引越し会社

引越し会社の料金を安くする方法とは?

引越しをする時には、さてどこの引越し会社に頼もうか?という事とどこの引越し会社が料金的に安いのだろう?という点は誰もがきっと考えて悩むところだと思います。ここではどうしたら料金が少しでも安くなるのかについて解説します。

続きを読む

引越業者の一覧を利用してみましょう

引越しする際に誰もが悩むのは沢山ある引越業者の中から一体どこに頼もうか?という事ではないでしょか?引越し費用は少しでも安く済ませたいと考える時に便利なのが、ネット等に出ている引越業者の一覧です。ぜひ一覧を利用して賢く引越しをしましょう!

続きを読む

急な単身引越しにも対応可能な業者の見つけ方

急な引越しでこのも3つの注意点は必ず守りましょう!

単身で急な引越しが決まった場合まだ準備が整っておらず、
どうしても焦ってしまう傾向にあります。
そのときに気をつけて欲しいのが以下の3点です。

  • 引越し業者に依頼をする際には焦らない
  • 焦ってその場で依頼を決めてしまわない
  • 焦っていることを悟られてはいけない

この上記3つのことを守って引越し会社に依頼するように
してください。
急な単身の引越しの場合、引越し会社側もすぐに契約を取りにかかるため
その場の電話のやり取りで交渉を行ってくることがあります。
急いでいるので『この業者にしようと』と決めてしまいがちですが、
安い会社を探すのであればすぐに決めずに比較するように
してください。

また、仮に急な引越しで焦っていることを業者側に悟られてしまうと、
料金設定の部分で足元を見られてしまう恐れがあるので注意が
必要です。

急な引越しの場合でも引越し一括見積もりサイトを活用しましょう!

単身で急な引越しの場合でもすぐに対応してくれる会社は、
引越し一括見積もりサイトから見つけることが可能です。
その際は、通常ベッド1台、冷蔵庫1台と引越し業者に伝えるかと思いますが、
「縦○○センチ、横○○センチの冷蔵庫1台」といったように、
具体的な大きさまで伝えて、できるだけ細かい情報を伝えるようにすると
良いでしょう。

そうすることで通常引越しには訪問見積もりが行われるのですが、
具体的に伝えることで訪問見積もりの手間が省け、
その荷物の大きさや分量に沿ったトラックを業者が用意してくれます。

急な単身引越しの場合でも対応している業者がみつかる一括見積もりサイト

引越し侍

大手の業者だけでなく、地方の中小業者も幅広く提携されており、
キャッシュバックキャンペーンや、クオカードや景品など豪華賞品の当たるチャンスもあり、
引越し会社の数だけでなくサイト独自のサービスが満載です。
URL: hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越し侍同様大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなく提携されています。
また、この『ズバット引越し比較』のサービスを活用した
累計の人数が350万人以上も活用されているので、
安心してサービスを利用することができます。
URL: www.zba.jp/hikkoshi/

HOME’S引越し見積もり

不動産情報大手の「HOME’S」が運営をしています。
サイト利用者限定の割引プラン(最大50%)の設定や資材が通常より
多くプレゼントされるなどのお得な特典があります。
URL: www.homes.co.jp/hikkoshi/

SUUMO引越し見積もり

前日や当日にやることをまとめた記事や、手続きのポイントなど
がわかりやすく掲載されているので初めての引越しの準備も
安心です。
URL: hikkoshi.suumo.jp/

単身の方が後悔しない引越し会社の比較で注意するべきポイント

引越し会社に引越し依頼をする場合に、誰もがより安くて気持ちよく安心して引越しをされたい
と思います。
今回は、単身の方が後悔しないための引越し会社を選ぶうえで注意するべきポイントに
ついてまとめました。

必要な情報を見積もり前に必ず準備しましょう

引越し会社に見積もりを依頼するには、
引越しの希望日、現在住んでいる住まいの情報、引越し先の情報、運ぶ荷物の数が
わからなければ引越し会社は正確に見積もりを出すことができません。
見積もり依頼の前に必ず情報を把握できるようにしておきましょう。

