軽トラックをレンタルすれば自力で引っ越しは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一人暮らしで荷物が少ない人なら、自分でレンタカーを借りて
引越しをしたいと思われるかもしれません。
今回はレンタカーを借りる際の注意点を紹介していきます。

レンタカーを活用して自力で引越しをするメリット・デメリット

挙げられるメリットは主に下記の3つです。

メリット

1 業者に頼むより安く済む可能性がある

近距離の引越しや、荷物が少ない引越しの場合はレンタカーを利用したほうが、
自分で用意する資材費や友人に頼む場合の謝礼など差し引いても安くなる可能性が高い
です。

2 自分の予定にあわせて引越しができる

引越し会社の場合、時間指定を行った際にその時間帯が難しい可能性がでてきますが、
柔軟に自分の都合に合わせた引越しができるようになります。

3 車種を自分の荷物に合わせて選ぶことが出来る。

軽トラック、軽ワンボックスバン、ライトバン、トラック、ワンボックスバンが引越しに使われる定番車種なのですが、単身の引越しで荷物も少ないというような場合は、軽トラックを使い、たくさん荷物がある場合でも自家用車に小さい荷物を積み、大きいな荷物は1tのトラックを借りるというように、自分で柔軟に運ぶトラックを選ぶことができます。

挙げられるデメリットは主に下記の3つです。

デメリット

1 荷造り、資材の用意、運搬から全て自分で行う必要がある

引越し業者に頼むと、資材の提供から、荷造りや荷解きを全て行ってくれるサービスがあったり、搬入や搬出を業者の作業員さんがおこなってくれるのですが、レンタカーを借りて自力で引っ越す場合は全て自分で行わなければなりません。

2 荷物を運んだときに、荷物や建物が破損しても全て自己責任

引越し業者に荷物を運んでもらうことの依頼をした場合には荷物や破損があった場合は
引越し業者が保障をしてくれるのですが、レンタカーでの引越しにはこのような保障はついていないので全て自己責任になります。

3 大きな車を活用する場合は運転になれていないと危険

もし2tの大き目のトラックを活用する場合に、乗用車しか普段使わないのでしたら、
運転席からの目線も車幅の感覚、車の長さの感覚が全く違いますので運転する際にはかなり気をつけなくてはなりません。

以上のメリットとデメリットを考えて自分で引越しをする際にはくれぐれも気をつけて安全に引越しを
行って欲しく思います。

軽トラックのレンタルの相場

いざ自力で引越しをしようと決めたときに、トラックのレンタル料金が
一番気になるのではないでしょうか。
単身向けの方の引越しを想定して、軽トラックのレンタル料金を紹介していきますと、
軽トラックの料金相場としては1日レンタルで5,000円〜10,000円程になります。
レンタル料金だけで見ると大変安く感じますが、ガソリン代や高速道路の料金、
駐車料金などレンタル料金以外に掛かる費用のことも考慮しておきましょう。

くれぐれも安全に引越しをされるようにお願いします。

参考サイト
【1】HOME’S
URL:www.homes.co.jp/hikkoshi/prepare/deliver/

【2】引越し費用節約調査隊
URL:www.zhgfn.com/shudan/rent-a-car.html

【3】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/smarttech/02.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。