引越し手段・方法について

引越しといっても色々と手段があります。みんなの引越し編集部としてはそれぞれよいところもあれば悪いところもあると考えておりそれぞれの立場や境遇にあわせて引越手段をご提案できればと思います。LINEで質問も受け付けております。お気軽に質問くださいね。その引越しをされる方によって引越手段は変わってきます。オススメとしてはやはり引越し会社へ依頼し、地雷を踏まない方法を身につけ、安く依頼する方法を知ることが一番かと思います。

1 引越しの手段・方法はいくつかに限られます

  • 引越し会社へ依頼する
  • 赤帽へ依頼する
  • トラックをレンタカーで借りて引越しする
  • 自らの車で引越しする
  • 宅配便にて引越しする

基本的には上記の5パターンしかありません。

いくつかメリット、デメリットをまとめていきます。

1-1 引越し会社へ依頼する

Hitcom / Pixabay

1-1-1 メリット・デメリット

メリット デメリット
引越し会社へ依頼するメリットはなんといっても楽ちんに引越しができることです。 デメリットとしては、引越し会社との交渉事や営業電話が嫌になる人が多いようです。

1-1-2 参考記事

1-2 赤帽へ依頼する

hostsh / Pixabay

1-2-1 メリット・デメリット

メリット デメリット
コストが抑えられる。狭い道でも小回りがきく 多い分量をこなせない。荷物を運ぶのを手伝わなければならないケースが多い

1-2-2 参考記事

1-3 トラックをレンタカーで借りて引越しする

Unsplash / Pixabay

1-3-1 メリット・デメリット

メリット デメリット
友達同士で集まればなんとか荷物を運ぶことができ、コストが抑えられる 慣れないトラックの運転で苦労する。荷物の運び出しに気をつけないといけない。

1-3-2 参考記事

1-4 自らの車で引越しする

coolunit / Pixabay

1-4-1 メリット・デメリット

メリット デメリット
メリットとしては、無駄なお金がかからないことですよね デメリットとしては、どうしても運べる分量に限りがあるので何往復もする必要が発生して、時間コストを考えると業者に頼んだほうが得なんてこともあるかと思います。

1-5 宅配便にて引越しする

jp26jp / Pixabay

1-5-1 メリット・デメリット

メリット デメリット
宅配便で送るというのは一般的な単身パックのような引越サービスではなく、大きい荷物がない場合ダンボールで宅配してしまうという手段がとることができます。一般的に業者へ依頼するよりも安くなるケースが多いようです。 デメリットとしては、大きい冷蔵庫や洗濯機などを送る場合引越業者へ依頼したほうが安いケースが多いようです。

1-5-2 参考記事