単身で引越しを行う方の為の格安業者を見つける手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

格安業者を見つけるために必ず活用して欲しいサービス

格安業者を見つけるには、
まず引越し一括見積もりサイトを活用し業者から
提示される見積もり料金の比較をすることをおすすめします。
なぜなら、都内から都内の単身での引越しという同じ条件を
業者に見積もりを依頼した場合でも、
A社・・・35,000円
B社・・・25,000円
C社・・・43,000円
と同じ条件で作業内容もあまり変わらずに
30%~50%は値段に差が生じます。
そのため、1社目の良い値だけで決めずに複数の業者から
見積もりを取ることで引越し料金の比較ができるので、
格安の業者を見つけるために是非とも一括見積もりサイトを
活用していきましょう。

引越し一括見積もりサイトの利用方法と流れ

続いて、引越し一括見積もりサイトの利用方法についてなのですが、
『引越し侍』という引越し一括見積もりサイトを例にすると、
まずトップページに現住所の郵便番号、引越し先の都道府県、
引越しタイプを入力するフォームがあります。
人気ランキングの上位の業者に予約するか、総合的に業者をじっくり
比較するかを選らんで入力をしてください。
※トップページ(http://hikkoshizamurai.jp/)

トップページから必要事項を入力すると、
今回は最大10社比較の入力フォームから
入力をしたのですが、
下記の画像のページに飛びます。

  • 利用者の住所氏名
  • 現在の住所
  • 引越し先の都道府県
  • 引越し希望日
  • 引越し人数
  • 運搬する荷物の情報 等

質問事項はサイトによって異なりますが、
質問事項に沿って入力をするようにしてください。

見積もりサイトに情報を入力する上での注意点

見積もり料金を正しく算出するためにも荷物量を正確に
入力をする必要があります。
入力し忘れた荷物があり、後に「見積もりと違っていた!」という
トラブルを未然に防ぐためにも引越し時に運ぶ荷物量は正確に
把握をするようにしましょう。

引越し侍の他にもおすすめできる引越し一括見積もりサイト

引越し戦隊

3月上旬にリリース予定の引越し一括見積もりサイトで、
『最安値を保障でききる引越し一括見積もりサイトは
引越し戦隊だけ』と謳っているように、
他のサービスにはない機能やキャッシュバックメニューが
取り揃えられています。
URL:hissen.jp/

ズバット引越し比較

引越し祝い特典や期間限定のキャンペーンが
多数あり引越しが決まっているのであれば、
利用しない手はありません。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

SUUMO引越し見積もり

見積もりを出せる業者の数が、
30社ともっとも多くの会社に見積もりを
出すことが可能です。
URL:hikkoshi.suumo.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。