Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/yottayocto/everybodymoving.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/yottayocto/everybodymoving.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php:270) in /home/yottayocto/everybodymoving.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
引越し中に役立つ情報

引越し中に役立つ情報

荷造りに必要なダンボールを無料で手に入れて引っ越し費用を安くする方法

引っ越しに欠かせないアイテムのひとつにダンボールがあります。
どのようにして、ダンボールを調達すれば良いのか気なる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
通常ダンボールはホームセンターなどで買うと、A4サイズで50円~100円くらいします。
意外と高く感じますよね。今回は引っ越し代を節約するために、無料でダンボールを調達できる方法を紹介していきます。

こうすればダンボールは無料でもらえます!

早速ダンボールを無料でもらう方法を紹介していくのですが、
今回は無料でダンボールをもらうことのできる代表的な方法を2つ紹介します。

1 スーパーやドラッグストアにもらいに行きましょう。

お店に行ってダンボールをもらいに行くのは、『恥ずかしい』、『お店に迷惑掛けないかな』と少しは感じるかもしれません。
しかし、スーパーやドラッグストアといったお店はあまったダンボールを産業廃棄物としてコストを掛けて処分をしているので、そんなダンボールをお金を欠けずに捨てる必要がなく貰い手がいるのであれば、歓迎されることの方が多いです。
勇気を出して、「ダンボールください」と声をかけて、どんどんダンボールを貰いに行きましょう。

2ネットの一括見積もりから申し込むことでダンボールがもらえます

ネットの一括見積もりサイトから引っ越しを申し込むと、
下記のサイト例のように
www.hikkoshi-tatsujin.com/company_profile/8.html
無料でダンボールをくれる引っ越し業者もあります。
もし、ダンボールの特典がない場合でも訪問見積もりに来た時に、
ダンボールを無料でくれるか頼んでみると応じてくれる場合もあるので、
業者にも遠慮せずに声を掛けていきましょう。

ダンボールをもらう時に注意すること

1 お店にダンボールをもらうときはお店に一度電話してからにしましょう。

お店にいざ行ってみて、もうすでにダンボールが処分されていては何のために
店に行ったかわかりません。
確実にダンボールを貰う為に一度見せに一本連絡を入れましょう。

2 なるべく頑丈なダンボールをもらいましょう

小物やトイレットペーパーなど軽いものが入っていたダンボールは強度が弱いので、
そのダンボールにいざ本や家電といった重いものを入れて運んでは、
底が抜け落ちてしまう可能性があります。
家電類が入っていたような丈夫なダンボールを貰うようにしましょう。

3 ダンボールの大きさはなるべく統一させましょう

ダンボールは大きいものもあれば小さいものもあり、様々です。
実は、ダンボールの大きさがバラバラでトラックに運ぶと、
積み込み作業や積み下ろしの作業効率が悪くなってしまいます。
作業効率をはかどらせるために、極力大きいダンボール、中くらいといったように
それぞれダンボールの大きさを統一させるのがおすすめです。

参考サイト
【1】引っ越しやることリスト一覧
URL:xn--28jh9aw2lsbzx7dsni981b310e.cc/nidukuri/atumekata.html

【2】SUUMO
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/smarttech/05.html

リサイクル業者を上手に使った不要品の処分の仕方

引っ越しを行う際にどうしても出てしまう不用品。
可能なことならお金に換えたいですとね?
今回は不用品をうまくリサイクル業者に売ることで処分する仕方について
紹介していきます。

リサイクル業者に不用品を売るメリット

1 引っ越し費用が浮いて料金が安くなる

引っ越し業者の料金は主に、距離と荷物の量が関係してくるのですが、
荷物の量を減らすことで引っ越し費用の代金が浮きますし、
売ることでお金が入ってきますので、引っ越し費用を少なからず捻出することが
可能になります。

2 処理業者に頼む費用が掛からない

ベッドやエアコンといった、不通ゴミとして回収にだせない物は、
通常処分するために、自治体の粗大ゴミ回収に頼むか、民間のゴミ処理業者に
処分を依頼する必要があります。
その場合、回収費用やリサイクル費用が掛かるので、売れるものはリサイクルショップに
積極的に査定に出してることをおすすめします。

高値で売るコツはあるのか?

