家具や家電の中でも冷蔵庫の荷造りや運搬は非常に手間が掛かります。
今回はそんな冷蔵庫をどのようにして運ぶのかを紹介していきます。

お引越し2日~前日までに冷蔵庫の中身を空にして電源を切っておきましょう。

引っ越し業者は冷蔵庫に食料などの中身が詰まれたまま運んではくれません。
また、運搬時に冷蔵庫内の霜が溶けて、ほかの荷物を水浸しにしてしまうのを防ぐために
必ず電源を切るようにしましょう。

冷蔵庫の中身の処分方法

生ものは夏場の場合だと短時間でいたんでしまうので、なるべく食べ切るようにするか、
もったいないと思うかもしれませんが無理をせずに捨てることをおすすめします。
また、常温で保存できるような調味料の場合でも、液漏れをする可能性もあるので、
やはりなるべく食料は食べ気ってしまい、調味料は使い気ってしまうのが一番ベストです。
しかし、どうしても近場で持っていきたい物があればクーラーボックスや発泡スチロールに入れて
新居に運ぶという方法があるので状況に応じて運ぶようにしてください。

自力で運ぶ場合の注意点

引越し業者に依頼する場合はプロに任せてしまえば問題ありませんが、
軽トラックなどをレンタルして自力で引越しを行う場合の注意点を記載していきます。

1横置きは厳禁

冷蔵庫には冷却システムが備わっており、このシステムは大変デリケートな造りになっており、
確実に壊れるわけではありませんが、冷蔵庫を横に傾けることで想定外の方向から重力を掛けることで冷蔵庫の故障の原因になります。
どうしても横に寝かせて運ぶしか方法がないのであれば、引越し先に冷蔵庫を設置し、30分~1時間経ってからコンセントを差し込むと良いでしょう。

2冷蔵庫のドアや中のトレイを布テープで固定しておきましょう

移動中にもしかすると冷蔵庫のドアが開くかもしれません。
そのようなことがないようにするために、念のためにドアや中のトレイを布テープで固定しておくように
しましょう。

安い費用で安全に業者に運んでもらうことを希望するなら

安い費用で安全に業者に運んでもらうことを希望されるのでしたら、
やはり複数の業者に見積もりを取ることでしょう。
見積もりサイトを紹介します。

1 引越し戦隊

引越し費用を実質0円にできるようなキャッシュバックメニューが揃っています。
URL:hissen.jp/

2 引越し侍

よくCMで流れているのでもしかすると見掛けた事があるかもしれません。
全国202社の引越し業者と提携されているので、業者のそれぞれ得意な点や不得意な点がまるわかりとなり、
料金の比較だけでなくサービスもしっかり比較することが可能です。
URL:hikkoshizamurai.jp/

3 ズバット引越し比較

見積もりができるだけでなく、最新の住まいのトレンドや引越し料金の節約術まで役立つ引越し情報が満載の見積もりサイトとなっています。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

参考サイト
【1】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/qa/12.html

【2】引越し段取り
URL:webshufu.com/drain-frige/