引越しをすると決めた場合に必要な手続きがあることを忘れずに

引越しを決めてまず最初にしなければならないことは、
現住居が賃貸の場合に解約をすることの連絡や、市区町村の役所での手続き
など行わなければならない手続きがあります。
退去予告は、退去の一ヶ月前までに申告することを基本としている
大家さんや不動産会社が多いです。
ですので、それまでに引越し業者の予約が取れずに退去日が伸びてしまうと、
その分無駄な家賃を支払うことになってしまうので注意が必要です。
無駄な家賃を支払うことがないように、
退去するまでの期間中にある程度は新しい引越し先の目処をつけておく
必要があるので新しい新居を探すようにしましょう。

引越し1ヶ月前が業者に予約を取るタイミングだが段取りは早めに

上記で記載した引越し前に必要な手続きの期間を考えると、引越し1ヶ月前が
引越し会社に予約(依頼)をするには1ヶ月前が妥当です。
ですが注意をしておかなければならないことは、
引越し会社に予約(依頼)するには、【引越し先】、【運ぶ物】、【引越し日】を確定させなければ、
引越し会社は正確な見積もりを出すことができずに引越し作業が前に進めることができません。
なので、入学や入社などの新生活を送る場合や、転勤などで引越しすることが確定しているならば、
時間に余裕がある場合でも、早めにこの3つを確定させるようにしておきましょう。

越しを繁忙期に申し込む場合は予約を取れない場合があります

もし、入学や入社などの新生活を送る場合に3~4月に引越しを考える場合、
この2~3月は引越しを希望する方が最も多い繁忙期という時期のため、
予約を取れないことが考えられます。
また、この時期は引越し料金が高くなる傾向になるため、
引越し1ヶ月前が引越し会社に予約を取るタイミングに妥当なのですが、
出来るだけ早くスタートさせた方がお得になる可能性があるので、
気をつけるようにしてください。

短時間で予約(依頼)したい会社を見つけるには引越し一括見積もりサイトが有効

短時間で予約(依頼)したい会社を見つけるには、複数の業者に見積もりを出すことで、
料金の比較が行える引越し一括見積もりサイトというサービスがあります。
これらを活用することで、短時間で依頼を頼みたい業者を見つけることが可能になるだけでなく、
複数の業者の引越し料金の比較をすることが可能なので、引越し業者に値段交渉ができるように
なります。
積極的に活用していきましょう。
引越し一括見積もりサイトを紹介します。

1引越し戦隊

物流産業新聞社にも取り上げられたメディアも注目している一括見積もりサイトです。
最大20社の見積もりの中から最も料金が安い業者に依頼することが可能です。
URL:hissen.jp/

2ズバッと引越し比較

全国220社以上の引越し業者と提携されており、利用者が累計350万人を突破しているので、
初めての利用の方でも安心の引越し一括見積もりサイトです。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

3引越し侍

テレビやラジオと様々なCMの影響もあり、利用者が増加傾向にあるサービスです。
こちらも全国220社以上の引越し業者と提携されており、値段面でなくサービス面の
比較が可能となっています。
URL:hikkoshizamurai.jp/

参考サイト
【1】引越し業者ガイド
URL:xn--68j9hxa1j598w87m2j1b9uw.jp/yoyaku.html

【2】引越し虎の巻
URL:www.leadingdesign.org/tetsuduki/yoyaku.html