どのくらい大変?引越しで一番手間だったことは?体験者の意見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しは引越し先での新生活を考えるととても楽しいものですが、いざ準備を始めると荷物の整理や色々な手続きだったりと色々と手間のかかることが沢山あります。そこで今回は『引越で一番手間だったことはなんですか』というテーマでアンケートを取ってみました。実際に手間に感じた人達の体験談を集めましたので、これから引越しを検討している人は要チェックです。

【質問】

引越で一番手間だったことはなんですか

【回答数】

荷造り:28

不用品処分:28

荷ほどき:18

手続き:14

掃除:10

その他:2

 

詰めるのも処分も大変!荷造りと不用品処分が一番多い

アンケートの結果を見てみると、荷造りと不用品処分がともに28人と同率で一番多い結果となりました。ここではまず荷造りと答えた人の意見を見てみましょう。

・何をどのように、荷ほどきがわかりやすくできるかを考えてたら時間がかかってしょうがなかった

・壊れ物が壊れないように新聞紙で包んで一つずつ丁寧にダンボールに収納する作業がとても手間だったから

・いくら荷造りしても、ぜんぜん荷物がまとまらない。本棚、食器棚、カラーボックス、洋服ダンス、押入れの中、思い出してもイヤになる

・必要なものと捨てるものの処分が大変でした。思い出すたびに震え上がります

・元々片付けが苦手なので、何からはじめていいか分からなかった。懐かしい写真などが出てくると作業が止まってしまう

壊れ物に注意して詰めたり、どのように入れるかを考えながら行っていると時間がかかると言う意見があります。一見少ないように見えても実際に荷造りをしてみると次から次へと荷物は出てきます。また、思い出の品や写真が出てくると手が止まってしまうと言う意見もあり、なかなかスムーズには進まないようです。

 

不用品が沢山!不用品の処分も手間がかかる

次に不用品処分と答えた人の意見を見てみましょう。

・いざ引っ越すとなるといらないものが山のようにでてきてトラックを借りて処分した

・粗大ゴミの回収日が決まっていたり、ゴミセンターに持ち込みでしか受け付けていないものがあったりで大変でした

・大きい物だとお金もかかるし、手間が多く大変でした。時間がなかった為、ネットから不用品回収からお願いしました

・電気、ガス、水道はもちろん、有料テレビの契約やネットの契約や、いろんなものの解約や確認が面倒だった

・住所変更の手続きが思ったよりもたくさんあったので時間もかかりしんどかったです

・荷造りとかも大変でしたが、転入届やら住所変更やら電話したり出向いたりしなければいけないのでそれが大変でした

粗大ごみの回収日の確認や、ごみセンターに持ち込まなければいけない、不用品が沢山でてきて手間がかかるなどの意見がありました。いざ引越しの準備をしていると自分が思う以上に不用品が出てくることもありますし、回収日や処分法も各地域で違いますし、色々と手間がかかります。その他では荷ほどきが18人、手続きが14人、掃除が10人、その他が2人となりました。また、電気やガス、水道だけでなく住所変更や電話番号、ネットの契約など、沢山の手続きがあり、また実際に役所などに出向かなければならないなど、実はとても手間がかかります。

 

引越しは手間が多い!だからこそ早めの準備を!

アンケートの結果を見てみると、荷造りや不用品の処分が手間と答えた人が一番多い結果でした。しかし、他の意見を見てみても、どれも大変の手間のかかる作業が多く、荷造りや不用品処分などの引越し前の準備だけでなく、引越し先での荷解きや各種の手続きもとても手間のかかる作業です。このように引越しを際には何かと手間のかかることが多いため、引越し前の事前の準備は出来るだけ早めに済ましておき、引越し先での手間をなるべく少なくすることが重要です。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年1月9日~1月13日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。