高値で不用品を買い取ってもらうためのコツが存在します。
それは、ゲーム機やソフトを売りたいと考えているならソフトの買取専門店、
本を売り平らなら本の専門店といったように専門性を持った店にもっていくことです。
各分野ごとに査定してもらってなるべく高値で買い取ってもらうようにしていきましょう。

おすすめ買取サービス一覧

ジャンル別でおすすめの買い取りサービスをまとめましたので紹介します。

ブックステーション

高額買取情報が頻繁に更新されています。
URL:nyantowan.sakura.ne.jp/

Vaboo

定価の30パーセントの買取を保障してくれます。
URL:www.vaboo.jp/

バリューブックス

ビジネス書や専門書の高価買取をおこなっています。
URL:www.value-books.jp/

ゲーム

メディア買取ネット

売りたいゲームをサイト内で検索すると簡単に買い取ってくれる値段を調べることができます。
URL:www.dvd-cd-kaitori.com/

デジタル機器

ネットオフ

スマートフォンや携帯電話を専門に買い取ってくれます。
URL:www.netoff.co.jp/keitai/

タイワンテレコム

同じくスマートフォンや携帯電話を専門に買い取りしています。
Web サイト上で価格を確認することが可能です。
URL:www.shiroromu.jp/

ブランド

リ・ファウンデーション

査定をしてもらうときにサイトから物の写真を添付することで、「 ブランド名 ・ 商品名 ・型番 ・ 購入時期 」 の情報を打ち込むと、見積金額をオンライン上から教えてもらえることができます。
URL:brandkaimasu.com/

ブランドプレミアム

本店は渋谷の表参道にあるのですが、
査定は宅配キットで送った後に見積もり金額を教えてもらうことができます。
URL:bpkaitori.jp/

参考サイト
【1】引っ越しのミカタ
URL:www.hikkoshinomikata.com/recycle.html

【2】知らないと恥を欠く一般常識の壁
URL:korobehashire.blog86.fc2.com/blog-entry-378.html

手早く荷造りをするコツについて

引っ越しをするとき、一番大変なのは荷造りだと思います。
効率よく荷造りの作業を進めるためのポイントをまとめましたので紹介していきます。

荷造りに必要なダンボールを準備しましょう

荷造りをする際に必ずつかうといっても過言でないものがダンボールです。
ダンボールの使い方一つで、荷造り・梱包はもとより、荷物の搬出や搬入作業といった
引っ越しの作業効率が大きく変わってくるので、ダンボールをうまく使いこなすことで、
荷造りや梱包を手際よくしていきましょう。
ダンボールの入手方法としては、主に3箇所あります。

  1. ホームセンターで購入
  2. ECショップからネット購入
  3. ドラッグスーパーからもらう

これらの方法で必要なダンボールを手にいれるようにしてください。

荷造りをはじめる前に用意しておきたいもの

引っ越しの際かならず必要なものはダンボールなので、一番最初に記載しましたが
他に用意しておきたいものを紹介します。

  • ガムテープ
  • 油性マジック
  • 軍手
  • 緩衝材(新聞紙やエアパッキンなど)

荷造りは計画的にしましょう

荷造りに必要な物は揃ったと思いますが、
荷造りは、予想以上に沢山の時間と労力を費やします。
そのため、あらかじめダンボールに詰め込む荷物のリストを作ることで
作業がはかどるようになります。
リストの作り方としては、以下の順番がおすすめです。

ステップ1 各部屋を書き出す

例 リビング、寝室、書斎、風呂場etc

ステップ2 部屋の中にある荷物を書き出す

例 寝室なら、ダブルベッド、証明etc

ステップ3 その部屋の中に押し入れやクローゼット、タンスなど中のものも荷造りするものがあればそれを書きだす

例 寝室に押入れがあるなら、布団、毛布といった押入れに入っている物

この順番で網の目状にどんどん書き出しておくことで、何がどこにあるのがわかり、
引っ越しの際に時間が短縮することができ、スムーズに荷造りができるようになります。

参考サイト
【1】引っ越し費用節約調査隊
URL:www.zhgfn.com/nizukuri/kotsu.html

【2】引っ越し段取り
URL:webshufu.com/utilize-cardbord/

【3】あるる 家電・家具のレンタル
URL:alulu.jp/press/smooth.html

引越し会社は大手、中小業者の違いはあるのか?

引越し会社を選ぶとき、引っ越し費用も重要ですがそれだけでは決められないこともあると思います。
大手、中小業者、それぞれどのような特徴があるのかを紹介していきます。

 引っ越しプランは大手と中小業者どちらを選ぶべき?

引っ越しには単身者さんのお引っ越しや、複数の家族でのお引っ越しと規模はそれぞれだと思います。
単身のあまり物を運ばない小さな引っ越しなのに、2トンワイド車といった大きい車を依頼した場合には料金がかさばりますので、大手業者さんには部屋の広さで料金が設定されていたり、トラックに積み込むだけ積み込むことができて料金は定額のプランがあったりと、小さい引っ越しに適したプランが用意されていることが多いです。
一方、中小業者には細かいプランが紹介されていないことが多いです。
しかし、中小業者は大手では難しいことを臨機応変に対応してもらえることがありますので、要望を業者にぶつけてみると良いでしょう。