複数の業者に見積もりを取ることが基本です

引越し会社に見積もりを依頼する場合、複数の業者に依頼をすることは基本中の基本です。
1社目の料金が2社目のほうが安いというケースがあるので、
高い引越し料金を払ってしまったと後悔がないように複数の業者に見積もりを取ることを
心がけましょう。

包装資材は何が貰えるか確認しましょう

引越し時に荷物を運ぶときには、
ダンボールを始めとする包装資材が必要になってきます。
これらの包装資材が引越しのプランの中に既に料金が組み込まれている場合は
何個までダンボールを受け取ることができ、その他の資材は何を受け取ることができるのか、
逆に引越しのプランの中に既に料金が組みこまれていない場合はどれくらい別料金が発生するのか
を見極めましょう。

オプションの料金についても調べましょう

エアコン、洗濯機など引越し先に新たに設置しなければならない機器が
あるかと思います。
これらの設置はオプション料金と呼ばれるため、値段が引越し会社によって
違います。
必ずチェックしましょう。

安いからといって簡単に依頼をすすめてはいけません

一括依頼で上がってくる見積もりは、まだ最終的な見積もりではありません。
ですので、まだ概算見積もりの段階で値段を決めるのは早々です。
しかしそのごの訪問見積もりでも、引越し業者は「今決めてもらうと、○○円が
○○円でさせて頂きます」と、自分のところの会社に依頼してもらいたいがために、
その場で契約を求められるケースがあります。
そのように即決を求められた場合は、はっきりと提案を断りましょう。
本当にこの料金が安いのか、簡単に決めずに、じっくりと比較検討する事を
徹底してください。

最終的な見積もり時には提示された見積書をしっかり確認が必要です

最終的な見積もりを引越し会社から提示されたときは、
しっかりとその内訳を聞くようにしましょう。
見積もり内容をしっかり聞くことは、後にサービスに関することを『言った言わない』で
揉めることを防ぐことになります。
不明な点があれば、解消できるように納得できるまで質問を引越し会社の作業員さんに
聞くことを心がけてください。
明確な答えや、説明に納得いかない場合は、一度契約を保留にしたほうが賢明でしょう。

引越し会社との相性は良いか?を確かめましょう。

依頼をするには、引越し会社のスタッフさんとのコミュニケーションが必須に
なってきます。
そのときに『安心感がある』、『この人なら任せられる』、『親身に対応してくれそう』など
実際に感じたことは、ほぼ間違いないことが多いです。
逆に『この人は不安』、『好きになれない』という場合は契約を見送った方が無難だと
思います。

参考サイト
【1】なっとく.com
URL:na109.com/hikkosi-mitumori-kotu/sentei/

【2】引越し見積もり注意点.com
URL:xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/qa/point-18.html

単身の方向けのおすすめ引越し会社の探し方

引越し会社を探す前に覚えておきたい節約術

引越し料金は、主にトラックの大きさとトラックの移動距離によって
値段が異なってきます。
つまり、トラックに載せる荷物が多ければ多いほど値段が上がり、
距離が長ければ長いほど料金が高騰するということです。
単身の方が引越しをする場合、荷物の量が少ないケースがほとんど
なのですが今一度運ぶ荷物の中に不要品がないか確かめてみては
いかがでしょうか。
特に着ることのなくなった衣類、1年以上活用しなくなり押入れに入れっぱなしの
物や壊れて使えなくなったものなど、使える物、使えないもの、使わないものに
きっちりと分けて使わないものはこの引越しの機会に処分すると、
トラックに載せる荷物の量が減るだけでなく、引越し先の収納スペースの無駄を
省くことができるのでおすすめです。
また、不要品がもしまだ使える物であれば、リサイクルショップやネットオークションを
活用することでお小遣いを手に入れることも可能になるので、
引越しに必要な料金の軍資金にされてみるのも良いかと思います。
処分の方法については、
コチラ⇒https://everybodymoving.com/33/
の記事にて詳しく記載しておりますのでご参考にして頂ければと思います。

ではどうやって引越し会社を見つければ良いのか?

