単身の方が後悔しない引越し会社の比較で注意するべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越し会社に引越し依頼をする場合に、誰もがより安くて気持ちよく安心して引越しをされたい
と思います。
今回は、単身の方が後悔しないための引越し会社を選ぶうえで注意するべきポイントに
ついてまとめました。

必要な情報を見積もり前に必ず準備しましょう

引越し会社に見積もりを依頼するには、
引越しの希望日、現在住んでいる住まいの情報、引越し先の情報、運ぶ荷物の数が
わからなければ引越し会社は正確に見積もりを出すことができません。
見積もり依頼の前に必ず情報を把握できるようにしておきましょう。

複数の業者に見積もりを取ることが基本です

引越し会社に見積もりを依頼する場合、複数の業者に依頼をすることは基本中の基本です。
1社目の料金が2社目のほうが安いというケースがあるので、
高い引越し料金を払ってしまったと後悔がないように複数の業者に見積もりを取ることを
心がけましょう。

包装資材は何が貰えるか確認しましょう

引越し時に荷物を運ぶときには、
ダンボールを始めとする包装資材が必要になってきます。
これらの包装資材が引越しのプランの中に既に料金が組み込まれている場合は
何個までダンボールを受け取ることができ、その他の資材は何を受け取ることができるのか、
逆に引越しのプランの中に既に料金が組みこまれていない場合はどれくらい別料金が発生するのか
を見極めましょう。

オプションの料金についても調べましょう

エアコン、洗濯機など引越し先に新たに設置しなければならない機器が
あるかと思います。
これらの設置はオプション料金と呼ばれるため、値段が引越し会社によって
違います。
必ずチェックしましょう。

安いからといって簡単に依頼をすすめてはいけません

一括依頼で上がってくる見積もりは、まだ最終的な見積もりではありません。
ですので、まだ概算見積もりの段階で値段を決めるのは早々です。
しかしそのごの訪問見積もりでも、引越し業者は「今決めてもらうと、○○円が
○○円でさせて頂きます」と、自分のところの会社に依頼してもらいたいがために、
その場で契約を求められるケースがあります。
そのように即決を求められた場合は、はっきりと提案を断りましょう。
本当にこの料金が安いのか、簡単に決めずに、じっくりと比較検討する事を
徹底してください。

最終的な見積もり時には提示された見積書をしっかり確認が必要です

最終的な見積もりを引越し会社から提示されたときは、
しっかりとその内訳を聞くようにしましょう。
見積もり内容をしっかり聞くことは、後にサービスに関することを『言った言わない』で
揉めることを防ぐことになります。
不明な点があれば、解消できるように納得できるまで質問を引越し会社の作業員さんに
聞くことを心がけてください。
明確な答えや、説明に納得いかない場合は、一度契約を保留にしたほうが賢明でしょう。

引越し会社との相性は良いか?を確かめましょう。

依頼をするには、引越し会社のスタッフさんとのコミュニケーションが必須に
なってきます。
そのときに『安心感がある』、『この人なら任せられる』、『親身に対応してくれそう』など
実際に感じたことは、ほぼ間違いないことが多いです。
逆に『この人は不安』、『好きになれない』という場合は契約を見送った方が無難だと
思います。

参考サイト
【1】なっとく.com
URL:na109.com/hikkosi-mitumori-kotu/sentei/

【2】引越し見積もり注意点.com
URL:xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/qa/point-18.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。