 値引きの成功率が高いのは中小業者

大手の引っ越し業者はテレビCMを流したりと信頼を売りにしている業者がほとんどです。
CMなどの広告や社員教育に多額の費用をつかっているのでため、サービスは充実していますが、値段を交渉しても大幅なプライスダウンはあまり期待できません。
しかし、中小業者は大手の業者に比べると知名度は敵いませんが、大手のサービスと遜色ない業者が多数存在します。
大手にはできない小回りのきく柔軟な対応をしてくれますし、大手引越し業者と相見積もりになったらライバル心が働き、多少無理な値引にも応じてくれるケースがあるのです。
上手く交渉すれば、限界ギリギリの価格まで値切ることも可能なので、1円でも安く引っ越し費用を抑えたいのであれば中小業者に値段交渉してみるのも良いかもしれません。

 一度大手と中小業者どちらも見積もりを出してみましょう

サービス面や費用に関することなどそれぞれ一長一短があります。
そのような場合、どちらも一度見積もり依頼を出すことをおすすめします。
見積もりを出すことでサービス面や費用の比較ができますので、
その情報を元に自分にあった業者をみつけてはいかがでしょうか。

参考サイト
【1】グッドホームナビ
URL:www.goodhomenavi.com/hikkosi/situmon/nebiki.html
【2】ALLABOUT
URL:allabout.co.jp/gm/gc/400771/2/

引越し前に必要な手続きや準備は?

引っ越し前には必要な手続きや準備が沢山あります。
この記事では1週間前に必要な手続きや前日までに必要な準備について
紹介していきます。

引っ越し日の1週間前はこの手続きを忘れないでください

1 市役所に転出届けを提出

まだ引っ越す前の現住所の市区役所に転出届を渡すことで、転出証明書が発行されます。
この転出証明書がないと、新居での転入手続が不可能になるので、忘れないようにしましょう。

2 ガス、電気、水道のそれぞれの会社に連絡

3上記以外に必要な届出を忘れないように提出
市役所やガス、電気、水道のそれぞれの会社以外にも引っ越しをすることの連絡が必要なところが沢山あります。
たとえば、銀行、保険、カード会社、新聞販売会社などです。
電話1本で簡単に終わらせられるものもあれば、書類提出が必要なものもあるので、時間があるときにチェックを怠らないようにすることと、面倒臭がらずに届出を出しましょう。

引っ越し前日にしておきたい準備

先ほどは1週間前までに終わらせておきたい手続きについて記載しましたが、
前日にしておきたい準備について紹介していきます。

1 洗濯機、冷蔵庫の水を抜いておきましょう

洗濯機は内部に水がたまっており、引っ越し当日までに水を抜いておかないと水が漏れて
他の荷物が濡れないように注意が必要です。
冷蔵庫は中に食べものが入っていると、言うまでもありませんが運ぶことができません。
引っ越しまでに空にしておくことが必要です。
また、冷蔵庫は最近のものは霧が付着しないようになっていますが、すこし旧型の冷蔵庫の場合には霧が溶けて水が出てくる可能性があるので注意するようにしてください。

2 大家さんや近隣の住人に挨拶をする場合の品を用意しておきましょう。

もし、大家さんや隣の方々に挨拶をされるのでしたら、持参する品は前日までに用意することで、スムーズに渡すことが可能です。

3 当日必要なお金を準備しておきましょう

引っ越し費用の支払いは引っ越し作業が全て終わったあとに業者に現金で手渡すのが一般とされています。
引越し料金の支払いや当日の食事の手配などに備えて、現金は余裕を持ってを用意しておくこと安心できます。

4 トラックに積み切らない貴重品や最後まで必要な日用品は厳重に管理しましょう

トラックには積み切らない貴重品や、着替えやコンタクトレンズといった最後まで必要な日用品などは最後まで使うものですし、同時に引っ越し後もすぐに必要なものです。
それぞれ管理できるように、箱を用意しておくと便利です。

5 当日の引っ越しの最終チェック

最後に当日の引っ越しの当日の段取りをチェックしておきましょう。
ダンボールの開封に必要なカッターや、引っ越し先で出るゴミをすてるための袋など
充分な数を用意できているか?や、作業分担についても最後に確認することで、
当日の引っ越しをスムーズにすすめられるようにしていきましょう。

参考サイト
【1】引っ越し料金の裏テク
URL:www.hikkoshitechnic.com/nimotuseiri/reizouko.html

【2】HOOMS
URL:www.homes.co.jp/edit/hikkoshi/nagare04/

単身パックをなるべく安く済ませるには?