引越し料金を抑えるコツがわかって、
ではどうやって引越し会社を探せばいいのか?ですが
探し方をご紹介する前に注意して頂きたいのが、
料金が安ければどこでも良いと思われがちかもしれませんが、
安い代わりに引越し会社の作業員の仕事がとても雑で、
荷物に傷を付けたとしても引越し料金が安いので何も言えずに
トラブルに繋がるというケースもいくつかあるので、
料金が安ければどこでも良いという考えを持つことは、
今日で終わりにしてくださいね。

ではお待たせしました。
安くサービスも良い会社の探し方について
ご紹介します。
まず、引越し会社の料金を1社だけで決めずに
複数の会社から相見積もりを取ってください。
なぜ複数の会社から相見積もりを取る必要があるかと言うと、
1社だけの料金の判断では、安いのか、サービスが良いかの
判断ができません。
しかし、複数の業者に相見積もりを取ることで、
A社は○○円だけどこのサービスは行っていない、
B社は○○円でA社より高いけどこのサービスとこのサービスが充実している
C社は○○円でA社やB社よりも値段が安くサービスも充実している
と比較ができるようになります。
このように比較するためには引越し一括見積もりサイトに、
自分の荷物の量や引越し先の情報を入力することで、
時間を掛けずに業者の比較ができるようになります。

手間を掛けずに最も安い引越し会社をさがせるおすすめサイトをご紹介!

引越し戦隊

他社の見積もりが安い場合は、見積書を提示することで「差額」をキャッシュバックするなど、
最安値で引っ越ししたい方に最適な一括見積もりサービスとなっており、
3月上旬にスタート予定です。
URL:hissen.jp/

引越し侍

ユーザーのランキングや口コミで人気業者が一目でわかり、
一番安い引越し会社も一目でわかります。
URL:hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越しの条件を入力するだけで、引越し会社の相場がすぐにわかり、
200社以上の提携している引越し会社の中から安い引越し会社を
見つけ出すことが可能です。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

引越し業者の様々なキャンペーンを活用することでお得に引越しをしよう

引越し会社は引越しシーズン時に、お客さんに選んで頂くことができきつようにと、
様々なキャンペーンや特典を行っています。
今回は一部ですが各引越し業者が独自で行っているキャンペーンを紹介していきます。

各引越し業者が独自で行っているキャンペーン

1 クロネコヤマト

特設ホームページから申し込むことによって、3000円相当の資材が無料でもらえます。
www.008008.jp/campaign/single2014/index.html

2 カルガモ引越しセンター

無料訪問見積もりを希望すると全員に1000円のJCBギフト券がプレゼントされます。
URL:www.karugamo.co.jp/

3 ハート引越センター

見積もり依頼、引越し依頼した場合のみですが、毎月3名にiPod nanoをプレゼントするキャンペーンをおこなっています。
URL:www.hikkoshi8100.com/content/campaign/

4 ダック引越しセンター

木曜日のみに限り、キャンペーン特典専用サイトから見積もりを依頼することで、
見積もり訪問時に、ダンボール20箱、クラフトテープ1巻、布団袋が家族限定でプレゼント
されます。
URL:888888.jp/

5 日本通運

春の新生活応援キャンペーンとして、日通で引っ越しした人の中から、東京ディズニーランドチケットのペアチケットと「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」の体験券が500組1000名にもらえます。
URL:www.nittsu.co.jp/hikkoshi/news/campaign_201401/result.html

6 アリさんマークの引越し社

楽天カードで支払いすることで、楽天ポイントが3倍になってポイントをもらえます。
楽天をよく利用される方にはうれしい特典ですね。
URL:www.2626.co.jp/service/rakuten_c.html

