引越しの繁忙期はやっぱり費用も高くなるものなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しにも引越しが多い季節とそうではない季節があるものなのでしょうか?そこで調べてみると、確かに3月と4月は引越しが多い時期であるという事がわかりました。当然ですがその季節になると引越しの費用の方も割高になってしまうという事もわかりました。ところでどうして3月と4月に引越しが増えるのでしょうか?それと同時に起こる費用の割高についてを今回は調べてみました。

どうして3月4月は引越しが多いのか?

3月と4月は特に引越しが多いと言われる季節ですが、その理由は会社で転勤が決まったりするのがこの時期だからなのだそうです。

さらに大学や高校に入学が決まった方々が、学校の近くで暮らすためにアパートやマンション、寮などに引越をする季節だからなのだそうです。

そう言えば子供の頃に、3月4月や9月などに引越をしてくる生徒さんがいましたよね。

あれはお父さんの転勤で移動してきたからなのです。

このシーズンに引越をすると料金は高い

この時期、引越し業者は繁盛期という事になるので、当然ですが通常の引越費用よりも3割も高くなっているのだそうです。

つまり引越の割増料金だけで家賃一ヶ月分が飛んでしまう事もあるという事になるのです。

はっきり言ってこれはとても痛い出費ですよね。

では費用を少しでも下げたいと思ったらどうすればいいのでしょうか?

費用を軽減する事は果たして可能なのでしょうか?

この時期の費用を少しでも軽減するためには?

一番良い方法は引越しをする時期をずらす事です。

どういう事なのかというと、引越しの費用が3割増しになるこの時期を避けて、5月に引越しをするか2月の終わりに引越しをしてしまうわけです。

すると費用は自然と通常の料金しかかからないので、余計な出費をしなくて済むという事になります。

ただし注意したいところも当然ありますよね。

それは引越しをずらす事によって部屋代などがかかってしまう事があるという点です。

引越しを早めた場合には引越し先の家賃が増え、後にすれば引っ越す前の家の家賃がかかるという事。

ですが引越しの金額によっては3割増しになってしまった方が高いのであれば、ずらした方が正解であるという事になるわけです。

少しでも安くする事は可能?

もちろん3月と4月の繁盛期の引越しだって安くする事は可能です。

上手に引越し業者と交渉をすればいいだけの事です。

その交渉の方法についてを説明していきましょう。

まず、引越しを安くするために必要なのは「相見積もり」です。

数社に見積もりを出して値段を下げる交渉に使います。

それともう一つ安く済ませる方法は、パックなどを利用して費用を安く抑える事もできます。

そして引越し業者へ見積もりを出す時に、次の事を言うとより安く見積もりをしてもらえる事になるはずです。

1、予算がいくらくらいなのかをしっかりと明示する
2、相見積もりを取って値段の交渉をする

たったこれだけでも引越し費用を安くする事ができるので、ぜひ試していただきたいです。

それに、引越し業者のパックやサービスなども、徹底的に調べて依頼するのも必要な事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。