荷造りに必要なダンボールを無料で手に入れて引っ越し費用を安くする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引っ越しに欠かせないアイテムのひとつにダンボールがあります。
どのようにして、ダンボールを調達すれば良いのか気なる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
通常ダンボールはホームセンターなどで買うと、A4サイズで50円~100円くらいします。
意外と高く感じますよね。今回は引っ越し代を節約するために、無料でダンボールを調達できる方法を紹介していきます。

こうすればダンボールは無料でもらえます!

早速ダンボールを無料でもらう方法を紹介していくのですが、
今回は無料でダンボールをもらうことのできる代表的な方法を2つ紹介します。

1 スーパーやドラッグストアにもらいに行きましょう。

お店に行ってダンボールをもらいに行くのは、『恥ずかしい』、『お店に迷惑掛けないかな』と少しは感じるかもしれません。
しかし、スーパーやドラッグストアといったお店はあまったダンボールを産業廃棄物としてコストを掛けて処分をしているので、そんなダンボールをお金を欠けずに捨てる必要がなく貰い手がいるのであれば、歓迎されることの方が多いです。
勇気を出して、「ダンボールください」と声をかけて、どんどんダンボールを貰いに行きましょう。

2ネットの一括見積もりから申し込むことでダンボールがもらえます

ネットの一括見積もりサイトから引っ越しを申し込むと、
下記のサイト例のように
www.hikkoshi-tatsujin.com/company_profile/8.html
無料でダンボールをくれる引っ越し業者もあります。
もし、ダンボールの特典がない場合でも訪問見積もりに来た時に、
ダンボールを無料でくれるか頼んでみると応じてくれる場合もあるので、
業者にも遠慮せずに声を掛けていきましょう。

ダンボールをもらう時に注意すること

1 お店にダンボールをもらうときはお店に一度電話してからにしましょう。

お店にいざ行ってみて、もうすでにダンボールが処分されていては何のために
店に行ったかわかりません。
確実にダンボールを貰う為に一度見せに一本連絡を入れましょう。

2 なるべく頑丈なダンボールをもらいましょう

小物やトイレットペーパーなど軽いものが入っていたダンボールは強度が弱いので、
そのダンボールにいざ本や家電といった重いものを入れて運んでは、
底が抜け落ちてしまう可能性があります。
家電類が入っていたような丈夫なダンボールを貰うようにしましょう。

3 ダンボールの大きさはなるべく統一させましょう

ダンボールは大きいものもあれば小さいものもあり、様々です。
実は、ダンボールの大きさがバラバラでトラックに運ぶと、
積み込み作業や積み下ろしの作業効率が悪くなってしまいます。
作業効率をはかどらせるために、極力大きいダンボール、中くらいといったように
それぞれダンボールの大きさを統一させるのがおすすめです。

参考サイト
【1】引っ越しやることリスト一覧
URL:xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.cc/nidukuri/atumekata.html

【2】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/smarttech/05.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。