7 サカイ引越センター

ポンタカードを見積もりのときに見せることで、引越し料金100円ごとにポイントがたまります。
他に、訪問見積もり時に全員にお米が1キログラムプレゼントされる特典があります。
URL:www.hikkoshi-sakai.co.jp/pontacard/index.html

8 アップル引越しセンター

引越しの際に、専門業者に依頼すれば5~7万円以上する盗聴器の無料調査をおこなってくれます。
URL:www.apple-hikkoshi.co.jp/campaign/001.html

引越し会社のキャンペーンを利用する際の注意点

上記のキャンペーンは期間限定のキャンペーンが含まており、
またキャンペーンや特典がいつまで続くかは未定です。
他にキャンペーンや特典を打ち出している業者は多数ありますで、
ぜひ、良いと思ったものには参加されてみるのも良いかと思います。

引越し業者を選ぶときはここに注意!

料金について

なるべく費用を抑えて引越しをしたい場合、複数社から見積りを取ることが必要です。
インターネットで検索をすると、一度の情報入力で何十社もの引越し業者に見積りを依頼するサイトも数多く存在しますが、多くの場合は詳細が分からないので訪問したいという営業電話がかかってきたり、最悪の場合見積っただけで見積り費用を請求してきたりする会社なども存在するのであまりおススメできません。半数ほどは具体的な金額で戻ってきますがこれをうのみにして依頼すると、実際にはあれもこれも費用外ということで加算されるケースも多く、結局高くつくことも少なくありません。
おススメの方法は、サービス等の面で安心して任せられそうな会社を3社ほどピックアップし、訪問見積りを依頼することです。運ぶ荷物の量を見てもらうことで確実に入り切るサイズのトラックを手配してもらえますし、あと少し荷物を減らせば一つ小さいトラックに積むことが出来る等のアドバイスも受けることが出来ます。大切なのは3社とも荷物量はもちろん引越日や出発・到着時間帯も含めて同じ条件で見積ってもらうことです。この3社の中での最低額を他の2社にぶつけるなどして、最低価格を見極めましょう。

サービスについて

引越し業者のサービスは多種多様ですが、まず確認しておきたいのは当日手配されている接客人数です。極端に荷物が少ない場合以外は3人以上はいた方がいいでしょう。これは作業時間に大きく影響する為で、人数が少ない場合は完了時間が大幅に遅れることが多く、依頼人が引越し先へ移動する時間も遅れてしまいます。また、見積りで接客人数を2人で出してくる会社は他の現場でも2人で作業している為、依頼時刻に来てもらえない可能性が高いです。
さらに確認しておきたいサービス内容にはハンガーラック用の段ボールの貸し出しがあるかどうか(梱包の手間がだいぶ省けるので)、梱包材の提供があるかどうか(買うと意外とかかるので)、使用後の段ボールの処理方法(引き取りがあるかないか)、電化製品の梱包サービスがあるかどうか、などが挙げられます。

保証内容について

引越しの際の心配ごとの一つに、作業中や運送中に破損されてしまうことがあげられます。
この破損に対して万全の補償がなされているかどうかは引越し業者選びの鍵となります。いくら提示され費用が安くても、この補償に関して口を濁す業者に引越しを頼んではいけません。大手を中心に良心的な業者ではこういった必ず補償を行っています。補償制度があることが確認出来たら、その内容にも目を通しておくことが必要です。依頼者側で気を付けなければいけないこと等の注意事項をしっかりと読んだり、さらには担当者に細かい内容を確認したりして、補償に関して注意を払っていることを業者に印象付けた方がいいでしょう。万全を期する場合には、特に破損しては困るような家具や電化製品、家の中などは事前に写真を撮って証拠をつくっておくことも大切です。

東京都内の単身引越しの料金と業者の選び方
www.youtube.com/watch?v=S5298LOk3tI
さいたま市の単身引越しの料金と業者の選び方
www.youtube.com/watch?v=RsKGdnicjK8
横浜市の単身引越しの料金と業者の選び方
www.youtube.com/watch?v=TFwqcAnzUeU