引越しをする際に誰もが一番気になるのは引越し費用ではないでしょうか?
やはり一人暮らしといえども引越し費用は安くありません。
そのために、一人暮らしに掛かる引越し費用の相場はどのくらいなのか、
どうすれば引越し費用を1円でも安くすることが可能になるのかを
紹介していきます。

単身パックの相場を知りましょう

引っ越し単身パックの料金の相場は約3万円から6万と言われていますが、
単身パックというサービス名と料金を明確に公開している業者にはクロネコヤマトと日本通運があるのですが、基本料金を公開していない業者があるところも多いので、比較しにくいのが現状です。
ですので、相場を把握し料金を比較するために、複数の業者から見積もりを依頼する必要があります。

引越し一括見積サイトから依頼をし引越しを効率的にすすめましょう。

複数の引越し業者に見積もりをする為には一括見積もりサイトを活用することで、
時間が掛からずに、効率的よく見積もり依頼が可能になります。
いくつかおススメの一括見積もりサイトを紹介していきます。

1 引越し侍

このサービスの特徴的なところは、、引越し業者の口コミや引越し業者のランキングを知ることができる以外にも、引越しの効率的な段取りの仕方、引越しの際に出る不必要な物の処分の仕方など引越しに起こりうるシチュエーションや手続きがわかりやすく記載されているところです。
最大10社に見積もりを取ることができることで、
一番値段が安い業者が手間隙かからずに見つけることができます。
URL:hikkoshizamurai.jp/

2 ズバッと引越し比較

この引越し一括見積もりサイトは見積もり引越しの4か月前から頼めるので、
引越しの際に必要な各種手続きなど幅をもたせてスケジュールを立てることができます。
業者も大手~中小まで幅広く変わらない条件で見積もりを依頼できるので、
料金の相場を把握することができ、業者の選定がしやすいです。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

3 引越し戦隊

今春リリース予定の新しい引越し一括見積もりサイトです。
URL:hissen.jp/

交渉には強気でいきましょう。

引越し一括見積もりサイトを活用することで、
あなたは見積もり料金の比較ができたことで、
交渉をすすめやすくなりました。

そこで、NGな行動は弱腰で交渉を行わないことです。
交渉ごとに馴れていなくて冷静さを失い、「今ならこの値段にします」と即決を求められて、
ノーといえずに同意していまうケースがあります。
他の業者との値引き交渉をするチャンスを失わないためにも強気で交渉していきましょう。

参考サイト
【1】SUUMO引越し
URL:hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/manual/knowhow/03.html

【2】ALLABOUT
URL:allabout.co.jp/gm/gc/401477/

【3】【知らなきゃ損する!】引っ越し単身パックの相場を調べる方法
URL:www.npo-emba.org/

単身引越、東京から大阪の相場はどんくらい?

長距離の引越で最も多いのが、「東京から大阪」、もしくは「大阪から東京」への引越ではないでしょうか?入学や就職、転勤などで引越することになると、距離が距離だけにどれほどの費用がかかるのか気になるところです。
ここでは東京から大阪、大阪から東京の単身引越にかかる費用の相場を紹介していきたいと思います。

今注目の単身パック、東京⇔大阪間の相場は?

専用のBOXに積み込むことで、引越費用をかなり抑えることができると今注目の単身パックですが、東京から大阪へ引越した場合どれほどの費用がかかるのでしょうか?

単身パックのサイズにもよりますが、28,000円(普通サイズ)~62,000円(特大サイズ)ほどの間で引越をすることが可能です。普通のサイズでも冷蔵庫や洗濯機、薄型テレビ、電子レンジ、掃除機といった家電からカラーボックスや衣装ケースなどなど積み込むことができますので、荷物が少ない方であれば東京から大阪への引越費用が3万円を切るということになります。また、荷物がとにかく多い単身者でも、特大サイズ利用でたった6万円台で引越ができるというのは、かなりお得ですよね。単身パックだからこそできることと言えるかもしれません。

確かに単身パックは、引越を安く済ませることを考える上では、選択肢の一つとして挙げられるでしょう。

通常の単身引越、東京⇔大阪間の相場は?

長距離の引越は、単身パックの方が費用を安く抑えることができるというのは事実ですが、荷物の量や引越の時期によっては通常の単身引越でも3万円~4万円ほどとかなり費用を抑えることができる場合があります。
また、トラックの空いているスペースに荷物を詰め込んで運ぶ「混載便」なら、引越費用が驚くほど安くなることもあり、とてもお得に引越することができます。もちろん、空きスペースに荷物を載せていくので、到着日などの指定ができないなどのデメリットはあるものの、単身パックよりも安く済ませることができるケースがあるのは確かです。

それで、東京から大阪への単身引越する際には、「一番安い単身パックで引越そう!」と安直に決める前に、まずは複数社に見積もりを出してもらうと良いでしょう。そうすることで、単身パックよりも安く引越しすることが可能になる場合が多くあります。

東京都から大阪府への引越し代金の相場表

移動距離:528km
所要日数:1.5日(東京都で荷物を積み始めてから、大阪府で作業を終えて営業所に戻るまでのトラック使用日数)

