単身赴任が決まったときにしておきたい準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

異動の辞令が出るのは突然のことだと思います。
突然単身赴任が決まったときにも慌てず、
スムーズに引越しができるように何を準備すれば良いのかを
まとめましたので参考にして頂ければと思います。

荷物の量の把握

予め何が必要かを考えておく必要があります。
下記に単身赴任の必要が出てきた場合、どのような物を準備しておけば良いのか
まとめてみました。

1 電化製品・・・テレビ、ビデオ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、エアコン、
パソコン

2 家具類・・・ベッド、布団、カーテン、テレビ台、衣装ケース、ごみ箱

3 炊事道具・・・包丁、食器、まな板、フライパン、鍋、お玉

4 トイレ用具・・・便座カバー、掃除用具、トイレットペッパー

5 洗濯用具・・・洗濯用洗剤、物干し台、洗濯ばさみ

6 洗面用具・・・歯ブラシ、シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、洗面器

単身赴任ではたくさんのアイテムが必要になります。
しかし、人によっては上記に記載した物の以外必要な物、不必要な物があるかと思います。
自分に必要な物をピップアップするようにしてください。

もし、赴任期間が決まっている場合、
ご自宅の家電買い換え周期を勘案して買われた方がお得な場合もありますので、
便利なレンタルサービスを紹介します。

1 ラクダ・パーソナル・レンタル&リース

引っ越しの初期費用を抑えたい方や、
転勤が多く家財の処分にお悩みの方に
最適なサービスが揃っています。
URL:www.designarc.co.jp/rental/index.asp

2 かりたいくん

購入とは違い、一括払いではなく少ない金額で利用できる
サービスや家具・家電が揃っています。
URL:karitaikun.com/

引越し事前の手続き

引越し先のガス、水道、電気の手配が必要です。
他に、インターネットなど自分に必要な手続きを忘れないように
しましょう。

新居をさがす

単身赴任先の住宅を決めることができれば、
引越し予定日のスケジュールを組むことができます。

引越し業者の選定

単身赴任で引越しする時期は最も引越しを希望する方が多い繁盛期だと
思います。
この場合通常より引越し料金が高いので、
荷物が少ないのであれば運送会社に輸送を頼んだほうが安い可能性があります。
値引きは厳しいですが、業者の比較はするようにした方が良いでしょう。

荷造り

大事な物、軽い物、重い物などに分け、
必要ならば自分で運ぶ物、業者に運んでもらうものを分けると
良いでしょう。

以上に単身赴任が決まったときにしておきたい準備を
紹介しました。
不慣れな土地での生活と仕事が始まるので、
引越しに余裕を持てないかもしれませんが、
スムーズに引越しをして頂きたく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。