2015年 2月 の投稿一覧

ヤマトホームコンビニエンスの単身引越しサービスのご紹介

ヤマトといえば、『クロネコヤマト』の屋号で
配達の会社のイメージが強いかと思いますが、
『ヤマトホームコンビニエンス株式会社』として
引越しの業務も行っています。

今回はその『ヤマトホームコンビニエンス株式会社』の
単身引越しのサービス内容についてご紹介しています。

続きを読む

安全に単身の方が格安で引越しを行うための手順

安全に単身の方が格安で引越しを行うための3ステップ

ステップ1 まず持って行く荷物を再確認しましょう

単身の方が引越しを行う場合は持っていく荷物は
少ない場合が殆どです。
ですが、今一度運ぶ荷物の量が本当にこれで良いのかを
確認するようにしましょう。
仮にダンボールの数が20箱を超えるようでしたら、
少し荷物が平均より多い可能性があります。

なぜ、今一度運ぶ物が本当にこれで良いのかを確認
する必要があるかと言うと、
引越し料金は主に荷物の量と移動距離によって
値段の上げ下げが決まります。
つまり、運ぶ荷物が多ければ多いほど引越し料金が
値上げしていくという仕組みです。

ですので、仮に運ぶ荷物のリストの中に
1年以上着ていない衣類や何年も活用いていない物があるのであれば、
処分して荷物を軽くしたほうがお得ですし、引越し先の収納スペースも
広く使えるようになります。

今一度運ぶ荷物の量が本当にこれで良いのかを
確認してくださいね。

ステップ2 引越し日を平日にできるか確認しましょう

土・日・祝の休みが平日より引越し料金が高い傾向にあります。
恐らく引越しにはある程度まとまった時間を要する作業の為、
平日より休みのほうがまとまった時間がとりやすいので、
休みの日に引越し依頼が集中する為でしょう。
平日は引越し会社に空きがある可能性が高いので、
可能であれば平日に引越しを行ってください。
仮に平日が難しい場合でも、仏滅の日は引越し料金が安くなる
傾向にあるので仏滅を狙うのも一つの手です。

ステップ3 複数の会社から見積もりを取りましょう

1社目の引越し会社に見積もりを依頼し、
料金やサービスも申し分がないことも
あるかと思います。

しかし、その1社分だけの見積もりだけで
満足してしまうのは非常にもったいないです。

なぜなら、複数の業者から見積を取って料金の交渉を
行うだけで引越しの料金は数万円変わってくるからです。

複数の会社から見積もりを取ることは、
格安で引越しを行うためには必ず通らなくては
ならない道なので面倒だと思っても
複数の引越し会社から見積もりを取ってくださいね。

見積もりを依頼する引越し業者の数としては、
だいたい4~5社以上に依頼すると、
引越し料金やサービスが細かく把握することができ、
値段交渉に使える材料が揃います。

また、見積もりを依頼するのは、
自ら電話を引越し会社にするのも一つの手段なのですが。
インターネットから引越し一括見積もりサイトを活用すると
短時間でお手軽に見積もり依頼をすることが可能です。

格安で引越しができる業者が見つかる一括見積もりサイトを紹介します

引越し戦隊

業界初の料金の最安値保障を約束しており、
最も安い費用で引っ越ししたい人に最適な業者を紹介する
サービスになっています。
利用開始日は3月上旬です。
URL:hissen.jp/

引越し侍

引越し業者探しから比較、予約まで、すべてネット上で可能です。
また、引越し侍を実際に活用した方のアンケートを元にした
引越し会社の口コミやランキングが掲載されているので、
引越し会社に安心して依頼することができます。
URL:hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

累計利用者数が350万突破しており、
引越し侍同様、その利用者のアンケートをもとに
引越し会社の口コミやランキングが掲載されているので、
引越し会社に安心して依頼することが可能です。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

急な単身引越しにも対応可能な業者の見つけ方

急な引越しでこのも3つの注意点は必ず守りましょう!

