引越し単身パックとは、どういったものでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

単身引っ越しに欠かせない存在といっていいのが“単身パック”。今では引っ越し各社がこぞって色々な単身引っ越し向けのプランを用意しています。単身引っ越し向けのプランということですから、利用しない手はないですがいったいどういったプランでしょうか。

一人での引っ越しに特化したプランニング

一人で引っ越しをしようとなると、荷造りも荷解きも全て一人…。家族で引っ越すのと比べたら荷物が少ないといっても、充分に重たい荷物をまとめて運んで作業しなければならなくて大変なことに変わりありません。

単身パックは一人での引っ越しに特化したプランニングがされているので、普通に引っ越しの見積もりを頼むよりもグッと簡単な手続きで契約することができますし、段ボールやガムテープなど基本の引っ越し道具を用意してもらえます。

なんといっても低料金が魅力です!

引っ越しをすると決まって一番気になるのが料金です。できるだけ安く抑えたいと思うのが普通でしょう。単身パックでお願いしたときに一番嬉しいのは、その料金の安さです。引っ越し業社によって金額に多少の差はあるものの、大体の単身パックは金額がとってもお手頃です。

その理由は、決まった大きさ以内に荷物を積み込むことで、同一地域内の引っ越し先の人と同じトラックに荷物を積み込み、そして荷入れしていくことで人件費と輸送コストを大幅に削減できるからです。基本的に単身引っ越しで荷物に入ると思われる2ドアの冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、寝具一式のスペースは考えて既定の大きさが用意されており、あとのスペースに各個人の洋服や雑貨などを入れたダンボールを詰めていくイメージです。

単身パックでも、各個人によって荷物の多い少ないの差に対応すべく、大きさを何種類か用意されている会社もありますので、自分の荷物が多いな…と感じる人は、単身パックでも大きな積み込みスペースを確保してもらえる方を選択するようにしましょう。

見積もりには確実に来てもらいましょう。

「単身引っ越しパックでお願いします。」と連絡をすると、簡単に話が進んでいきますが、ここで気を付けたいのが絶対に荷物の見積りに来てもらうことです。大体の大型家電と荷物の量の予想を電話口で話し、単身パックでというと見積りにスタッフが来てくれないというケースがあります。ですが、荷造りはしてみないとわからないものです。いざ荷作りしてみたら予定よりもたくさんの荷物になってしまうことも…。プロの目でしっかり一度は見てもらう機会を設けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。