引越しが決まったらやるべき準備と荷造りのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引越し準備

引越しは突然決まる事が多くてバタバタしてしまうものです。「まだ大丈夫だから」などと考えていたら、いつの間にか引越しの日が近づいてきたりするものですよね。引越しの数日前になっても何もできていないのでは、予定通りに事が運ばない事が焦りにつながってしまう事もあるのです。そうならないためにも、引越しの1ヶ月前までには『告知』『業者の手配』『荷造り』の3つは完璧にしておきたいものですよね。そこで引越しの1ヶ月前までにやっておくべき準備、そして荷造りのコツをご紹介いたします。

引越しが決まったらやるべき事の優先順位を決めて行動する

◆引越しの告知は一番最初にやる事

引越しが決まるとバタバタと慌ただしくなってしまうのでつい忘れてしまいがちですが、まず最初にやっておかなくてはならない事から片付けてしまいましょう。
第一段階として必ずやっておくべき事は、関係している方々への告知から行っていきます。

例えば学校に通っているお子さんのいるご家族であれば、学校へ引越しの事を伝えるようにしましょう。

連絡先の例

・大家
・学校
・職場
・友人知人

などなど、その家庭によって告知をするべき相手というのは変わってくると思うので、当てはまる関係先へ連絡を入れるようにしましょう。

◆引越しの荷造りをしっかりと行なう

引越しで重要かつ最も体力を使うのが荷造りです。

引越し業者に荷造り込みの依頼をするのであれば問題はありませんが、自分で荷造りを行なう場合にはかなりの重労働です。
しかも引越しが済むまでの間も仕事をしなくてはならないため、家に戻ってきてからの荷造りが大変で、つい先延ばしになってしまう事がありますが、できたら引越しの1ヶ月前には荷造りは終わらせた方がいいでしょう。
なので重労働である荷造りを楽にしてくれる様々な便利グッズをご紹介いたします。

荷造りに必要なグッズ

・ダンボール箱

引越し業者に依頼する時に段ボール箱の個数と大きさが重要になってきますが、持ちやすく適度な大きさのダンボールを選ぶのがコツです。
重ねる事を考えたら同じ大きさで統一した方が荷造りがしやすく、持ち運びが簡単だと言われています。
中には業者がダンボールを提供してくれる事もあります。業者に依頼する時などに尋ねてみるといいでしょう。

・テープ

引越しでテープは欠かせません。ガムテープやクラフトテープは定番ですが、中には引越し便利グッズなどがあるので利用してみるといいかもしれません。
例えば「養生テープ」というテープですが、家電製品などの梱包の時に利用されている緑色のビニールテープですが、家電製品傷つけずに梱包できるのでオススメです。
もうひとつは「ふしぎテープ」と言われるテープです。

このテープは小さな小物などをぐるぐると巻くのに使ったりできるので、一つ持っておくといいかもしれません。
ネームタグなどのテープも便利です。

箱の中身が何かをわかりやすくする事ができます。

・緩衝材

箱の中でガタガタとしないようにするために使います。

壊れてほしくないものを入れる時などにも使えるので、持っておくと便利でしょう。
代表的なものはビニールのプチプチですね。

定番のグッズ
・紐
・油性ペン
・圧縮袋
・新聞紙
・ゴミ袋
・軍手
・布巾
・ハサミ

荷造りをする時の手順

どこから手を付けていいのかわからない時の対処法としては、普段は使わない重い物から荷造りをしていきましょう。

最終的には普段自分が使っているものを荷造りするのがコツです。
引越し先ですぐに使うものは、色の違うダンボール箱を使って荷造りをするなどするとわかりやすくていいですね。

割れ物や天地無用などのシールがあると、業者さんもわかりやすくていいですね。

◆引越し業者の手配

関係箇所へ引越しの告知をしたあとは、引越しを依頼する業者を決める作業に入りましょう。

最近は引越し業者がたくさんいるのでどこを選んでいいのかがわからない事もあります。
現在暮らしている地域の運送業者に依頼をしても構わないかとは思うのですが、比較をしないで決めてしまうのはあまりにももったいないので、しっかりと引越し業者を比較検討すべきです。

引越し業者を決める方法と順番

・ネットで検索

ネットで検索をするのが一番簡単に引越し業者を探す事ができます。

中でもオススメなのは、引越し業者を一括で比較する事ができるというサービスを行っているサイトです。
どこの引越し業者に依頼すれば一番確実に、納得がいく価格でサービスを受けられるのかという事がわかるので、多くの引越し経験者が利用している方法です。

・見積もり依頼

ネットなどで発見した業者に見積を依頼します。

一括で引越し業者に見積もりの依頼を出して、サービスと価格の比較するといいでしょう。
同じサービスでも価格がかなり違うという事もあるからです。

価格もそうですが何よりも自分が気持ちよく、納得できる引越しをしてもらえる業者を選ぶ事が重要です。

・依頼

価格やサービスの比較をして、この業者が納得だと思ったらその業者へ依頼する事になります。

業者への依頼を行なう時には「交渉」を行ったりする事もあるので、できるだけ早めにお願いしておく必要があります。
交渉や荷造りなどの事を考えた場合、最低でも1ヶ月前には依頼をお願いしておいた方が良いでしょう。

◆引越し業者へ依頼する時に注意すべき事

引越しが決まってから引越し業者へ依頼する時には見積をとる事になるのですが、見積もりをする時に必ず聞かれるのが「荷物はダンボールいくつくらいですか?」という事です。
なので荷物の量が把握できない時にはある程度荷造りをしてから見積もりを依頼するという事も必要な場合があります。

まとめ

引越しが決まってから引越しの荷造りまでを簡単にご紹介いたしました。

2年そこで暮らしていると荷物もどんどん増えると言われているので、とても大変な事だとは思います。
ですが引っ越しをする時の準備の手順や、荷造りに便利なグッズがある事を知れば、きっと楽しく引越しの準備ができるはずです。
また、引越し業者によってはさまざまなパックなどもあるので、業者さんとの役割分担をして楽に引越しをするのもありかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。