単身で急な引越しが決まった場合まだ準備が整っておらず、
どうしても焦ってしまう傾向にあります。
そのときに気をつけて欲しいのが以下の3点です。

  • 引越し業者に依頼をする際には焦らない
  • 焦ってその場で依頼を決めてしまわない
  • 焦っていることを悟られてはいけない

この上記3つのことを守って引越し会社に依頼するように
してください。
急な単身の引越しの場合、引越し会社側もすぐに契約を取りにかかるため
その場の電話のやり取りで交渉を行ってくることがあります。
急いでいるので『この業者にしようと』と決めてしまいがちですが、
安い会社を探すのであればすぐに決めずに比較するように
してください。

また、仮に急な引越しで焦っていることを業者側に悟られてしまうと、
料金設定の部分で足元を見られてしまう恐れがあるので注意が
必要です。

急な引越しの場合でも引越し一括見積もりサイトを活用しましょう!

単身で急な引越しの場合でもすぐに対応してくれる会社は、
引越し一括見積もりサイトから見つけることが可能です。
その際は、通常ベッド1台、冷蔵庫1台と引越し業者に伝えるかと思いますが、
「縦○○センチ、横○○センチの冷蔵庫1台」といったように、
具体的な大きさまで伝えて、できるだけ細かい情報を伝えるようにすると
良いでしょう。

そうすることで通常引越しには訪問見積もりが行われるのですが、
具体的に伝えることで訪問見積もりの手間が省け、
その荷物の大きさや分量に沿ったトラックを業者が用意してくれます。

急な単身引越しの場合でも対応している業者がみつかる一括見積もりサイト

引越し侍

大手の業者だけでなく、地方の中小業者も幅広く提携されており、
キャッシュバックキャンペーンや、クオカードや景品など豪華賞品の当たるチャンスもあり、
引越し会社の数だけでなくサイト独自のサービスが満載です。
URL: hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越し侍同様大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなく提携されています。
また、この『ズバット引越し比較』のサービスを活用した
累計の人数が350万人以上も活用されているので、
安心してサービスを利用することができます。
URL: www.zba.jp/hikkoshi/

HOME’S引越し見積もり

不動産情報大手の「HOME’S」が運営をしています。
サイト利用者限定の割引プラン(最大50%)の設定や資材が通常より
多くプレゼントされるなどのお得な特典があります。
URL: www.homes.co.jp/hikkoshi/

SUUMO引越し見積もり

前日や当日にやることをまとめた記事や、手続きのポイントなど
がわかりやすく掲載されているので初めての引越しの準備も
安心です。
URL: hikkoshi.suumo.jp/

単身引越しを行うときに利用すると便利な見積もりサイトの特徴

単身引越しを行うときに利用すると便利な見積もりサイトの特徴

1 複数の引越し会社に見積もり依頼ができる

単身の方が引越しをすると、約50キロメートル以内の以内の移動で、
約4万4千円、もっと近場で20キロメートル以内だと約3万8千円が
引越し料金の平均的な相場と言われています。

しかし、これはあくまで相場なので、
荷物の量や引越し会社のサービス内容によって
引越し料金が変わって来ます。

例えば、
単身の方が近距離の50メートル以内ということや荷物の情報を
3社ほど伝えると、どの業者も恐らくまったく違う値段を提示してくる
ことでしょう。

3社ほど相見積もりをとれば、
安い料金の会社と高い料金の会社の
区別が付くことが可能になりますが、
見積もりサイトを活用すると、
見積もりサイトが自動的に複数の
業者に依頼をしてくれるので、
自ら電話を引っ越し業者に掛けて確かめる
必要がないので便利です。

2 入力をするだけの簡単な操作

現住所や引越し先の情報を打ち込むだけの
難しい操作は一切なく簡単な操作で、
引越し会社に見積もりをすることが可能です。

見積もりサイトを利用する際の注意点

1 電話だけで正確な見積もりが出るわけではありません

よく、勘違いされる方がいらっしゃるのですが、
引越しの見積もりは比較サイトのみでは詳しい見積もりを
出すことができません。
簡略な見積もりは引越し会社が
電話やメールで教えてくれるのですが、
訪問見積もりもセットで付いてきます。
そのため、自分に合いそうな数社に訪問してもらう日時を伝え、
実際に見積りを業者に出してもらわなければなりません。

