引越しでエアコンを業者に取り付け、取り外しをしてもらうために気をつけておくこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しの際にこれまで利用しているエアコンを新しい住居に運搬する場合は、
エアコンの取り付け、取り外しをするための工事をおこなわなければなりません。
今回は引越しを行う上でエアコンを業者に取り付け、取り外しをしてもらうために気をつけて頂きたいことを紹介していきます。

エアコンの取り付け、取り外しは引越し業者に頼みましょう。

エアコンを設置を行うのに室内機が平らでなく凸凹であったり、配管の接続が上手くできていない場にはガス漏れの原因になるなど自分で行うには実は危険が伴う作業です。
ですので、エアコンの取り付け、取り外しは引越し業者がオプションサービスとして設置してくれる業者がほとんどなので、引越しの際にエアコンの設置をする場合は引越し業者もしくは専門業者に頼むようにしましょう。

エアコンの取り付け、取り外しの相場は?

1 引越し業者に頼む場合

アリさんマークの引越し社の料金を調べると
アリさんマークの引越し社にはエアコンの取り付け、取り外しを行うのに3つの
プランがありました。

1 基本工事・・・11,550円

基本工事は名前のとおり、旧居で取り外して引越し先に取り付ける作業です。
取り付け時に、ガスの補充の確認など作業が増えた場合には追加費用が発生します。

2 スーパーパック・・・21,000円

『ガスの量の確認と補充』、『電圧切替』が基本工事に含まれるので、
料金が少し高めですが、想定外の追加料金を防ぐことができます。
また、エアコンと室外機を結ぶパイプが足りない場合6メートルまで延長することが
可能です。

3 化粧カバーパック・・・25,000円

室内と室外のパイプ部分に見栄えの良い化粧カバーを付ける作業が1,2に加わります。

続いて、サカイ引越センターの料金を調べると
基本工事:10000円
スーパーパック:19000円
スリムダクトパック:23000円
とプラン名は変わりますが、内容はアリさんマークの引越し社と変わりませんでした。

2つの大手の業者を比較しても、若干サカイ引越センターが安いですが、
基本工事は1万円以上はしますし、もしものことを考えた場合のプランでも約2万円の料金が
掛かることを頭に入れておいてください。

エアコンの取り付けや取り外しで必ず注意が必要な2か条

1 新しい新居にエアコンを設置するならパイプの長さに注意しましょう

どのパックを選ぶことが最も重要なことになるのですが、その際に気をつけなければ
ならないのが『エアコンと室外機を結ぶパイプの長さ』です。
このパイプの長さを注意しないと、もし新しい引越し先でエアコンと室外機を取り外した際に、
パイプの長さが足りずに1メートルにつき約3000が追加費用として請求されます。
このような追加費用が発生することを防ぐために、新しい新居の下見を行い、
エアコンと室外機の設置場所やパイプの長さの計算をされることをおすすめします。
自分の判断がわからないときは引越し会社に相談するか、少し高くなりますが、スーパーパック以上のプランを選ぶことがトラブルを防ぐ一番効果的な対策になるかと思います。

2 設置が可能かも事前に調べておきましょう

賃貸物件で新しくエアコンを取り付ける際は、新居にエアコンが設置が可能かを
新居の大家さんもしくは管理もとに確認するようにしてください。
取り付けができないかを確認する前に、業者に設置の依頼をしてしまったらお金の損になります。

参考サイト
【1】引越し見積もり2強対決
URL:hikkosi-taiketu.com/arisakai/aircon.html

【2】引越し侍
URL:hikkoshizamurai.jp/price/option/aircon.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。