引越しをとにかく安く、必ず安く依頼出来る方法(1/2)【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引越し安くするぞ!

引越しする人ならだれでも気になるテクニック。引越しを出来るだけ安く済ます方法を2回に分けてお送りします。引越しっていくら位が相場なんだろうって考えたことある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?引越しを友だちとかに手伝ってもらってという方法もありそれらのほうが安いと感じている方もいらっしゃるかもしれません。それは大きな間違いです。自分たちで引っ越しするより必ず引越業者に依頼したほうが安く済みます。

引越しを安く済ませる方法とは?

引越しを安く済ませる方法。それは、引越しのビジネスの仕組みや引越し業者の立場に立って考えてみるとおのずと引越しを安く依頼出来る方法がみえてきます。

今回はみんなの引越しをより快適にリーズナブルにする方法をいくつかご提案致します。

引越しを依頼する場合現在では大きく2パターンしかありません。

【1】一括見積りを利用する

【2】直接引越会社に見積もりを依頼する

一括見積りを利用することで、値段を比較できるので最大半額などとうたっている一括見積りサイトが多いです。実際に半額になることはすくなくありません。

ただし気をつけてください。

一体何から半額なのか?が重要です(笑)

一括見積り内でのよくある形はこうです。一括見積りから見積もりを依頼した場合、送信ボタンを押した数秒後には5社から10社ほどの引越会社から見積もり訪問日程のアポ取りがスタートします。

なんとかこの面倒な状況をクリアしたと思えば、訪問の際に同じ見積もり作業を行うために5社から10社のために時間を割かねばなりません。

自宅に来た引越会社からは必ずこのフレーズが飛び出します。

「前の業者さん幾らでした?そこより安くするので今決めてもらえませんか?」という形か「幾らなら今決めてもらえますか?」というフレーズが必ずと言っていいほど飛び出します。

これは何を意味するのか?

実は引越しの相場(価格)には定価がないことを意味します。

定価がないということはその場の状況により変動する(変動可能)ということです。

つまりは、お互いの利害が一致した場合消費者が依頼したい価格で依頼することがほぼほぼ可能であるということなんです。

 

次回は、実際に引越しの最低価格を引き出す方法についてご説明致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*