家族数(目安) 単身(荷物少な目・大きな家具無し) 単身(荷物多目)~2名(荷物少な目)
使用トラック(作業員数) 軽トラック(1名) 2tトラック(2名)
料金の目安(チャーター便) ¥32,000〜¥60,000 ¥64,000〜¥120,000
混載便・帰り便・コンテナ便 ¥12,800~¥40,000 ¥25,600~¥80,000

引用サイト
URL:引っ越し見積りWEBセンター

東京⇔大阪間の引越費用相場のまとめ

東京から大阪への単身引越の場合は、単身パックを利用すると28,000円~62,000円ほど、2トントラックをチャーターして引越する場合は30,000円~120,000円ほど、混載便で引越する場合は13,000円~80,000円ほどが相場と言われています。
このように、どの方法で引越するにしても一般的な相場といわれるものには開きがあります。それは、荷物の量や、引越のシーズン、また、平日か休日かで引越料金が大きく変わってくることによります。ですから、実際に見積もりをしてみないと、どの方法が自分にとって本当に安くなるのかは分かりません。

それで、自分の引越費用の具体的な料金を知るためにも、まずは見積もりをしてみましょう。見積もりをして、高いと感じても諦める必要はありません。引越費用は、交渉次第で最初の見積もりから最大で半分ほどにすることも可能だと言われています。
ですから、諦めずに頑張って引越業者に交渉してみてください。

無料一括サイトで安い業者を素早く発見

見積りを出して、引っ越し出費を抑えるためには、値段を安くしてくれる業者を探す必要があります。
インターネットの一括見積もりで比較してみるのが早く見つかるのでおススメです。
便利で活用できる無料一括サイトを紹介します。

1 引越し侍

『引越し侍』は各社のサービス内容を見積もりを行う段階から比較が可能なので、条件に合った業者を選びやすい一括見積りのサイトとなっています。
URL:hikkoshizamurai.jp/

2 ズバット引越し比較

220社以上の引越し業者から、ズバット引越し比較を活用することで、
最大50%料金が割引可能なサイトです。
URL::www.zba.jp/hikkoshi/

3 HOME’S 引越し 見つもり

日本最大級の不動産情報サイト「Home’s」が運営しており、
『HOME’S 』が全国から厳選した100社以上の中から、引越し業者を紹介している見積りサイトです。
URL::www.homes.co.jp/hikkoshi/

単身引越し、3月と4月はやっぱり高かったりする?

引越しをする人は大きく次の2つのグループに分けることができます。

  1. 自分で引越しをしたいと願って引越しする人たち
  2. 引越したいわけではないのに、引越しをせざるを得なくなった人たち

①のグループの人たちは自分の好きな時期に引越しますが、②のグループの人たちは、大抵3月と4月に引っ越することになります。この時期の引越しはやはり高いのでしょうか?

3月と4月の単身引越しの値段はどんくらい?

3月と4月は、引越業者にとって年間の売り上げの大多数を占めるといわれています。では、この時期に引越しをするとなると、どれくらいの値段が必要になるのでしょうか?

一般的な傾向として、3月と4月は通常の引越し料金の3割増ほどになるようです。
ですから、仮に単身で東京から大阪まで引越しをする場合、通常であれば4万円ほどで引越しできるものが、3月と4月の繁忙期だと5万円を超えてしまいます。

それで、可能であればこの時期に引越しすること避けたいものですが、入学や入社、転勤などで引越しが必要となる場合はそうも言ってられませんよね。
ただ、「何が何でも3月か4月に引っ越さなければならない」と決めてしまう前に、引越繁忙期のピークをちょっとズラして、2月や4月の半ば以降といった時期に引越しできないか考えてみてはどうでしょうか?
ちょっと引越し時期をズラすだけで引越料金にかなり違いがでてきたりするものですよ!

引っ越しシーズンをずらした引越し

12月の下旬(29日)、4月の上旬(7日)あたりを過ぎると、引っ越しを行う為の費用は繁忙期に比べると一気に安くなります。
できるだけ引っ越し費用を安くし、費用を抑えたいと考えるなら、早めに引っ越すか、遅くに引越しをすることお勧めします。
遅くするのは難しいと思いますが、例えば学生さんが新社会人としてスタートするために、入社式が10日前後なら、ギリギリに引っ越しを行っても良いと思います。
しかし、ギリギリよりも常に早めの引越しを考えた方が料金が安くなる可能性があるので、引っ越しは早めに行うことをお勧めします。
1か月分家賃が無駄になるという考えもあるかもしれませんが、
実際、引越し料金が家賃を上回ることを考えると、少なくとも引越しを早く済ませた方が良いです。

3月と4月の単身引越しが高くなる理由は?

