手早く荷造りをするコツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引っ越しをするとき、一番大変なのは荷造りだと思います。
効率よく荷造りの作業を進めるためのポイントをまとめましたので紹介していきます。

荷造りに必要なダンボールを準備しましょう

荷造りをする際に必ずつかうといっても過言でないものがダンボールです。
ダンボールの使い方一つで、荷造り・梱包はもとより、荷物の搬出や搬入作業といった
引っ越しの作業効率が大きく変わってくるので、ダンボールをうまく使いこなすことで、
荷造りや梱包を手際よくしていきましょう。
ダンボールの入手方法としては、主に3箇所あります。

  1. ホームセンターで購入
  2. ECショップからネット購入
  3. ドラッグスーパーからもらう

これらの方法で必要なダンボールを手にいれるようにしてください。

荷造りをはじめる前に用意しておきたいもの

引っ越しの際かならず必要なものはダンボールなので、一番最初に記載しましたが
他に用意しておきたいものを紹介します。

  • ガムテープ
  • 油性マジック
  • 軍手
  • 緩衝材(新聞紙やエアパッキンなど)

荷造りは計画的にしましょう

荷造りに必要な物は揃ったと思いますが、
荷造りは、予想以上に沢山の時間と労力を費やします。
そのため、あらかじめダンボールに詰め込む荷物のリストを作ることで
作業がはかどるようになります。
リストの作り方としては、以下の順番がおすすめです。

ステップ1 各部屋を書き出す

例 リビング、寝室、書斎、風呂場etc

ステップ2 部屋の中にある荷物を書き出す

例 寝室なら、ダブルベッド、証明etc

ステップ3 その部屋の中に押し入れやクローゼット、タンスなど中のものも荷造りするものがあればそれを書きだす

例 寝室に押入れがあるなら、布団、毛布といった押入れに入っている物

この順番で網の目状にどんどん書き出しておくことで、何がどこにあるのがわかり、
引っ越しの際に時間が短縮することができ、スムーズに荷造りができるようになります。

参考サイト
【1】引っ越し費用節約調査隊
URL:www.zhgfn.com/nizukuri/kotsu.html

【2】引っ越し段取り
URL:webshufu.com/utilize-cardbord/

【3】あるる 家電・家具のレンタル
URL:alulu.jp/press/smooth.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。