単身引越しの料金を抑えることができるベストな時期とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しの料金を抑えることができるベストな時期とは?

引越しのベストな時期は、皆が一斉に引越しをする時期を避ける事がベストな時期といえます。
例えば3~4月は、学生の方であれば進学や、働かれている方でしたら転勤などで引越しを希望をされる方が多く、その時期は引越し会社は大忙しです。
引越し料金も、単身の方が50キロくらいの移動距離であれば約3万円前後の料金になるのですが、
3月末の一番忙しいピーク時には10万円を超えるような引越し会社も出てくると聞きます。
引越しを希望をされる方が必然的に多い時期ということもあり、値下げ交渉も厳しいです。
しかし、ピーク時には10万円という金額も4月に入れば落ち着いて、4月も2週目に入ると
料金が通常に戻り、通常より安くなりやすくなります。
ですので、その時期を避けて2月、4月は引越しを押させるベストなタイミングを言えるでしょう。
また、夏に入る8月9月も学生の方の夏休みや、働かれている方の転勤で引越しを希望される方が
多くなる傾向にあるのでこの時期も避けたほうが良いでしょう。

曜日もこだわらなければ料金を安くすることが可能です

引越しは、平日は安く、土日は高い傾向にあります。
これも、引越しはある程度の時間が掛かる為、まとまった時間を取ることが
可能な日を選ぶため土日に引越しが集中するからです。

更に引越し料金を抑えることのできる2つのポイント

1 大安も避けましょう
大安は昔から伝わる風習で吉日で何か新しく始めるときに
縁起が良いといわれています。
ですので、縁起の良い日に引越しをする方が多いため、
その日に引越しが集中し値段の高騰に繋がります。
縁起を担ぐことをあまり気にされないのであれば、
大安に引越しをすることを避け、
仏滅といったあまり縁起に良くない日を
選ぶと引越しの料金を抑えることができます。

2引越し時間は指定しないでください!
引越しを希望される際に朝一番から引越し作業を行い、
できるだけ早い時間帯に作業を終わることを望まれる方が多いです。
そのため、朝に引越しが集中するので値段が高くなります。
ですが、午後からの引越しや完全に時間帯を引越し業者に
任せてしまうことで料金が割引され、料金を抑えることができます。
午後や引越しの時間を完全に業者に任せた場合は、
移動距離が長い場合だと夕方から夜遅くまで作業時間が
掛かるので移動距離が長い場合には不向きかもしれませんが、
引越し先が近場で単身の方のように特に運ぶ物が沢山ないのであれば、
引越し時間もあまり掛からないことですので、時間を指定せずに午後か、
もしくは完全に時間帯を引越し会社に任せることをおすすめします。

上記のことを把握できたらこのサービスを活用して更に料金を抑えましょう!

上記の引越しの料金を抑えることができるベストな時期やタイミングを掛け合わせると
引越し料金を確実に抑えることが可能になるのですが、
時期やタイミング把握した上でさらに活用したいのが『引越し一括見積もりサイト』です。
複数の業者に見積もりを取ることでそれぞれの引越し会社の料金やサービスにどれだけ差が
生じるのかがわかります。
その生じた金額の幅を元に値段交渉をすればより安い料金で引越しが可能になります。
また、一番安い引越し会社を見つけるのには『引越し戦隊』が業界初の最安値保障を約束しているので、最も安く尚且つサービスが充実している引越し会社を見つけるにはとても良いサービスと
いえるので活用してみてはいかがでしょうか。
引越し戦隊
URL: hissen.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。