3月と4月の時期の単身引越しの値段が高くなるのは、単純にこの時期に人の移動が増えるからです。

この時期は、卒業や入学、また転勤や入社のシーズンになりますから、単身者に限らず家族での引越しも増える時期です。年間の引越する人の3割強がこの2ヶ月間の間に集中して引越するという統計もあるほどです。
それで、引越の需要と供給のバランスで、この時期は大きく需要が増えるので引越にかかる値段も高くなってしまうということになります。

しかし、3月と4月に引越しにかかる値段が高くなるのは、人の移動が増えるという理由だけではありません。
この時期は業者側で引越しの申込みが多くあるため、通常の引越料金よりもかなり割増して見積もりを出すことがあります。

それで、全く交渉せずに引越業者を決めてしまうと、かなり高い値段で引越しせざるを得ないことになります。

3月と4月の単身引越しを安くするためには?

3月と4月は通常の時期に比べて3割も割増で引越し料金がかかると聞くとショックではありますが、努力次第で単身引越しの値段を少しでも安くすることは可能です。

まず、単身引越しを安くするために確実にすべきことは、複数の引越業者に見積もりを依頼することです。
複数の業者に見積もりすれば、すぐに一番安い業者を知ることができます。また、自分のお気に入りの引越業者がいる場合には、他の業者は「この価格で見積もりをしてくれましたけど」と言えば、同じ程度まで価格を下げてくれる可能性もあります。

こうした交渉をするだけで、3月と4月の繁忙期でも通常期ほどの値段まで落とすことが可能になります。

さらにこの時期の引越しをできるだけ安くするためにできる方法としては、平日のしかも午後に引越しするということです。この時間帯が、引越業者の隙間時間なので少しでも安くしてもらえる要素になります。

3月と4月の繁忙期にも使える、引越し料金の交渉術

かなり高い値段で引越しせざるを得ないことがならないように、
繁忙期はもちろん、それ以外の時期でも、満足いく引越し料金を実現させるための上手な交渉術についてご紹介します。

1 引っ越しのイメージを明確にする

『希望する予算』、『希望の日時』、『依頼したい作業内容』など、具体的に書き出すことで、どういう引越しを望んでいるのかをイメージしやすくなり、なります。
『引越し料金』なのか、それとも『引越し日時』なのか、何が自分が引っ越すことにとって優先順位なのかを明確することで、予算や作業内容についての交渉がスムーズになります。

2 複数の見積りを取る

引越し先までの距離、荷物の量も作業内容が個々によって引っ越し料金が違うため、引っ越し料金には『定価』が存在しないというのが業界の定説と
なっています。
そのため、引っ越し業者から提示された引越し料金が高いのか安いのか、判断することが難しいです。
なので、見積もりを1社だけで決めてしまうのではなく複数の業者に見積りを依頼し、他社との比較することをおすすめします。
複数の業者から相見積もりを取っておくことで、
同じ時期の引越し料金がどれくらい掛かるかを知る目安になるだけでなく、
料金を安くするための切り札としても使えます。

また、時間指定のない『フリー便』、他のお客さんの荷物と一緒に運ぶ『混載便』、先に別件の引越しが終わってからの作業となる『帰り便』など、引っ越しを行う際に時間に余裕があるのでしたら、上記でも紹介したように
引越業者の隙間時間を使うことで、安く済むプランがあるので、頭に入れておくと良いと思います。

これらを行うことで、双方が納得のいく形を明確にし、気持ちのよい安心
な引越しをできるように、料金の交渉に臨んでほしいと思います。

参考サイト

URL:【1】引っ越し侍
hikkoshizamurai.jp/price/negotiation/

URL:【2】マル得単身引っ越しガイド
xn--68ju76hu7hhz0cigb.tv/ryokin/season.html

学生の単身引越しの場合、学割とかってある?

学生の単身引越の場合、学割とかってある?

引越する時に学割のサービスがあったら、多くの学生は利用したいと思うことでしょう。とはいえ、引越の時に学割を使うと本当に安く引越できるのでしょうか?
それとも、学割以外の割引やサービスを利用したほうが安く引越することができるのでしょうか?
ここではそんな疑問に対して答えていきたいと思います。

学割パックをやっている業者は多い?

引越業者の中で学割パックのサービスをしているのは、アート引越センターや佐川引越センターなど限られた業者だけです。

アート引越センターは、申込時に「学割パックを希望」と伝えると特別料金で引越をすることができます。学割パックを利用する場合は、訪問見積もりすることなく、荷物の内容と引越日時を伝えるだけで引越料金が提示されます。
さらに、成約した場合にはシンプルで飽きのこないカーテン1セットがプレゼントされるという特典もあります。

佐川引越センターも「学生なので荷物が少ない」という場合にお得な料金で引越できるプランが用意されています。
例えば、学生の単身引越の際にカーゴプランで引越すると、カーゴ単位での料金だけしか発生しないため、チャーター便を利用するより安く引越することが可能です。

学割パックを利用すればお得ってホント?

