一人暮らしの人向けのワンルーム引越しセンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワンルーム引越しセンターはご存知ですか?一人暮らしや単身赴任などの単身の引越しは、ワンルーム引越しセンターを利用してみましょう。余計な手間や時間を使わずにリーズナブルに引越しをすることができます。

 

ワンルーム引越センター

ワンルーム引越センター

利用者目線でのサービス

まず引越しで必要なのがダンボールなどの梱包資材の準備。家電の設置なども機械が苦手だという人には特にハードルが高いと感じるのではないのでしょうか。

ワンルーム引越しセンターでは、ダンボール(10枚まで)や、ハンガーボックスなども無料でレンタルしてくれますので、大事なスーツやワンピースなどもシワにならずに運べるので安心ですよね。

また、専用トラックは荷台が大きく高さもあるので、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電や、ベッドのマットレスやふとん一式など、大きくかさばるものもラクラク積めることができます。

洗濯機の取り外し・取り付けなど自分でやると困難ですが、無料サービスでやってもらえるのが嬉しいですね。

エアコン工事は、有料ですが提携の専門業者が行ってくれるので、こちらも安心ですね。

他にも嬉しいサービスが

近年、比較的簡単に手に入れることができてしまう盗聴器。「どうせドラマや映画の中だけの話だから、自分には関係ない」そう思ってはいませんか?

今では安い費用で用意できるので、以前その部屋に住んでいた人をターゲットに設置されていたり、または前の住人本人が設置して出ていっていたりと、その危険は意外と身近に潜んでいます。

折角の新居で、そんな不安は早く取り除いておきたいですよね。

盗聴器電波発見のサービスもありますので、女性の方や大事なお子さんの一人暮らしに心配な親御さんなど、希望する方は相談してみてはいかがでしょうか。

専用の検知機で、室内をチェックしてもらえます。プライバシーを守って、新生活を安心してスタートさせましょう。

引越しスタッフが財産

ワンルーム引越しセンターが一番大事にしているのが、利用者の元へ出向き、実際に現場で作業をしてくれる引越しスタッフです。

「料金は安いけど対応は最悪だった」なんてことになってしまうと、新生活が気持ちよくスタートできませんよね。

サービスの価値を上げるためにも、プロの引越し業者としての研修を徹底して行い、それがクリアできなければ現場へは出れないようになっています。

トラックの荷台や部屋にはシートを敷いて土足厳禁で作業し、荷物は丁寧に扱うことを常に心がけています。

全日本トラック協会から「安全性優良事業者」、「引越有料事業者」として認定されており、実際の利用者からも「丁寧に引越しを手伝ってくれた」、「礼儀正しく、仕事が早い」などの声があがっていますので、これも安心できるひとつの材料ではないでしょうか。

安心して引越しをしたいなら

新しい部屋で新生活を送るには引越しもスムーズに気持ちよく終わらせたいですよね。

繁忙期対応での臨時バイトの人に対応してもらってイヤな思いをしたり、家具などが破損してしまった!

なんてことがないためにも、自社研修を終えた社員が対応してくれるのは頼もしいですね。

保険会社とも契約しているので万が一の時も安心です。基本料金など費用のことはもちろんですが、独自のサービスにも目を向けてみるといいかもしれません。

大幅な遅刻や荷造りが終了されていない等がなければ、当日に追加料金が発生してしまうこともありません。

不要な家電は無料で引き取ってくれたり、個人情報も見積もりの場合は不要なので、そこも安心できるポイントではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。