引越し先までトラックに同乗することは可能なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越し時には荷物だけではなく自分自身も引越し先に移動しなければならないので、
もしかするとトラックに一緒に乗せて欲しいと思われるかもしれませんね。
基本的に引越し業者は同乗させてもらえませんが、
ごく一部乗せてもらえるサービスがあるので紹介していこうと思います。

引越し業者は責任問題上人を乗せることができない

引越し業者は貨物自動車運送事業者であるため、
タクシーや電車のように、料金を取って人を車に乗せる許可を受けておりません。
そのため、乗せたときに万が一の事態の時に責任を取る事ができないので、
原則、責任問題上トラックに人を載せることができないのです。

引越し会社は料金を取らなければ乗せてもかまわないのか?

タクシーや電車のように、料金を取って人を車に乗せるには、
旅客自動車運送事業者としての許可が必要になります。
また、旅客自動車運送事業者としての許可意外にドライバーには、
お客さんを送迎するために二種免許が必要となります。
ですので、引越し会社は料金を取らなければOKなのか?と思われる方が
いらっしゃるかもしれませんが、原則的に禁止されています。
しかし、荷物の監視や道案内のためなら一緒に乗ることが許されるという
例外がありますので、そのようなことがない以外は仮に乗りたいと思う場合にも
無理に乗ることは絶対に避けましょう。

どうしても同乗を希望するならアート引越しセンターの『ファミリーサルーン』

アート引越しセンターのおまかせプランの契約が必須になるのですが、家族で寛ぐことができるスペースと荷物を載せることのできるコンテナスペースの両方を兼ね備えた『ファミリーサルーン』(URL:www.the0123.com/option/option/familysaloon.html)というサービスがあります。
室内スペースには、小型テレビの設置、ペット用ケージ設置の専用スペースなどがあり、
まるでお家のリビングのように寛ぐことができます。
しかしサービスの冒頭に記述したように、おまかせプランの契約が必須になるので、
値段が高額です。
引越し費用を抑えたいと思う方ならばこのサービスは不向きですが、
引越し先まで軽い旅行気分を味わいたいと思う方にはぴったりのサービスかもしれませんね。

参考サイト
【1】The引越し
URL:www.hikkoshi.jpn.com/321.html

【2】引越しの段取り
URL:webshufu.com/why-moving-egency-does-not-take-guests/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。