学割パックを利用すれば、特別料金で引越できますから、確かに引越しの基本料金から比べると安く設定されていると言われています。
ただし、学割パックを利用すればどの引越業者を利用するよりも安く引越できると考えるのは正しくありません。
学割パックの利用の方が安いというケースもありますが、学割パックのほうが高くつくケースもあるからです。

それで、学割パックの見積もりを出してもらうと同時に、学割パックに限らず複数の業者に見積もりを出してもらうと良いでしょう。そうすると、どこの業者が一番安いか分かりますし、値段交渉の材料にもなります。

複数の業者に連絡を取るのが面倒だと思われる方もいるかもしれませんが、今では一括で見積もりを依頼できるサイトもありますので、そうしたものを利用すると簡単に見積もり依頼をすることができますよ。

学割パックを利用することで得られる3つのメリット

1 料金の割引をしてくれる

学割パックを利用することで、引越しの料金は、だいたい10%前後割引されることが多いです。

2 特典が付く

アート引越しセンターの「学割パック」の場合、
新居で使うカーテンをもれなく全員に無料でプレゼントしてくれる、という
特典が付いています。

3 訪問見積り不要のケースがある

学生が一人暮らしの状況だと、ほぼ運ぶ荷物や家電や家具の量が決まっていることが多いので、見積りの下見の為に訪問する必要がなく、
定額で見積りを出している業者もあります。

学生の単身引越を安く済ませるポイントは?

学生の単身引越を安く済ませるポイントは、なんといっても「複数の業者に見積もりを依頼すること」です。学生の引越は入学か卒業のシーズンということになりますから、引越し料金は他の季節に比べて高くなってしまうのは避けることができません。
そうだとしても、複数の業者に見積もりを出してもらい、値段交渉をすることで、少しでも安い値段で引越しすることが可能になります。

また、最近では学割プランの他にも早割やWEB割などいろいろな割引がありますので、そうした割引を利用すると引越しの値段を下げることができますよ。

さらに、荷物が少ない場合には単身パックを利用するというのも引越を安く済ませる方法の一つです。単身パックを利用すれば、同じ量をチャーター便で運ぶよりも格段に安く引越することが可能になります。

複数の業者に見積もりを依頼すること、さまざまな割引を利用すること、単身パックの利用を考えることなど、あらゆる方法での引越を考えた上で引越する方法を選ぶと、引っ越しシーズンでも思いのほか安く引越できたりするものです。

家具や家電のレンタルサービスを利用するのも一つの手

上記で紹介したように、複数の業者に見積もりを依頼し、値段交渉をする
ことで、少しでも安い値段で引越しすることが可能になります。
また、新しい生活の場合は運ぶ荷物がほとんどないと思います。
その場合は引越し業者を利用するより、もしかすると、宅急便か単身パックなどを利用したほうが引っ越し業者に頼むより安上がりの可能性もあります。
そして、新しい引っ越し先の家具や家電を揃えるために、
家具や家電のレンタルサービスを利用することで、
新生活の入目をより抑えることが可能になります。
家具・家電製品のレンタルサービスがヤマトにあります。
ヤマトのレンタルサービスは新品もありますが、
中古品のレンタルもあり、より値段が安く済みます。
またヤマトはリサイクルショップを経営しているので、
中古品を安値で買うことが可能です。

参考サイト

URL:【1】 アート引っ越しセンター
www.the0123.com/plan/gakuwari/

URL:【2】お得なサービスを上手に利用|学生の引越しを検証
www.mkryk4.net/p05-gakusei.html

URL:【3】5分でわかる!引っ越し料金の抑え方、業者の費用を安くするこつ
www.hikkoshi5min.com/tansin/gakusei.html

お引越しで荷造りをする時に用意すべき3つの道具

引っ越しをするときって、なにが大変かというと荷造りと荷解きだと思います。普通に生活していたら、物はどんどん増えていくものです。そんな増えて溜まったものをひとつ残らず全て仕分けて、荷造りをするのですから相当な体力と時間を消耗します。どうせやるなら二度手間のないようにやりたいですよね。今回は、当たり前のようで実は知らない荷造りをする際に用意しておくと数段作業がはかどる3つの道具についてご紹介していきます。
 

1 ガムテープではなく、“布テープ”

 
今ではどの引っ越し業者も“ダンボールと梱包用テープを無料でプレゼントします!”というサービスを行なっています。ですから、ダンボールやテープを購入する必要はないと思ってしまいがちですが、実際にプレゼントされたものが使い物にならなかったことが何度もあったので、第一にこれを挙げさせていただきました。
引っ越し業者の用意してくれるダンボールは、市販のものよりも大変厚く丈夫な作りをしているので使えます。しかし問題なのが“梱包用テープ”。思っていたよりもテープの幅が細いものを渡されたことがありますし、荷物の量に対してプレゼントしてくれるテープの量が少なすぎるときもありました。テープの粘着力がイマイチで、貼ったはずの場所が気付いたときには剥がれてきていたなんてことも…。
そういったことを回避するためにも、テープは自分で用意しておくのがベストです。しっかりと粘着力のあるテープを選ぶことと、ガムテープではなく“布テープ”を選ぶことが大事です。ガムテープは、ガムテープの上に貼ろうとしてもツルツルした面に接着してくれないので不便ですのでホームセンターなどでしっかりと幅のある布テープを数本購入しておきましょう。
 
しかし、そんなこと言われてもどんな布テープがいいのか、
迷う可能性が出てくると思います。

あなたがどんな布テープを選べばスムーズに荷造りできるのか

商品ベスト3を紹介します!