2 訪問見積もりに来たからといって即決をする義務はありません

自分に合いそうな数社に訪問してもらう日時を伝えると、
当然引越し業者が訪問見積もりにやってくるのですが、
その業者と必ず契約をしなければならない義務はありません。
引越し会社の中には『今、この場で決めると○○円にしますよ』と
甘い誘惑を誘ってくる業者のスタッフがいますが、
このような誘いに負けてはいけません。
せっかく複数の業者の訪問見積もりのアポイントを取り付けたのでしたら、
自分が納得いくまで比較をしていきましょう。
また、見積もり訪問時には引越し会社の社員の方から
見積書を渡されます。
見積書の中に、料金の内訳が事細かに記載されているので、
少しでも不明な点があれば明確な答えを求めるようにしてください。

代表的な引越し一括見積もりサイトのご紹介

最後に代表的な引越し一括見積もりサイトを紹介しますので、
参考にして頂ければと思います。

引越し侍

大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなくカバーする200社以上の参加業者数の中から最大10社を選び、
見積もりが可能です。
キャッシュバックキャンペーンや、豪華賞品の当たるチャンスもあり、サイトも充実しています。
URL: hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越し侍同様大手の引越し会社だけでなく、
地方の中小業者もくまなく情報がカバーされています。
このサイトの注目するべきところは、『ズバット引越し比較』のサービスを
利用した方の94%が次回も利用することを希望されている点です。
これだけの高い支持を得るためには、比較サイトのサービスだけではなく、
提携する引越し会社の質の高さが必要になってきます。
これだけ支持を得られていると初めて引越しをされる方も安心ですね。
URL: www.zba.jp/hikkoshi/

HOME’S引越し見積もり

不動産情報大手の「HOME’S」が運営するサイトです。
。大手のスケールメリットを活かして、サイト利用者限定の割引プラン(最大50%)を設定したり、
引越しを行う際に便利なお役立ちコンテンツも多数掲載されています。
URL: www.homes.co.jp/hikkoshi/

単身の方が引越し会社に手軽に出せる見積もり依頼の仕方

単身の方が引越し会社に手軽に出せる見積もり依頼の仕方

引越し会社は全国に200社以上あり、
その中から自分で業者に一つ一つ電話で当たって、
荷物の内容や引越しに必要な情報を伝えると、
依頼をしながら比較をするのに時間がいくらあっても
時間が足りません。

ですので、手軽に見積もりを依頼するために
『引越し一括見積もりサイト』を活用することを
おすすめしています。

引越し一括見積もりサイトとは?

『引越し一括見積もりサイト』とは、
インターネット上から自身の引越しに運ぶ荷物や、
引越し先に関することなど情報を入力するだけで、
複数の引越し会社に依頼をすることができるサービス
を言います。
利用料金も一切掛からずに無料で活用することができます。

引越し一括見積もりサイトの活用は引越し料金を安くすることにも効果的です

引越し一括見積もりサイトは、ただ複数の引越し業者に見積もりを依頼するための
サービスだと思われる方がいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。
複数の会社に依頼ができるということは、依頼した会社の分だけ料金が提示されると
いうことなので、料金の比較が可能になります。
比較ができると、必然的にもっとも引越し料金が安い引越し業者さんが見つかるので
引越し一括見積もりサイトの活用は引越し料金を安くすることにも効果的なのです。

引越し一括見積もりサイトを利用後は電話が掛かってきます!

引越し一括見積もりサイトを利用したあとは、
引越し業者が自分のところに決めてもらいたいので
詳しく見積もりを行う訪問見積もりの約束を取り付ける
電話が掛かってくるようになります。
しかし、これは事前に見積もりの依頼をする際に、メールのみの連絡を選択できることが
多いので電話の対応が面倒と感じた場合はメールのみの設定にすると良いでしょう。

みんなの引越しが厳選した引越し一括見積もりサイトをご紹介!

