単身で引越しを行う際の値段の相場の調べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

単身引越しに掛かる料金の相場

単身引越しに掛かる料金として、
20キロメートルの近場の場合は約3万7千円、
50キロメートルの場合に約4万3千円、
200キロメートル以内の長距離では5万7千円が
相場となって来ます。

相場より安い値段で引越しが可能になる3つの裏技

一人暮らしの場合荷物は比較的少なくて済む場合が多いので、
工夫次第では相場より安い値段で引越しが可能な場合があります。
そこで引越しの値段を安くする裏技をご紹介します。

1 梱包はできる限り自分で行いましょう

荷造りや荷解きを業者に任せると作業は楽になるのですが、
このような便利なサービスは決して安くありません。
節約を考えるのであれば、できる限りの荷造りや荷解きを
ご自身で行われることをおすすめします。
また、見積りの際、「ダンボールや梱包用品等はサービスですよ」と
言われて無料で貰えるのですが、
「ダンボールや梱包用品は必要がありません」と伝えて、
梱包用品を自分で揃えると多少値段が下がる場合があります。
しかし、あまり値段が下がらない場合もあるので、
どれくらいお得になるのかを引越し業者に確認する必要が
あるのでしっかりと確認をするようにしてください。

2 引越し業者の都合に合わせてみましょう

『フリー便』という、こちらから引越しの開始時間を指定するのではなく
引越しの時間を完全に引越し業者の都合に合わせるサービスがあります。
このフリー便を活用すると料金はかなり低く設定されます。
午前なのか、午後なのか開始時間が全くわからないので、
荷物が多い方は作業時間が長くなった場合は夜まで時間が掛かる可能性が
あるのですが、時間に余裕を持つことが可能でしたら検討してみることをおすすめ
します。

3 荷物を減らしましょう

荷物の量を減らすことで引越し料金を抑えることが可能になります。
荷物が減ると新たな引越し先でもゴミの片付けに時間を取られることが
なくなります。
例えば1年間着てこなかった衣類など、この際不必要なものを処分してみては
いかがでしょうか。

更に相場より安い値段で引越しを可能にするには

上記でできる限り単身で引越しを行う際に引越し料金を抑える裏技を紹介しましたが、
いざ引越し会社に会社に依頼するときにも気をつけて欲しいことがあります。
それは1社だけの料金で依頼を決めないで欲しいということです。
1社だけでもしかすると、とても安くサービスが良いという場合がありますが、
そのようなケースは本当に稀なことです。
必ず複数の業者に相見積もりを取り、値段の比較をおこなってください。
値段の比較を行うことで、各引越し会社の値段の相場がわかり、
一番安い引越し料金で引越しが可能な業者がわかります。
複数の業者に見積もりを出すには、引越し一括見積もりサイトを活用すると、
わざわざ電話で見積もり依頼をする手間が掛からずにすむので便利です。
いくつかおすすめの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

引越し戦隊

2015年3月上旬スタート予定で業界初の最安値を保証する見積もりサイトです。
URL:hissen.jp/

引越し侍

引越し侍を実際に利用された方の引越し業者の感想がリアルに
記載されているので、作業員の対応やサービスの質が一目でわかります。
URL:hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の利用者が累計350万を突破しており、
94%の方が次回も利用することを希望されております。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。