第1位 MonotaRO 布テープ

一番オーソドックスで最安値ですのでお財布にもやさしいテープとなって
おります。
テープの上に重ね貼りOKで文字を書くことができるので、。
(但し、何か書いた後すぐに布テープに触ると折角書いた文字が
消えてしまいますので注意が必要です。)
URL:モノタロウ www.monotaro.com/g/00032601/

第2位 積水化学工業 布テープ

粘着力、保持力に優れた粘着材を使用されており、
驚異的な粘着力により、重いものを運ぶときに使われる
重梱包にも対応可能です。あなたも活用することで、
その粘着力には驚くだろうと思います!!!!
手で契ることの可能な作業性も抜群の布テープです。
URL:アスクル www.askul.co.jp/v/863/

3位 リンレイテープ 布粘着テープ No.382

巻芯は再生紙を利用されているエコなテープです。
軽包装から重量物の梱包にいたるまで、使いやすさを重視した
軽梱包用に最適な薄手タイプのテープです。
コストパフォーマンスを追及したアイテムとなっています。
URL:DAISHIN工具箱 item.rakuten.co.jp/daishinshop/70-382060/

2 “太マジック”を4色程度

 
なぜマジックペン?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。荷造りをするのに必死になっていると、荷入れの後の荷解きのときに地獄をみることになります。このときよく問題になるのは“なにをどのダンボールに入れたか”ということです。
例えば服にしてもその服を引っ越し先でどこへ片付けるのかを想像したとき、ダンボールの端に“服・2階の洋室へ”の一言を書くだけで、書かなかった場合と仕事量が大きく変化してきます。
その一言が書いてあれば、引っ越し業者がまず2階の洋室へ運び入れ、置いてくれます。でも何も書いていなかった場合、どこに置かれても文句は言えませんし自分自身もどのダンボールに何が入っているか把握できていないために業者に指示をすることも出来ません。部屋ごとや中に入れたものごとにペンの色を変えて書くことで更にわかりやすくなりますよ。

ダンボールの書き方

書き方としては、

ステップ1 ダンボール上記にはお部屋の行き先を記入する

なぜダンボール上記にはお部屋の行き先を記入するのか?というと、
事前に○○の部屋といったこと記入し部屋分けをしておくことで、引越し業者さん作業の効率が上がるからです。

ステップ2 ダンボール横面にはダンボールの中身を記入する

これは、細かく書中身をいておくと、何を入れたかすぐにわかり、
引越し片付け時がとても楽になるという効果があります。

ステップ3 物を入れたダンボールを積んでいく

物を入れたダンボールを文字を手前に2~3段に積み重ねていきます。
文字を手前にすることで何が入っているか人目でわかります。

ステップ4 食器など割れ物などのは「取扱注意シール」を張る

食器など割れ物などは「取扱注意シール」または「われもと」赤マジックなどで記入すると業者さんに喜ばれます。

この4ステップを実践してくださいね。

参考サイト 
URL 【1】ムービングエス:www.moving-s.com/glossary/jorder/ta/labeling_boxes.php
URL 【2】プロが教える引越し段取り術:www.dandori754.com/1-jyunbi-6.html

3 無ければ買いに走るしかない“新聞紙”

 
梱包するときに必要になるのが新聞紙。ゴミが簡単に捨てられなくなった今の時代、新聞紙の回収は月に1回ほどの自治体が多いと思います。溜まったら捨ててしまうのが普通です。けれど、引っ越しの荷造りにとって新聞紙はとても貴重で重要な存在。食器を包むのはもちろん、中に入れたものが動かないように緩衝剤の役目としてどんな隙間にも入れ込むことが出来ます。思った以上に新聞紙が必要になるので、引っ越しの可能性がある時は、新聞紙を捨てずに多少ためておくことをおすすめします。

思い出に浸らないように注意しましょう!

この上記3つを実践して頂きたいのですが、
どうしても荷造りをはじめると、
集めていたマンガや、ゲームなど懐かしい物が沢山でてきます。
懐かしむことにより、「あ~こんなこともあったな」なんて思い出に浸っていると、あっという間に半日くらい経過することになってしまいます。
気をつけて荷造りをしてくださいね。

いかがだったでしょうか?ぜひ皆さん実践して、効率と質の良い荷造りをなさってくださいね。