引越し戦隊

最大20社の引越し業者に見積もりを依頼することができ、
一番最安値の引越し会社を見つけ出すことが可能です。
また、実質0円で引越しが可能になるキャッシュバックメニューが
用意されているなどキャッシュバックメニューが充実している
ところも特徴的です。
URL:hissen.jp/

引越し侍

提携業者数が227社で、利用者数の口コミの数も
6,700件を超えており、大手・中小の料金比較が
可能なのでどこに頼めば良いのか迷うことが
ありません。
URL:hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

引越しひ役立つ情報が満載なので、
引越しが初めての場合でも、
スムーズに引越し作業に取り掛かることのできる
一括見積もりサイトです。
URL:www.zba.jp/hikkoshi/

単身引越しを安くするために会社を比較することで得る2つのメリット

単身引越しを安くするために会社を比較することで得る2つのメリット

1 値段の相場を知ることが可能になる

引越し会社は全国に200社以上あるのですが、
その引越し会社の名前が違うことはもちろんのこと、
長距離が得意な業者、単身引越しに最適な近場の引越しが
得意など業者の不得意やサービス内容が異なります。

ですので、1社だけの値段の提示であれば、1社だけの値段しかわかずに
他の業者がどれくらいの料金を提示されるのかがわかりません。
またオプションの料金や、依頼したときに資材を提供してくれるのか、
されないなども引越し会社によって異なってきます。

これらのことを知るためににも複数の業者を比較することを
行うべきでしょう。

2 値段交渉が可能になる

上記でも述べましたように、
長距離が得意な業者、短距離が得意など業者の不得意や
サービス内容が異なるために例えば、
単身引越しを行う際に同条件で引越し会社に依頼を頼んだ場合に
A社・・・32,000円
B社・・・30,000円
C社・・・35,000円
と料金に幅が生まれてきます。

この場合もっとも安い業者はB社となり、
このままB社に依頼しても良さそうですが、
2番目に安いA社に『B社は○○円でやってくれるよ』と
交渉を持ちかけることで、
A社が更に安い値段を提示してくる可能性があります。
値段を下げることが厳しい場合は資材のプレゼントする量を
増やすことを持ちかけてくる可能性もあります。

このように、値段交渉のアクションを起こすことで、
引越し料金やサービスがお得になる場合があるので、
積極的に値段交渉を行っていくことをおすすめします。

簡単に引越し会社の料金・サービスの比較ができるサービスをご紹介!

上記で、引越し会社を比較することの2つのメリットをお伝えしました。
しかし、複数の業者の比較が大切だとわかっていても、
複数ある引越し会社に、自分のエリアが対応しているかを調べたり、
同じ引越し内容を引越し会社に伝えることは労力の掛かることです。
そのような労力を掛けずに複数の業者に相見積もりを頼むことが
可能なのが『引越し一括見積もりサイト』です。
インターネット上で単身引越しならば単身引越し、ファミリーならファミリーと
引越しの情報を入力するだけで複数の会社に電話することなく比較ができる
ようになります。

そのようにお手軽に料金・サービスの比較ができるおすすめの
引越し一括見積もりサイトをご紹介します。

引越し戦隊

最も引越し料金が安い引越し会社が見つかるだけでなく、
引越し代金が実質0円になるようなキャッシュバックメニュー
が用意されてるなど、リーズナブルな値段で引越しを行いたい方には
最適なサービスだと思います。
URL: hissen.jp/

引越し侍

初めて引越しをされる場合でも、
サイトを利用した方が引越し会社の感想がこと細かに
述べられているので安心して引越し会社に依頼ができます。
URL: hikkoshizamurai.jp/

ズバット引越し比較

225社の引越し会社と提携しており、
また引越し会社の比較ができるただけなく、
初めて引越しをする方がスムーズに作業を行えるように
役立つ情報が記載されています。
URL: www.zba.jp/hikkoshi/