単身引越しサービスと単身パックの違いを解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本で引越しされる人の約半分以上の方がファミリー単位ではなく単身での引越しになるそうです。単身での引越しの場合には、色々な引越し会社から単身引越しサービスのプランが出ています。この単身引越しサービスについてご案内します。

単身引越しについての説明

単身で引越しと一口に言っても、それには色々とあります。

遠方の大学などに入学する為だったり、会社での転勤などがあります。

同じ単身と言っても人によって荷物の量も違うし、またその引越しの移動距離なども様々なはずです。

出来る限りお安くまた簡単に引越しをしたいと思っている単身引越者のニーズに応える為に「単身パック」とか「単身プラン」なるものがあります。

その違いについては皆さんはご存知ですか?

言葉自体はとても似ていますがこれは全く内容が違います。

「単身パック」というのは、規定サイズの滑車の付いたコンテナボックスの中へ引越しの荷物を積み込んで輸送をする引越しサービスの事を意味します。

「単身プラン」というのはこの「単身パック」のコンテナの中には荷物がオーバーして積むことができない人向けに車をチャーターし、荷物を運ぶサービスの事です。

よって荷物の量によって金額やチャーターする車も変わってきます。

単身パックそのメリットとデメリット

この単身パックですが、規定のコンテナボックスの中に入る量の荷物しか入れる事ができないのでどちらかというと運んでもらう荷物の量が少ない人に向いています。

メリットについては、訪問での見積もりがないのと、追加料金は一切取られずに利用ができる点です。

また他のコンテナボックスと一緒に運送するので人件費や輸送などのコストが抑えられるので料金面でも格安で利用ができます。

そしてコンテナボックスに入れるので運送の際に荷物が破損したり紛失してしまたりするリスクが低いのです。

デメリットは、決められたコンテナボックスを利用しないといけないので荷物が入りきらないと割高になるのと、ダンボールを無料でもらえない事です。

また運べる荷物のサイズも既に決められてしまっている事です。

単身プランそのメリットとデメリット

では単身プランではどうなのでしょうか?

単身プランでは単身パックのコンテナボックスでは全ての荷物が入り切らない単身者の方向けのサービスです。

そのメリットとしてはそれぞれの依頼者の希望や要望に合わせて対応をしてもらえる点です。

例えば当日作業員と一緒に荷物を運んだり積み込み作業を手伝うとその分人件費が浮く為、結果として料金を安くしてもらえたりします。

少しでも費用面で安くなる事を期待される人には良いと思います。

またこのプランでは単身パックとは違って全ての引越し業者がそうとは言えないのですが、ダンボールを無料でもらえる場合もあります。

デメリットとしては単身パックに比べるとどうしても料金が高くなってしまう点です。

ただ少し割高になる分、運んでもらえる荷物の量も比例して増えるので大きなデメリットはさほどありません。

格安単身サービスのまとめ

TSJ93_punsuka20150208091008_TP_V1

できるだけコストを抑えて単身で引越しをしたい人は、単身プランよりもまずは単身パックの方の利用を検討してみると良いでしょう。

少し割高になってもダンボールがもらえたりまた沢山の荷物を持っていきたい単身者の方には単身プランもオススメです。

単身パックの場合では、訪問の見積もりはないので電話やインターネットを利用すると手軽で早く見積もり依頼ができます。

単身プランの場合も同じで訪問見積もりはないので電話などで見積もり依頼ができます。

いづれの場合も見積もり料金の相場などを調べたい場合にはインターネットで検索すれば色々と事前に情報を仕入れることができるのでぜひ利用をしてみましょう。

また単身引越しサービスの口コミや評判が載っているサイトも沢山あるのでそういうものを参考にしてみるのも一つの手です。

どんな事にも情報収集は大切なので賢くなってお得に単身引越しを成功させてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。