サービス

ヤマトホームコンビニエンスの単身引越しサービスのご紹介

ヤマトといえば、『クロネコヤマト』の屋号で
配達の会社のイメージが強いかと思いますが、
『ヤマトホームコンビニエンス株式会社』として
引越しの業務も行っています。

今回はその『ヤマトホームコンビニエンス株式会社』の
単身引越しのサービス内容についてご紹介しています。

続きを読む

アート引越しセンターの単身引越しサービスのご紹介

引越し安くするぞ!

アート引越しセンターと言えば、CMでもよく紹介されている大手の
老舗引越し業者です。
今回はそんな大手であるアート引越しセンターの単身者の方におすすめするプランや
サービスを紹介していきます。

アート引越しセンターの単身引越しにおすすめの5つのサービス

1 レディースパック

引越し当日の運搬作業を全て女性スタッフが対応します。
男性が部屋に入のは不安だと感じる、ひとり暮らしの女性にオススメのプランです。

2 学割パック

学生の方だと特別料金で引越しできるお得なプランです。
学割パックで引越しをするともれなくカーテンがプレゼントされます。

3 お任せパック基本コース

荷造りと荷解きを自分でやる、できるだけ引越し料金を抑えたい
人に向いているコースです。
レディースパック、学割パックと併用可能となっています。

4 お任せパックハーフコース

荷造りはスタッフが、荷ほどきは自分でやるコースです。
できるだけ費用をやすく抑えたいけれど少し楽に引越しをされたい方に向いています。
こちらも基本コース同様レディースパック、学割パックと併用可能です。

5 おまかせパックフルコース

荷造り、荷解きの作業を全てスタッフに任せるコースです。
大変楽ですが、値段は当然お高くなります。

アート引越しセンターの単身者の方に便利なアプリ

アプリで情報を入れるだけで、引越しの料金がその場で分かり、直ぐに申込みが可能な
『単身引越スイスイ!』というアプリをアート引越しセンターが展開しています。
IPHONE用:itunes.apple.com/jp/app/yin-yue-bian-libox/id469890809?mt=8
Android用:https://play.google.com/store/apps/details?id=artcorp.app

嬉しい無料の6つのサービス

1 家具の移動サービス

1年以内に1回に限り、家具移動を無料でしてくれます。
部屋の模様替えに有効です。

2 ダンボールお引取りサービス

不要になったダンボールをアート引越しセンターの業者が取りに来てくれるので、
ダンボールの処分がラクになります。

3 ワンストップサービス

電力会社へ使用停止と開始の手続き、住所変更手続き、新聞の手配、NHKへの住所変更の手続き、こくみん共済に加入している場合の住所変更手続き、車を売却する場合の無料出張査定、各種プロバイダの紹介、いらなくなった本やCDを売りたいと思ったときに、BOOK-OFFでの無料査定申し込み手続きの代行など、引越しの際に必要なお手続きを一括して行ってくれます。

4 引越マイページ Moving One

お客さま専用ページとメールで引越しのサポートをしてくれる無料のインターネットサービスです。

5 家具クリーンサービス

家具の裏にたまったホコリ、見逃さずにスタッフが綺麗に家具を拭いてくれます。

6 ご指名サービス

アートのあの人におまかせしたいと思ったときはスタッフの指名をすることができます。

引越しの際に面倒と感じる各種の住所変更の手続きを無料で
やってくれるのは嬉しいですね。
冒頭からいくつものプランやサービスを紹介させて頂きましたが、
質の高いサービスを期待している方や楽に引越しをされることを望む方にオススメ
の引越し会社だと思います。

参考サイト
【1】アート引越しセンター
URL:www.the0123.com/

荷物が運べなくて一時的に荷物を預かってもらう事は可能?

実は引っ越しする際に退去日と入居日の折り合わせがうまくいかずに荷物を運ぶことができないといった、ケースはは良くあることです。
そのような場合に利用すると便利なサービスを今回紹介していきます。

一時的に荷物を預かってほしい場合は引っ越し業者の一時保管サービスを利用しましょう。

引っ越しする際に退去日と入居日の折り合わせがうまくいかずに荷物を運ぶことができない場合や、
家のリフォームや建替えの間に荷物を一時的に預かって欲しい場合は、
一時的に荷物を預かってもらえる一時保管サービスというものがあります。
基本的には、荷物を預かってくれるサービスは大手の引っ越し業者しか扱っていない場合が多いのですが、
対応してくれる中小の引っ越し業者も存在しますので、見積もりの際確認しておくと良いでしょう。

荷物を一時的に預かってくれる引っ越し業者

引っ越しの荷物を預かってくれる引っ越し業者を紹介していきます。
引っ越しの荷物を預かってほしいときが起きたときは検討してみると良いと思います。

1 レジェンド引越サービス

UEL:www.legend-1009.com/

2 澁澤引越センター

UEL:www.shibusawa.co.jp/

3 ダック引越センター

URL:888888.jp/

4 キリン引越センター

UEL:www.chukou-unyu.co.jp/

5 博多引越本舗

UEL:www.yoka-hikkoshi.com/

6 ベスト引っ越し会社

URL:www.bestservice.co.jp/index.html

荷物を預かってくれる料金の相場は?

料金はだいたい畳1枚分に収まるぐらいの荷物の量で、
10000~12000円ぐらいが相場とされています。

どうしても引っ越しが業者が荷物を預かってくれない場合は?

上記で記載したように基本的には、荷物を預かってくれるサービスは大手の引っ越し業者しか扱っていない場合が多いです。
中小の引っ越し業者も上で紹介させて頂いたように、対応してくれる業者も存在するのですが、
エリアの関係などでどうしても一時預かりが難しい場合は『トランクルーム』を活用すると良いでしょう。
トランクルームは1週間や1か月といった単位で、お金を払うことで、利用が可能なサービスで、家具や家電など の大きな荷物を預けることができます。
しかし、トランクルームには危険物、貴重品、生もの等の腐敗する物は保管ができないのと、営業時間内でしか荷物の出し入れができないことので、トランクルーム業者に迷惑が掛からないように注意しましょう。

トランクルームの料金の相場は?

畳1枚の半分の量で、東京23区の場合は月額の料金が5,000円以上、 都心を外れると4,000円以上というケースが多く、地方では2,000円台で借りることも可能です。
ネット上で検索すると、様々なトランク業者が出てくるので、料金やサービスの比較をしていくと良いでしょう。

参考サイト
【1】HOME’S
URL:www.homes.co.jp/hikkoshi/prepare/keeping/

【2】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/plan/00000009/

【3】引っ越し業者はこう選べ
URL:xn--68jxa5796aywiko2ai7q.tv/option/ichijihokan.html