引越し準備について

引越し準備

さぁ引越し!っとなった時、ふと我に返り「引越しの準備ってまず何から始めればいいの?」「どこまで準備を進めればいいの?」などの引越初心者が抱える疑問をSTEPごとに解決していきます。また、引越しの準備をステップにそって解説していくのではじめての引越しでも安心して御覧いただけますよ。

1 殆どの人は引越しの準備方法を知らないのが現実

みんなの引越しへ訪れた方は、上記のTwitterの方のように引越しを検討されているが、どう引越しを進めていけばいいか不安だという方が大半かと思います。引越しの機会は突然訪れますが、その引越しでは何をしなければいけないのか?や、何が必要なのか?引越業者へ委託するにはどうすればよいのか?騙されないだろうか?など疑問だらけになると思います。

なぜなら引越しは毎月、毎年するイベントでないためです。多くの人は引越し初心者であり慣れている人のほうが少数派であることが一般的です。そんな皆さんへ引越しの準備には何が必要で、どこに気をつけなければならないのか?という点をピンポイントでお伝えしていきます。

是非、失敗しないお得な引越しを実現してみてください。

1-1 引越しの準備をされている方へのオススメ記事です

2 引越し準備の流れ(STEP解説)

STEP1:まずは引越し日を確定もしくは候補日程を3つに絞る

ZOM86_keitaiijiruzombie20140503_TP_V1

引越しの準備ではまず引越し日を確定させなければ話が始まりません。引越し日の確定は様々な要素が絡むため大変気を使いますし調整に時間を要します。

なぜ、引越し日の確定が必要なのかというと、引越し日を決めなければそもそも引越し会社へ見積もり依頼を出すこともできず、引越し日を決めきれないうちに、引越し会社の空き枠がなくなり引越し日が決まったタイミングではどの引越会社も見積もりさえしてくれないなんてことにもなりかねません。そのためまず!引越し日を確定させることが重要なのです。

STEP2:引越しで持っていくもの処分するものを確定しましょう

blickpixel / Pixabay

blickpixel / Pixabay

引越候補日が確定すると引越し会社へすぐ見積もりを出したくなるのは山々ですが、しかし考えてみてください。見積もるためには日程以外にも何を持っていくか?が大事になります。日程が確定と同時に持っていくもの持って行かないものを紙に書いたり、スマホで記録したりしましょう。特にエアコンなどは備え付けのものなのか自ら設置したものなのかによっても持っていくかどうか変わってきます。冷蔵庫や洗濯機などは新天地で購入するのか?もっていくのか?そういった大きな荷物は見積もり価格に大きく影響します。そのため見積もりを依頼する前段階で、何を持って行き何を置いていくのか?を検討しまとめておきましょう

STEP3:引越し日を確定したうえで、引越し会社へ見積もりを依頼

見積り依頼

Unsplash / Pixabay

※引越し会社を利用することを推奨するものではありません。引越しの状況によりレンタカーを使う引越しなども検討しましょう。

さぁ引越し日が定まるとようやく、引越し会社へ見積もりを依頼することが可能になります。引越しの見積もりテクニックなどは後ほどお伝えするとして、引越しを行う際にはいくつかパターンが考えられそれぞれメリット、デメリットが存在します。

  • 引越し会社へ依頼
  • 自分の車で運搬し引っ越す
  • レンタカー(2トントラック)を借りて運搬
  • 全て処分し何も持たず新天地へ

考えられるだけで4つの選択肢が引越しにはあります。
大半の方々は1.の引越し会社へ依頼されるのがスムーズかと思います。どうしても予算が無い方はご自分の車で何往復してという場合も考えられます。最近増えているのはレンタカーでトラックを借りて友だち数人で引越し作業をすすめる形です。4つ目の全て処分し、何も持たず新天地へ向かう方は、特殊例かとは思いますが、最近流行りのミニマリストの流れやノマドの流れをうけてモノをあまり持たないという方もいらっしゃるかと思います。そんな方の場合は売れるものは売り、処分できるものは処分し、新天地へ引っ越す形が考えられるかと思います。まずは、ご自分がどういったタイプなのか把握しどの引越スタイルでいくか決めましょう。ここでは引越し会社へ見積もるパターンを想定し話を進めていきます。

2-3-1 引越手段や方法に関する参考記事

引越し手段・方法について

2-3-2 引越しの見積手段や方法に関する参考記事

このページでは見積もり手段や方法、テクニックなどを割愛させて頂きます。お急ぎの方は下記から見積もり手段や方法、テクニックをご確認ください。

引越し見積もりの手段・方法について

STEP4:引越し会社が決まったらうんざりする荷造りのスタートです

ようやく引越し会社が決まったとなったら次にやってくるのは、荷造りや不用品処分です。

引越しの荷造りではこんなテクニックがあります。下記のページを参照してみるのもいいかもしれません。

STEP5:荷造りが済んだ後は、諸手続きを進めていきましょう

2-5-1 現住所を出るときに必要になる手続きや作業リスト

  • 現住所の退去申告(引越スケジュールによってはSTEP1の前に実施)
  • 転校届け(お子さんがいらっしゃる場合。こちらも引越スケジュールによって変動)
  • 固定電話の契約変更
  • インターネット契約の解約もしくは移転手続き
  • 転出届
  • 印鑑登録の廃止
  • 郵便物の転送届
  • 電気の解約など手続き
  • 水道の解約など手続き
  • NHKの手続き
  • 衛星放送・ケーブルテレビの手続き
  • 銀行など金融機関の住所変更
  • クレジットカードなどの請求書届き先住所変更
  • 各種保険の住所変更
  • 携帯電話契約の住所変更
  • パソコンのデータバックアップ

 

2-6 引越し準備のまとめ

いかがでしたでしょうか?引越しの準備は段取りが全てです。全て手探りで進めてしまうと順序を間違え大きなロスになりかねません。順序立てて段取りを先に組むということがポイントになります。

引越しの見積もりに関する手段やテクニックに関しては下記を参照ください。

2-6-1 引越しの見積手段や方法に関する参考記事

このページでは見積もり手段や方法、テクニックなどを割愛させて頂きます。お急ぎの方は下記から見積もり手段や方法、テクニックをご確認ください。

引越し見積もりの手段・方法について