4 トラックに積み切らない貴重品や最後まで必要な日用品は厳重に管理しましょう

トラックには積み切らない貴重品や、着替えやコンタクトレンズといった最後まで必要な日用品などは最後まで使うものですし、同時に引っ越し後もすぐに必要なものです。
それぞれ管理できるように、箱を用意しておくと便利です。

5 当日の引っ越しの最終チェック

最後に当日の引っ越しの当日の段取りをチェックしておきましょう。
ダンボールの開封に必要なカッターや、引っ越し先で出るゴミをすてるための袋など
充分な数を用意できているか?や、作業分担についても最後に確認することで、
当日の引っ越しをスムーズにすすめられるようにしていきましょう。

参考サイト
【1】引っ越し料金の裏テク
URL:www.hikkoshitechnic.com/nimotuseiri/reizouko.html

【2】HOOMS
URL:www.homes.co.jp/edit/hikkoshi/nagare04/