単身の方向けの引っ越し費用の相場と抑えておきたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

単身の方向けの引っ越し費用の相場をご紹介

単身の方が引っ越しを行う時に同一県内の引っ越しであれば、
単身で荷物が少なめで軽トラックで荷物を運んだ場合に9000~40000円
単身で荷物が多めで2tトラックショート車に荷物を運んだ場合に18,000~80、000円
と、荷物の量や引越し現場の状況で誤差は出ますが上記の値段が相場と言われています。

あなたの荷物、本当にこの量で大丈夫ですか?

上の相場で気を使われた方がいらっしゃると思いますが、
引っ越しをする際の費用は、トラックが大きければ大きいほど値段が高騰します。
つまり、運ぶ荷物が多ければ多いほどトラックのサイズが大きくなるということです。
もちろん、移動距離も短ければ引っ越し料金の値段は安くなるのですが、
移動距離は引っ越し先によって変わり、もうすでに引っ越し先が決まっている場合など
あり自分でどうこういっても不可能です。
ですので、引っ越し費用を1円でも安くし、引っ越しに掛かる料金を抑えたいと思うので
あればまずは引っ越し会社に運んでもらう荷物を最小限にすることを考えましょう。
最小限にするときには、必要なものなのか、不必要なものなのかを分けることになるのですが、
だいたい1年以上使っていない物は今後も使う可能性が低い場合がほとんどなので、
処分することをおすすめします。
また、処分する物の中で使えそうなものがあれば、
メルカリ(URL:mercari.jp/)というフリマアプリが有効です。
このアプリは着なくなった服や小物、本などをその場で写真に取り、約3分ほどで出品が
可能です。

3つの単身の方向けの引っ越し費用の相場を抑えることが可能な方法

1  引っ越しは平日の火~木曜日がおすすめです。

サラリーマンの方などはまとまった時間が土日の休みの日や
祝日になるので、まとまった時間を取れる土日に引っ越しが集中します。
引っ越しが集中すると、引っ越し会社は料金を下げる必要がなくなるため、
平日と土日の引っ越し料金を比べると土日の方が高いです。
また、土日と合わせて有給をとる方がいらっしゃる為か定かではありませんが、
金曜と月曜も、少し料金が高い傾向にあるようです。

2 一番引っ越し会社が忙しい時期を可能な限り避けましょう

3月2週目を過ぎたあたりから末に近づくにつれて、
徐々に引っ越し料金を引っ越し会社が上げてきます。
転勤される方の転勤先が決まったり、学生の方の進路先が決まり引っ越し先が
決まるのがこの時期になるので、引っ越し会社も一番忙しくなるのがこの時期
なので、単身で荷物が多めで2tトラックショート車に荷物を運んだ場合に
18,000円で済む場合でも、値段が10万円を超える業者が出てくることもザラではありません。
また、この時期はどこの引っ越し会社も依頼が殺到している状況です。
高いから他の業者に依頼をしようとしても受付てくれない可能性があります。
他の業者を探す際には注意をするようにしてください。

3 仏滅を選ぶと料金が下がります

引っ越し会社は月末になるに連れて引っ越しが集中する傾向にあり、
また縁起担ぎに大安を選んで引っ越しを依頼する方が多いです。
仏滅は引っ越しに向いてないと思う方がいるので、仏滅は依頼数が
少ないため、引っ越し業者も料金を下げる傾向があります。

単身の方向けの引っ越し費用の相場と引っ越し費用を抑えるために、
あなたに知って頂きたいポイントをまとめました。
もちろん、人それぞれ都合があるかと思いますが、
引っ越し費用を少しでも押さえ、気持ち良い引っ越しライフを
お過ごしになれることを応援しています!

参考サイト
【1】引っ越しやることリスト一覧
xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.cc/ryoukin/ryoukin.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。