引っ越しに伴うご挨拶、その手土産ってどういったものが良いでしょうか?

引っ越しをする前に、そして引っ越してきた後に…周り近所にご挨拶をするのは社会人として当然のマナーのひとつといえるでしょう。そういったご挨拶、ただ挨拶だけをしに行くのもなんだか気が引けますよね…どうせなら、粗品といった手土産を用意して挨拶に行きたいものです。いったいどういったものを手土産として用意するのが良いでしょうか。

好みがハッキリと別れる物は避けるのが無難でしょう。

 
引っ越し先で挨拶周りをするときに、前に住んでいた地域の特産品の食べ物を持っていこうかな…なんて考える人も少なくないのではないでしょうか。選ぶ側としては、とても楽しい気分ですが、実は食べ物というのは今のご時世とっても頂いた側としては困るものの代表格なのです。引っ越してきたとはいえ、初対面の人からいただいた食品には一体なにが入っているかわからない…と、少々危険な印象を持たれがちです。ですので食品は避けたほうが無難でしょう。

また、石鹸やボディソープ、シャンプーといったものを「使うものだし、使って無くなるものだからきっと喜んで受け取ってもらえるはず…」と贈る側は考えているのですが、受け取った側からしてみれば、肌に直接触れるようなものは好みが大きく分かれますので、「このメーカーの商品は使ったことが無い…」といったように、もらっても使わずにゴミ箱行きという悲しいケースも予想されるので注意が必要です。

“日常生活で必ず使うもの”が頂いて困らない良い手土産!

手土産としてオススメするのが、日用品。たとえば、ティッシュ。どの家庭にも必ずティッシュはありますし、メーカーによって多少使用感は異なるものの、手土産として少し上等なものを選んで購入すれば、もらった側はとっても嬉しいと思います。それに使ってしまえば無くなるので変に気を遣わせることもありませんので引っ越しの手土産としてはとてもちょうど良いものといえます。

それ以外にもよく言われるのがタオルやラップといった生活の中で必ず使うものです。日用品が、一番もらった側が喜び気兼ねなく使えるものだということを覚えておいてくださいね。

具体的な金額の目安はどのくらいでしょうか?

手土産の金額としては、1件あたり300円~500円程度が目安です。タオルのような箱に入ったものであれば、包装してもっても良いと思いますが、相手に気を遣わせないためにも金額は抑え目にし、包装するとしても簡易包装に留めておきましょうね。

みんなの引越しが激選した粗品を買う際におすすめのショッピングサイトベスト3!

1位 大丸松坂屋オンラインショッピング

小さいお子さんがいらっしゃるようなご家庭の方など、
ゆっくりとデパートを回る時間が無い場合など便利なサイトです。
話題のスイーツなど百貨店ならでわの商品が取り揃えられています。
URL:www.daimaru-matsuzakaya.jp/

2位 BELLE MAISON

数種類のカタログがあり、洋服から家具、食器、ディズニーグッズまで
何でも揃っているだけでなく、品質も良いと口コミで評判です。
URL:www.bellemaison.jp

3位 Le mail

オリジナルのメッセージカードを無料でサービスしてくれたり、
買えば買うほどお得になる割引システムなど、
購入する側に嬉しいサービスが満載の通販サイトです。
URL:www.lemail.jp/