安く引越しをするのにベストな時期ははオフシーズン

3月と4月の時期は卒業や入学、また転勤や入社のシーズンになりますから、
単身者に限らず家族での引越しも増える時期です。
そのため、引越し業者がもっとも忙しくなる月のため、値段を通常の引越
料金より割増して見積もりを出すことがあります。
ですが、繁忙期以外のシーズンを『オフシーズン』と呼ばれ、料金が通常の
料金にもどり、繁忙期に比べて業者によっては3倍以上値段が安くなります。
特に一番おすすめするのは夏場の季節に引越しをすることです。
夏場の引越しは暑くて大変なので嫌う人が多いためか、引越しを希望される方が
少ない傾向にあります。

仏滅の引越しも引越し費用が安くなる傾向にあります

信憑性が薄いとされているとしても、日本人は縁起を担ぐ傾向にあります。
そのため、引越しやお祝い事をどうしても避けてしまうため、引越し業者には、
お客さんを呼び込むために仏滅割引のサービスを行っているところがあります。
逆に大安の日は、引越しが込み合う可能性が高いので、料金も高くなる場合が多いです。
仏滅や大安をあまり気にされないのでしたら、仏滅の引越しを検討しても良いでしょう。

仮に仏滅を選んで縁起を気にするなら

仏滅の信憑がたとえ薄いといされていても、やはり新しいスタートは気持ちよく切りたいと、
誰もが思うものです。
ですので、仏滅に引越しすることを、
仮に気にされるのでしたら、個人個人の気持ちの持ちようによるのですが
縁起を担ぐ行動を起こされてみても良いかと思います。
縁起物の植物では、万年青(おもと)が代表的です。
置き場所は、良い方角は、(北東)に置くのが良いと
言い伝えられています。

曜日は平日を狙いましょう。

基本的に引越しは昼間にすることが多いです。
そのため、昼間から時間を空けなければならないので、
休日の引越しを希望される方が多いです。
そうなると必然的に祝日や休日に引越し依頼が集まるので、
料金も高くなる傾向にあります。
できることならば、平日の引越しを検討してみましょう。

引越し一括見積もりを活用することで、各引越し業者の情報をチェックしましょう

上記の安くなるタイミングの条件で、引越し会社の比較をすることで、
最も安く良い条件で引越し会社を探し出すことができるようになります。

参考サイト
【1】新しいスタートには縁起物で験を担ぎたい
URL:www.hikkoshi-kantan.asia/category23/entry393.html

【2】引越し費用を安くするガイド
URL:www.discount-clearwater-hotels.com/2013/03/post-3.html