続編:引越し準備のしかた、不要なモノの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引越し準備疲れた

前回では、部屋ごとに今のところ使っていないモノをどんどんパッキングしていく、という事を学びましたね。

では、今回はパッキングしながら、どのように不要なモノをどのように選別していくか、その秘訣を伝授しますね。

実践してみると荷物の激減間違いなしです!引越しがとても楽になり、新居でも荷物を整えるのがより簡単になりますよ。

不要なモノの見分け方、それってこの一年間に使用したモノですか?

服や雑貨、キッチン用品を箱にしまう前に、是非この質問をしてみてください。
「ここ一年の間に、これを使ったかな?」
キーワードは一年間。

日本は四季のある国なので一年を通して考えなければいけません。

一年間の間に一度も使わなかった…それが答えなら即捨てましょう!

いや、いつか使うかも…なんて思わないでくださいね!

今まで使わなかったら、これからも使う事はないからです!

特に服飾類や雑貨はこの質問をしてみるだけでかなり荷物が減ることでしょう。

コレ新居へ持っていく?それとも捨てる?迷う時に出来ること

もし、一年間に数回しか使用してなくて捨てるかどうか迷う時はどうすればいいでしょうか?

とりあえず、そうしたモノは別の箱に入れてまとめておきましょう。

そして引き続き引越しのための準備を進めます。

それから数週間が経過することでしょう。

では、質問してみてください。

それらのモノがなくても生活はできましたか?

その間に一度も箱から出して、それらのモノを使わなかったら、答えは明快。

無くても困らないモノですよね!捨ててしまいましょう。

同じようにして、かさばる本やDVDやCD類、靴、家具などを徹底的に片付けましょう。

こうして選別できた不要なモノは、引越し前にリサイクルショップへ持って行って換金してもらうこともできます。

ちょっとしたお小遣いにもなり、モノも片付いて、良いこと尽くしです♪

引越しする数ヶ月前にモノの選別をスタートすれば、リサイクルショップに持っていく余裕もあるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。