引越し先が近距離の場合に単身の方向けのお得な引越し方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しは長距離の引越しだけを取り扱っているだけではない

よく、引越しは新生活のために田舎から都会に出るということを
思い描く方がいらっしゃいますが、何も長距離の引越しだけを
業者が取り扱っているということはありません。
都内から都内といった近距離の引越しも沢山の業者が扱っているので
近場の場合でもt安心して引越し業者に依頼をして頂ければと思います。

近距離の引越しをお得にする方法

まず近距離の引越しをお得にする方法について紹介する前に、
近距離で単身引越しを行ったときの相場を知って頂きたいので
ご紹介します。

移動距離 単身(荷物量不通) 単身(荷物多め)
近距離(20km以内) 37,805円 44,315円
近距離(50km以内) 43,595円 45,980円

オフシーズン(5月~2月)の引越し料金相場(引越し侍引用:hikkoshizamurai.jp/price/souba/

では、近距離の引越しをお得にする方法について紹介していきます。
方法は主に2つです。

1 引越し一括見積もりサイトを活用し複数の業者から見積もりを取る

上記で紹介した相場はあくまで平均的な相場であり、
実際に引越しに掛かる料金は引越し会社によって様々です。
そのため、引越し一括見積もりサイトを活用することで、
一番安い業者が見つかることが可能になりますし、
値段の交渉が有利になります。

おすすめ引越し一括見積もりサイト

引越し戦隊

引越し代金が実質0円になるキャッシュバックメニューが取り扱われていたり、
必ず最も安い引越し業者を紹介してくれるのが特徴的です。
URL:hissen.jp/

ズバット引越し比較

利用者数が追啓350万人を超えており、
引越し会社の比較だけでなく、家事セラピストの方が
様々な引越しに役立つ情報を教えてくれる見積もりサイトです。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

引越し侍

こちらも様々な引越しに役立つ情報が記載されており、
見積もりを行う際にもランキングや口コミで人気業者が一目でわかるように
なっています。
URL:hikkoshizamurai.jp/

2 フリー便を活用する

フリー便とは引越し日だけを指定し時間は業者都合に合わせて引越しがおこなれる
ことを言います。
業者都合に合わせなければならないので、料金が相場より遥かに安くなることが
多いです。
ですので、移動距離が短く、作業も短時間で終わり、時間に余裕がある引越し
にはおすすめのプランです。

3 自力で引越しをする

大きな家具が特になく、マイカーを持っている、もしくはレンタルするなどの引越しに必要な条件が
整っており、自力で引越しをするほうが安いと判断した場合は自力でお引越しをされて問題ないと
思います。
しかし、マイカーを持っている場合はかまいませんが、レンタルをする場合の費用や、引越しに掛かる時間などしっかり考えた上で行うことをおすすめします。

繁忙期は値段が5倍以上跳ね上がることを覚悟してください!

上記では単身の方がお引越しをする際に料金を抑えるお得な方法について
紹介したのですが自力で引越しすることを除いて、引越し業者に頼む場合、
上記の方法を活用したとしても料金を安く抑えることがとても厳しい
時期があります。
とある引越し会社の営業担当の方からお伺いしたのですが、
近距離の場合に単身の方がフリー便で2月中旬2万前後、2月末は3万前後で済むのが、
3月21日を過ぎると、その時期には引越しの準備が整いはじめ引越し会社に依頼が
殺到するために、徐々に値段があがり始めるそうです。
そして、3月28日以降から末まで10万円まで高騰するそうです。
また、3月末には引越し会社も依頼が殺到しているため、なかなか依頼することも難しいので、
この時期に引越しをする方は5倍以上跳ね上がることを覚悟してくださいね。

参考サイト
【1】引越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/mamechishiki/chigaiha.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。