引越し安くするぞ!

急な転勤が決まり、今住んでいる部屋と引越し先への移転のタイミングが合わせることが
できないケースや、仮住まいに荷物があふれたときにとき等に重宝するのがトランクルームです。
今回はそのトランクルームについて紹介していきます。

トランクルームの種類

トランクルームには主に、『トランクルーム』、『コンテナ』、『レンタル収納スペース』の
3つのカテゴリに分類されます。

1トランクルーム

倉庫の一角に簡単な間仕切りをして保管されていることが多く、
屋内に保管することを基本としているサービスです。
トランクルームは屋内に保管できるサービスとしては料金が安いのですが、
荷物の出し入れに予約等が必要になる場合があるので、すぐに出し入れをする場合には
気を付ける必要があります。
また、空気設備の設置がされていないことが基本的ですが中には度・湿度管理を
行っているトランクルームもあります。

2 コンテナ

改造海上コンテナや家庭用物置等を設置している屋外型保管になります。
保管環境は中に空気設備の設置がされていないことがほとんどなので、
保管環境は良いとは言い切れないのが正直なところですが、
値段は一番安く、24時間出し入れできるのが魅力的です。

3 レンタル収納スペース

マンションやビルの一室に風呂、トイレ、キッチンを取り除き、一切窓がない状態で、
防犯設備や空調設備を施しているため、トランクルームや、コンテナに比べると、
保管環境に悩む必要がなくなります。
こちらも24時間好きなときに荷物の出し入れをすることが可能です。
しかし、入口からレンタル収納スペースまでの移動距離が長い場合や途中階段があるので、
大きな荷物を運ぶのは大変に感じるかもしれません。
そして、値段も上記2つに比べると一番高いです。

トランクルームに保管することができる主な家財

トランクルームに保管することができる主な家財は主に以下の物です。

  • 冷蔵庫やテレビなどの家電
  • 自転車
  • 大型家具
  • 美術品
  • カセットテープやVHS、8mmテープ等
  • 衣類(季節ものや毛皮)

トランクルームの相場

最後にいざ、トランクルームを活用しようとなったときに、幾らほど必要か相場を紹介します。
レンタル収納スペースであれば一坪月額15000円から20000円程度、
コンテナや倉庫タイプは一坪月額7000円程度が主流とされているようです。
もちろん相場なので業者によって値段が異なります。
種類や広さによって値段が変動するので、様々な料金を含めて毎月の支払い
がいくらになるのか事前に確認しておきましょう。

参考サイト
【1】ズバット引越し比較
URL:www.zba.jp/hikkoshi/cont/mini-storage/

【2】トランクルームを初めて使ってみた
URL:www.krisismagazine.com/

【3】トランクルーム貸し倉庫.com
URL:www.trunkroom-hikaku.com/about/page_trunk1/index.html