安い引越し屋さんを見つける3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しでは新居の敷金や礼金など、また新居にあった新しい電化製品や家具等を購入するのにもお金がかかり安くはありませんが、引越し屋に払うお金も高額になりがちです。出来るだけ安い費用で引越し屋に頼めたらいいですよね?

見積もり比較サイトで安い業者を調べよう

インターネットなどで「引越し業者 安い」等のキーワードを入力して検索してみると本当に沢山の関連サイトが出てきます。

色々なサイトがありますが興味のあるサイトをいくつか開いて見てみましょう。

開いてみると大体が引越し希望日や引越し人数や現在の住所、引越し先の都道府県等を入力する項目があって、それに入力していくと無料でネットで無料で見積もりが取れたり、また料金を比較する事ができるようになっています。

引越しというのには決まった金額というのがありません。

引越し内容などによっても違ってくるので、複数の業者さんから見積もりを取る方が良いでしょう。

でも業者に一つ一つ連絡すると時間や労力もかかってしまうので、引越し料金比較サイトや見積もりサイトを上手く利用して安くて信頼できそうな業者を探してみましょう。

引越し費用を出来るだけ安くするには

引越しする事が決まったらできるだけ早い時期に引越し業者を決めておきたいものです。

引越し業者と言ってもテレビのCMで見ているような大手の有名引越し業者や、地元に根ざしているような中小業者、また対象が単身者などの荷物が普通より少ない方、近距離の引越しが安い事で知られている赤帽など色々です。

出来る限り引越しの費用を安く抑えたいのであれば、知られている知名度の高い大手の引越業者にいきなり決めるのではなくて、中小企業や赤帽なども視野に入れて考え、安い価格以外だけでなくその業者のサービス内容などもしっかり見て総合的に考える事が重要です。

安い価格だけに惹かれて契約してしまい後からどんどん料金を加算されたりする悪徳業者もいるかもしれないので注意が必要です。

引越し費用を安くするポイントとは?

引越し費用を抑える方法には、「安い引越し日はいつなのか?」などのポイントも押さえておく方がいいと思います。

引越し料金が安くなる日というのは存在します。それは「トラックや引越しスタッフが余っている引越屋が暇な日」です。

引越し料金が安くなる月というのは引越しシーズン以外の時期です。

つまり2月後半~4月前半頃にかけては就職や転職や大学へ進学する等で引越しをする人がとても増える時期にあたります。

この時期の引越しはどうしても高くなってしまいます。

9月や10月頃も転職の時期になるので引越し会社は忙しくなり少し料金が高くなる傾向にあります。

その為それ以外の時期を狙えば引越しシーズンに比べてうまくいけば半額くらいの値段で安く引越しができる可能性もあります。

また引越し時間帯によっても多少違うようです。

午前便や午後便を指定するよりも時間が何時になるかは分かりませんがフリー便利用の方が料金が安くなる可能性が高いようです。

安い引越し屋で上手に引越しをしよう

余計な費用は払わずに、できるだけ安く引越しをしたいと誰もが思うものです。

インターネットの引越関連サイトを上手に利用して見積もりや比較をしてみましょう。

条件や希望にあう業者が見つかったら実際に自宅に来て具体的な相談をしてみましょう。

中には安くても悪徳業者もあるかもしれませんのでおかしいなと思ったら思い切って丁重にお断りするのがベストです。

引越し業者も大手から中小や赤帽など沢山ありますがそれぞれにメリットやデメリットがあるのでよく考えて選びましょう。

そして引越し費用を安く押さえるには安い引越し日がいつなのか?や安い時間帯はいつになるのか?等の知識も知っておいた方がよいでしょう。

それを知っているかいないかであなたの引越しの金額は大きく違ってきてしまいます。

安い引越し屋で引越し出来るのが一番ですがただ単に安いだけで選ぶと後々トラブルに巻き込まれて嫌な思いをしなくてはいけなくなるかもしれないのでそれは気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。