引越し会社の料金を安くする方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しをする時には、さてどこの引越し会社に頼もうか?という事とどこの引越し会社が料金的に安いのだろう?という点は誰もがきっと考えて悩むところだと思います。ここではどうしたら料金が少しでも安くなるのかについて解説します。

引越しを決めたらまず見積もりを!

就職や転勤やはたまた実家から遠い学校へ入学する時には引越しが必要となってきます。

ここでいきなりよく下調べをせずに焦って引越し業者を決めてしまうのは得策とは言えません。

急な引越しでじっくりと時間をかけて業者を選べない時には仕方がありませんが、少しでも料金を安く抑えたいなら、いくつかの引越し業者で見積もり依頼をぜひしてみましょう。

とはいっても世の中には本当に数えきれないくらいの引越しの業者があるので迷うところですよね?

沢山の引越し会社から見積もりをとるとこれまた混乱してしまいかえって迷うことにもなって時間も労力もかかってしまい大変になりそうです。

ですから見積もり依頼をするのは欲張らずに数社程度にした方が良いかもしれません。

実際に数社から見積もりをとってみよう

引越しの見積もり依頼は、広告や電話帳などを使って直接業者に電話をして自宅に担当者に来てもらってもできますし、今ではインターネットなどを使って業者のサイトからも可能なのでとてもお手軽で便利です。

一つの業者だけから見積もりをとるよりも、数社の引越し業者からの見積もりをとることは料金を下げる基本となります。

時間がないとか面倒臭いなどの理由で1社からしか見積もりをとらない人もいるかもしれませんがそのような場合には下手をすると業者の都合の良い言い値で料金が決まってしまって損をしてしまったりします。

業者にとってもおいしいお客さんとなりますが賢いあなたはそんなことをしてはいけません。

数社から見積もりをとっている事を伝えると業者としてはやはりライバル会社よりも安い料金を提示しないとお客さんを獲得する事ができないので嫌でも料金の値下げをしないといけなくなる訳です。

見積もり依頼はネットよりも自宅訪問で

 

見積もり依頼は、最低でも3〜4社くらいからはとるようにしましょう。

そしてここでまた大事なポイントがあります。

できれば見積もり依頼は、各業者に直接自宅まで訪問をしてもらった方が良いという点です。

最近はインターネットや電話で見積もりをしてくれるところが多くなっていますが、少しでも料金を安くしたいならその方法はオススメできません。

自宅に訪問をしてくれない業者は裏を返すと後々トラブルになった時にちゃんと対応をしてくれない可能性もあるからです。

値下げの交渉に関しては1社目の業者が見積もりに来た時には他の数社からも同じように見積もりをしてもらっていてそこから最終的に業者を決めるつもりだという点をしっかりとアピールしましょう。

2社目〜4社目の業者にも同様の方法を行いましょう。

このようにすると業者としても最安値の金額で見積もりを出さざるを得なくなってきます。

引越し会社の料金はあなたの腕次第

YUUSEI85_aksbb15231030_TP_V1

このように数社の引越し会社から見積もり依頼をとってみて実際に自宅に営業担当者にきてもらって交渉してみましょう。

またここで大切なのは相手も生身の人間なので営業担当者には良い印象をまず持ってもらう事も重要です。

誰だって高飛車で傲慢な口調や態度の相手には値下げをしてあげたいなっとは思わないものですよね?

ですから最安値を提示してくれた業者にはあなたの感謝の気持ちを言葉で伝えるようにしましょう。

そして「貴社の見積もり金額が一番安くて対応も良かったです。でもあともう少しだけ料金を安くしてくれたらこの場で即決します。」

などという事を言えば運が良ければですが、さらに料金が下がる可能性だってあります。

やはり引越しの見積もりをとる際には話術やテクニックも必要です。

引越しの時期によってはあまり安くならない場合もあるかもしれませんがこの方法をぜひ試してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。