エアコンの取り付け・設置に必ず注意するべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気をつけておきたい“エアコン”事情とは?

引っ越しで必要になってくるのが、エアコンのお引越し。住んでいるときは気になりませんが、エアコンも私物であるのならもちろん荷物に含まれます。冷蔵庫や洗濯機といったものと同じように考えてはいけません。エアコンには、特別な料金が加算されるので、きちんと確認をしておく必要がありますよ。

特別な資格が要る作業。その金額は意外に負担に…

あまり知られていませんが、エアコンの設置や取り外しに関わる電気まわりの作業をするには電気工事士という資格が必要です。エアコン取り付け工事のみの場合に限り、電気工事などの資格は一切必要なくなりましたが、エアコンの設置・取り外し作業に付随してよく行われるコンセントの取り換えやブレーカーの入れ替え、コンセントが足りない場合のコンセント延長工事や電圧の切替工事などは電気工事士一種か二種の資格が必要になってくるのです。

素人がやってしまうと、エアコン内部に充填されているガスが抜けてしまい、暖房・冷房効率の悪化や最悪の場合故障にも繋がってしまいますから、信頼できる人にお願いするしかほかありません。無資格なのに勝手に行ってしまうと法令違反となりますし。漏電による火災など自分自身の身も危険に晒し、更にはたくさんの人に迷惑をかけることになってしまいますので、ここはケチらず適正にしっかり引っ越し業者にエアコンの取り外しと設置をお願いしたほう無難でしょう。

見積りの金額に含まれていない会社も…要確認です!

引っ越し業者によっては、見積時のエアコン関連の金額を入れていないことがありますので、見積りしてもらったと安心するのではなく、疑ってかかるくらいにしっかりと見積りの明細を見た方が良いでしょう。

最初に見積りした金額を安く見せて、実際には“引っ越し料金”以外の“手数料”として支払いを求めてくるという悪質なケースが多々報告されていますので、注意が必要です。

引越し会社エアコンを取り外し・設置を希望したときの金額

大手の引越し会社の場合

大手の引越し会社の一つでもある『アリさんマークの引越し社』のエアコンの取り外し・設置を希望した
際の工事費用を調べると、3つのプランがあることがわかりました。

1 基本工事・・・11,550円

基本工事は名前のとおり、エアコンの取り外しと設置を行うだけの作業です。

2 スーパーパック・・・21,000円

基本工事
基本工事だけで終わらずに、エアコンと室外機を結ぶパイプが足りない場合
に6メートルまで延長することが可能です

3 化粧カバーパック・・・25,000円 スーパーパックに加えてパイプにカバーをしてもらうことが可能です。

その他の地域密着型の引越し会社の場合

その他の地域密着型の引越し会社では、
エアコンの取り外しと取り付けの設置の料金を分けているところが多かったです。
エアコンの設置・・・4,000~10,000円
エアコンの取り付け・・・6,000~12,000円
エアコンの取り外し+設置・・・15,000~20,000

取り外し、設置のどちらかであれば地域密着型の引越し会社の方が安い傾向にありますが、
取り外しと設置の両方を頼む場合は大手の業者に頼んだ方がよさそうです。
大手と地域密着型の業者どちらを選んだ場合が得なのか、
エアコンのオプションの料金を見極めるために、一括見積もりサイトを活用することで、
大手や地域密着型の業者のオプション内容を比較し、依頼するようにすると良いでしょう。

ホースの長さ次第では追加料金もあり得ます。

エアコンの取り付けに欠かせないのがホース。ホースの長さは、今住んでいる物件と新しい引っ越し先とで配線の必要になる距離など様々な点が違ってくることが考えられます。そういった場合、今よりもコンセントを延長しなければならなかったりエアコンのホースを長いものに交換しなければならなくなったりといった問題が生じてきます。そういった場合は見積り金額に追加料金が加算されることがありますので、そちらも併せて確認しておきましょうね。

エアコンの取り付けや設置で失敗しないために気をつけるべきポイント

1 エアコンが可能か事前に調べておきましょう

エアコンが設置が可能かできないかを、もし新居先が賃貸の場合は大家さん、
もしくは不動産会社に確認をする必要があります。
また、仮にエアコンが設置できる許可をもらった場合でも、
長い年数利用していてエアコンが古い場合に、パイプが老朽化してしまったせいで
設置が不可能というケースがあります。
使えずに業者に依頼をしてしまっては、依頼料金が無駄になるだけでなく、
新しくエアコンを購入しなければならない可能性がでてくるのでこのようなことが
ないように、エアコンが可能か事前に調べておくようにしましょう。

2 エアコンのオプション料金について詳しく尋ねましょう

前述にも記載したように見積時のエアコン関連の金額を入れていないことがあります。
もし、エアコンのオプション費用が記載されているとしても、取り付け・取り外しのみの金額の
場合がほとんどです。
ですので、自身のエアコンのパイプの長さを引越し業者に伝える必要があります。
そして可能であれば、引越し先に伺うことでエアコンの設置する場所を把握し新居の
情報を引越し会社に伝えましょう。
パイプと引越し先の2つの情報を確認したうえで、エアコンのオプション料金について
詳しくだずねると、より具体的な値段が出てきます。

参考サイト
【1】引越し侍
URL:hikkoshizamurai.jp/price/option/aircon.html

【2】引越しやることリスト
URL:www.hikkosi7.com/company/post_38.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引越しまとめ情報は、SNSでもご購読できます。