引越し当日にスムーズに作業を終わらせるための必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

旧居で引越し当日に必要なこと

1 残った荷物の梱包

当日まで活用していた物をしっかり梱包して忘れ物がないようにしてください。

2 忘れ物がないかのチェック

照明や外にあるものは意外と目に留まらずに、
引越し先に持っていかずに忘れる可能性が大きいです。
物干し竿、郵便ポストの中、自転車、表札といった外にある物で
忘れ物がないかしっかり確認をするようにしてください。

3 電気・ガス・水道の閉栓と清算

ガスは電気や水道のように電話で手続きを済ますことが出来ず、
直接担当の人が来て閉栓をする必要があります。
その場で料金を清算する可能性があるので、支払うことができるように
現金を用意しておくと良いです。
そして、電気はブレーカーを落とすことを忘れないようにしてください。

4 鍵の返却

動産会社さんか大家さんの立ち会いのもと、部屋の汚れなど問題なければ鍵を返却してください。

5 移動時間の計算

当たり前のことですが、物だけでなく自身も引越し先の新しい住居に向かわなければ
なりません。
自家用車、電車の移動など方法は幾つかありますが、
例えば車の道路状況により到着に遅れることや、電車を複数乗り換えることで時間が
掛かるなどの可能性が考えられます。
移動時間のことを考えて引越し業者の到着に間に合うように移動してください。

新居での引越し当日に行うこと

1 荷物の搬入作業をを引越し業者に指示

搬入される段ボールの数を確認し、どこに何を置くかしっかり作業員の方に支持をするように
してください。
しっかり支持を出すことが出来なければ、作業効率が悪くなり引越し作業が終わるのに
時間が掛かってしまいます。
事前にどこに何を置くか把握できるようになっておくようとスムーズに支持を出すことが出来ますので
是非とも事前に把握しておくと良いと思います。

2 荷解き

荷解きは服、スーツ、制服やトイレットペーパーなどすぐに使用する物から
おこなっていくと最低限の生活に困らなくなります。

3 荷物の確認と料金精算

すべての搬入が終わり段ボールの数を確認し、荷物の紛失や破損など問題が無ければ、
引越し料金を精算してください。
仮に荷物の紛失や破損があった場合が引越業者側に責任がある場合に
補償をしっかりしてくれますので、すみやかに作業員の方に報告するようにしてください。

4 電気・ガス・水道の開栓

新居も旧居の手続き同様、ガスの手続きには立会いが必要ですので忘れないでください。

5 近隣の方々への挨拶

今後近隣の方々にいつお世話になることがあるか分かりませんし、
ご近所付き合いを円滑にするために近隣の方々への挨拶をすることを
おすすめします。

参考サイト
【1】引越し手続きマニュアル
URL:www.j-home.ne.jp/tou.html

【2】引越しポーターラビット
URL:porter-rabbit.com/guide/guide09/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。