単身引越しを行うときに利用すると便利な見積もりサイトの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

単身引越しを行うときに利用すると便利な見積もりサイトの特徴

1 複数の引越し会社に見積もり依頼ができる

単身の方が引越しをすると、約50キロメートル以内の以内の移動で、
約4万4千円、もっと近場で20キロメートル以内だと約3万8千円が
引越し料金の平均的な相場と言われています。

しかし、これはあくまで相場なので、
荷物の量や引越し会社のサービス内容によって
引越し料金が変わって来ます。

例えば、
単身の方が近距離の50メートル以内ということや荷物の情報を
3社ほど伝えると、どの業者も恐らくまったく違う値段を提示してくる
ことでしょう。

3社ほど相見積もりをとれば、
安い料金の会社と高い料金の会社の
区別が付くことが可能になりますが、
見積もりサイトを活用すると、
見積もりサイトが自動的に複数の
業者に依頼をしてくれるので、
自ら電話を引っ越し業者に掛けて確かめる
必要がないので便利です。

2 入力をするだけの簡単な操作

現住所や引越し先の情報を打ち込むだけの
難しい操作は一切なく簡単な操作で、
引越し会社に見積もりをすることが可能です。

見積もりサイトを利用する際の注意点

1 電話だけで正確な見積もりが出るわけではありません

よく、勘違いされる方がいらっしゃるのですが、
引越しの見積もりは比較サイトのみでは詳しい見積もりを
出すことができません。
簡略な見積もりは引越し会社が
電話やメールで教えてくれるのですが、
訪問見積もりもセットで付いてきます。
そのため、自分に合いそうな数社に訪問してもらう日時を伝え、
実際に見積りを業者に出してもらわなければなりません。

2 訪問見積もりに来たからといって即決をする義務はありません

自分に合いそうな数社に訪問してもらう日時を伝えると、
当然引越し業者が訪問見積もりにやってくるのですが、
その業者と必ず契約をしなければならない義務はありません。
引越し会社の中には『今、この場で決めると○○円にしますよ』と
甘い誘惑を誘ってくる業者のスタッフがいますが、
このような誘いに負けてはいけません。
せっかく複数の業者の訪問見積もりのアポイントを取り付けたのでしたら、
自分が納得いくまで比較をしていきましょう。
また、見積もり訪問時には引越し会社の社員の方から
見積書を渡されます。
見積書の中に、料金の内訳が事細かに記載されているので、
少しでも不明な点があれば明確な答えを求めるようにしてください。

代表的な引越し一括見積もりサイトのご紹介

最後に代表的な引越し一括見積もりサイトを紹介しますので、
参考にして頂ければと思います。

引越し侍

大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなくカバーする200社以上の参加業者数の中から最大10社を選び、
見積もりが可能です。
キャッシュバックキャンペーンや、豪華賞品の当たるチャンスもあり、サイトも充実しています。
URL: hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越し侍同様大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなく情報がカバーされています。
このサイトの注目するべきところは、『ズバット引越し比較』のサービスを
利用した方の94%が次回も利用することを希望されている点です。
これだけの高い支持を得るためには、比較サイトのサービスだけではなく、
提携する引越し会社の質の高さが必要になってきます。
これだけ支持を得られていると初めて引越しをされる方も安心ですね。
URL: www.zba.jp/hikkoshi/

HOME’S引越し見積もり

不動産情報大手の「HOME’S」が運営するサイトです。
。大手のスケールメリットを活かして、サイト利用者限定の割引プラン(最大50%)を設定したり、
引越しを行う際に便利なお役立ちコンテンツも多数掲載されています。
URL: www.homes.co.jp/hikkoshi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。